2011年09月15日

育ちのよい居座りネコたち

 ちょっと、いつもと通るルートを変えてみた。
 そしたらいるわいるわ、いつもと違うネコたち。
 もしや飼いネコなのか・・・? しかし外を縦横無尽に動き回る様は、とても「外界慣れ」しています。

  郵便局近くのネコ1.JPG 居場所は主に人の家と家の隙間や、駐車場の一角。 暑くないのか、キミ!
 のんきに丸まって寝てるのか・・・あたしは歩きながら汗ダラダラなんですが。
 エサに不自由してないのか、人が横を通っても全然気にしない余裕の態度。

  郵便局近くのネコ3.JPG 「なんですか?」
 カメラ向けたらガンつけられた・・・迫力満点でした。
 「すみません、ごめんなさい」と平謝りしつつ、先を進むとまたいた。

  郵便局近くのネコ4.JPG こいつはちょっとちびっ子。
 逃げる気はないものの、「こっち来ないでください、ボクのことは無視してください」なオーラが。 目が遠くを見ているのが切ない。 まぁここは日陰なので動きたくなかったのかも。 いつもなら「にゃー」と声をかけるのであるが、けなげな姿に邪魔をするのはやめておきました。 ノラにしてはなかなか毛ヅヤがよいぞ、キミたち。
 場所によっても住むネコたちの見かけや態度はかなり違うなぁ、と改めて納得。

posted by かしこん at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

タラス、遅い!



 台風12号(タラス)が先ほどやっと温帯低気圧に変わったようだ。



 近来まれに見る速度の遅さだった。 そのせいなのか、金曜の夕方からずっと頭痛。



気圧の変化で偏頭痛が起こるあたしですが、台風ではあまりそんなことはないのに。



やはり通過の速度が関係しているのであろうか。 それともずっと雨が降っていたから



なのか、夏の疲れが出てきたのか。 とりあえずちょっと寝込んで、やっと起きた。



 頭痛はおさまったかな、と思えば、それでも土曜日の22時頃からいきなり睡魔に



襲われる(普段そんなことはまったくない)。 久し振りに見ようと思ったのに『美の



巨人たち』、見逃した・・・。



 妹から「台風、大丈夫なの?」とメールが来ていた。 家にいる分には全然大丈夫



ですが、直撃した地域では被害が出ている模様。 毎年異常気象の感じはあるが、



やはり今年は災害が多い印象。 政治も経済も無茶苦茶ですし、安定した平和な



時代というのは長く続かないというか、実はそれも一瞬の幻想なのかも・・・という



気がしてくる。 なんだか、とてもかなしい。



 9月はじめで台風12コ目って・・・少ない方かも。 これからまた来るのだろうか。


posted by かしこん at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月25日

翼を痛めたハト?

 ふと気づくと、左側の視界に何かがうずくまっている。
 よく見るまでもなく、ハトである。
 しかしハトならば群れていることが多いし、しかも常に動きまわるような気配を発しているものなのに・・・そいつはびくともしていなかった。
 ゆっくり、ちょっとずつ近づいてみる・・・が、向こうは動かない。
 ・・・もしかして、怪我してるとか?

  羽根を痛めたハト?.JPG 顔をこっちに向けてもくれない・・・。
 まぁ草地だし、近くには水があるし、すぐ向こうは交通量の多い道路だから静かに身を休める場所としてちょうどよいところなのかも。 次に見かけたら、獣医に駆け込まねばならなくなるかも・・・。
 暑さでばてただけどと言っておくれ。 気持ちはわかるよ〜。

posted by かしこん at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

否応なく、夏・・・

 パソコンの調子が悪くなった日か、その前日ぐらいのこと。
 あまりに朝の太陽の光が眩しくてよれよれと歩いていたら、それが目に入ったのでございます。

  今年初のセミの抜け殻.JPG セミの、抜け殻・・・。
    この影の濃さで日光の強さを感じていただけるでしょう。

 うわっ、今シーズン初めて見つけちゃったよ!、という驚きと、何もこんなところから・・・という驚きと。 だって、まわりずーっとコンクリートの壁で、もうちょっと行くと植物やらツルのからまったワイヤー柵的なものがあるのに、こんな暑いところで。
 とはいえ、「もうちょっと」は人間から見た距離。 セミにとってははるか遠いのかもしれず、そもそもその存在を知らなかったのかもしれず。
 これを見てなにゼミかはわかりませんが・・・今年はまだ、朝に謎のシャワーの音(セミの鳴き声大音量)で目覚めさせられてはいない。 これはずいぶんと早く出てきてしまったのだろうか、それとの朝に騒がしいセミとは別の種類か?
 『八日目の蟬』で、一日長く生きたセミは仲間がいなくなってひとりぼっちだが、誰も見られなかったものが見ることができる、的な台詞があったけど、それはあくまで全員が同じ日に生まれたらの前提ですよね・・・フライングしちゃったやつは、7日間でそもそも仲間を見つけられるのかどうか。 たったひとりで7日間を生き抜く、というのもそれはそれでありの生き方だとは思いますが。
 なんだかちょっと切なくなって、写真におさめてみた。
 台風に巻き込まれずに、一生を全うしてね。

