2012年09月09日

やはりもう真夏ではないようだ



 8月は、夜中にはよく会うんだけど、明るいうちにほとんど姿を見ることはなかった



ネコたち。 やはり、彼らも暑かったんでしょうなぁ。 それぞれ独自の涼みポイントが



あったのかも。



 先日、久し振りに、昼寝をしているネコを