posted by かしこん at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

若葉茂れり・・・



 抜き去られてしまった、あたしの好きな桜の木。



 そのあとには、こんなものが埋まっています。



   なんかの基準点?



 重要なものなんでしょうけど・・・だからって元気に生えてた木を引っこ抜かなく



たってよかったじゃないのさー!



 と、先日がっくりうなだれたのですが、このところの陽気のおかげか、挿し木に



されたやつから、新緑が! よかったー、成長してる!



   が、主な木はどう見ても桜ではない・・・。



 手前、カンバ類かしら。 後ろ(写真の反対側)の方に桜の枝が挿し木されて



いる模様。 これはいったいどういうことなのか・・・。



 というか、“挿し木されてる”というあたしの感覚自体が錯覚?



 ・・・謎。



 まぁ、来年、またここで桜が咲いてくれるのならいいのだけれど・・・でもなんか、



激しく納得がいかない。 


posted by かしこん at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

三寒四温といいますが

 このまま暖かくなってしまうのだろうか、と思っていたらまた冷え込んでみたり(明日の日本海側は雪マークだったなぁ)。 今朝は、昨日とは違う陽光が差し込んでおり、通勤途中のある公園ではハトたちがみな同じ方を向いて微動だにせず、しかもなんとなく等間隔で、暖かさを受け取っている。 まるでちょっとみんな微睡んでいるかのように(ポカポカ陽気に目をつぶっちゃってる感じというか)。
 そんな微笑ましい光景を見たらつい写真に撮りたいなぁ、と思ってしまうじゃないですか。 だから立ち止まって、カバンから携帯電話を出したら・・・その気配が伝わってしまったらしく、逃げるのかと思いきや彼らはわらわらとあたしのまわりに集まってきたのだった。

  ハト、集まる (2).JPG その結果が、この写真。
   レンズを向けて、シャッター切るまでの間にここまで動かれた。

 どうやら、“エサをあげる人”に間違われたらしい。
 というわけで微笑ましい光景は一転し、『鳥』になったのだった。
 そしてここ最近、見慣れない鳥がいる。 明らかに大きさが違うのにスズメの群れに紛れ込んでしらんふりしたり、奇妙な単独行動をとっている。 あの特徴ある白い眉毛のような色・・・図鑑で確認。
 もしかして、あれはツグミか?
 ハトが多いせいかこの公園にはヒヨドリは近寄らないのよね(ツーブロック先の公園と呼ぶにはつつましい遊び場あたりで時々姿を見るのでテリトリーが違うのだろう)。 だからあのツグミはのほほんとしてるのかも。
 あたしの腕と携帯では写真には撮れないけど、そんなツグミとスズメが一緒にいるところを朝から見ると、なんだかにやにや笑いが抑えられないのだった。
 端から見たら、あやしい人だ。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 01:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

スフィンクスと出会ってしまった・・・。

 少し離れた所から、すでに眼力を感じていた。
 一体何が・・・とドキドキしながら近づけば、そこには見慣れぬ一匹のネコが。
 しかも微動だにせず、じーっとあたしを見ている。
 「あのー、写真撮ってもいいですか?」と尋ねてもじーっと、カバンから携帯電話を取り出してもじーっとしたまま、ただあたしを見返している。 その、威圧感ときたら!

  スフィンクスのようなネコ.JPG この写真では睨んでいるように見えますが、実際の雰囲気はそういう感じではなかったです。
 ただ、超然とはしていました。

 どこかエジプシャンの風貌とも相まって、まるで“スフィンクス”である!
 あんまりちょっかいを出すと恐ろしい質問とかが出題されそうなので早々においとまします。 失礼しました。
 「ありがとう! じゃあね!」と手を振ってみたがやはり微動だにしなかった・・・。
 どこのネコだろう。 「ボスですか?」で通じる風格だけど、多分今まで会ったことはないよなぁ。 まぁ、あたしもいつも同じ時間に通るわけじゃないし、毎日通る道でもないですから。 でも、見たことない種類のネコを見かけると、なんかうれしい。
 コミュニティの発展具合を感じられるような気がするから。

ラベル:ノラネコ
posted by かしこん at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

空中戦目撃談

 今朝はやけに騒然としていた。
 なんと、カラスたちによる空中戦の真っ最中!
 いや、普段こんなにカラスはいません。 彼らのテリトリーはもう少し先の川べりのほうだと思っていたのだけれど、戦いの最中は関係ないみたいですな。
 あわてている姿など見せたこともないいつものハトたちまでがあおりを食らって逃げ惑い、ネコなんて気配もない。
 通り過ぎる人がみな「なんだろう?」という顔で上を見る。
 一瞬だけ、ヒッチコック『鳥』のような光景。
 思わず垣根越しに張り付いて様子をうかがうあたし(こんなことをしているからいつも遅刻ぎりぎりなのである)。
 どうやら空中戦はいつしか何かの包囲網の様相を呈してきていた。
 その中心にいるのは・・・一羽のカラス。
 片足をがっしりと、フランスパンのようなもの(長いバケット三分の一ぐらいの大きさ)の上にのせて押さえ込んでいる。
 ・・・え? このパンの、獲り合い?????
 飛び回る幾多のカラスを尻目に、そのカラスはちょくちょくくちばしをパンらしきものの内側(つまり白いやわらかいところね)につっこんでいる。 余裕あるなぁ。
 この先どうなるのか見ていたかったが、残念ながらタイムアウト。
 ちょっと距離があったので携帯のカメラでは撮影できなかった。
 そうか、雪はないけど今は一応“冬”・・・彼らにはサバイバルな日々が続いているのだろうか。 街路樹には実が残っていたりもするのだけれど・・・。
 後ろ髪をひかれながら仕事に向かう。 あー、会社行きたくなかったわ〜。

posted by かしこん at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

朝のひととき、奇妙な出会い

 朝の空気が冷たいので、つい早足で駆け抜ける通勤経路。
 しかし、何か違和感が・・・。
 歩調を緩めて横を見るが、正体は見つからず。 でも視線を前に向けるとまた何かを感じる。
 足をとめて、じーっと見る。
 すると、ネコの首がひょいと持ち上がってきた!
 さっきから顔を出したり引っ込めたりしていたらしい・・・。
 その動きが気まぐれなので、なかなか写真に撮れず。

   首のぞかせネコ.JPG やっと、激写!

 お気づかれました?(心霊写真ではありません・・・)
 同系色だったから余計に見にくいですが、結構なスピードでひょいひょい動いていたのでその気配があたしに伝わっちゃったんですな。
 まだ若ネコのご様子で、警戒心丸出しです。 あたしも初めて会ったかも。
 うーむ、ネコのテリトリー説はいったいどのような変貌を遂げているのであろうか?
 子供の頃見た公園通りのネコたちの頃とはなんか違ってる気がするのだが・・・しかしそれも各住宅地の特性によるものなのであろうか。
 と、そんなことを考えていたら遅刻しそうになってしまったので、「じゃあね〜」と手を振って走り出してみた。
 シカトはされなかったが、奇妙なものを見るような目で見送られた・・・。

posted by かしこん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

それぞれのひなたぼっこ

 この土曜日、休日出勤でして・・・。
 「この冬いちばんの冷え込み」と言われてしまった日、確かに朝、家を出たときの空気の冷えはひしひしと。 でも日が当たるところはあったかいなぁ、といつものように時間ぎりぎりのため小走りで会社に向かっておりましたらば、朝日を享受しているやつを発見。

  ネコ、日向ぼっこ中.JPG ひなたぼっこ?

 あ、なんかそこ、すごくあったかそうですなぁ。
 「おはよー!」と手を振るあたしに気づいて顔を上げるけど、逃げない。
 「写真撮ってもいい?」と携帯を出すあたしを見ても、動かない。
 よほど居心地のいい場所をゲットしたものと思われます。
 毛の白さが反射してしまうほどの日光を受けているわけだから当然かも・・・。
 他の場所でもスズメたちが陽だまりに集っていたり、“太陽のあたたかさ”の恩恵を受けている場面に遭遇。 こころなしか、なんかみんな気持ちよさそう。
 この時間もそう長くは続かないと知ってるけど、でも今は、って感じなのかなぁ。
 あたしもちょっとしあわせな気分になり、休日出勤の憂鬱は吹っ飛びましたよ。
 だから残業も苦じゃなかったよ! 明日も休みだしね!

posted by かしこん at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする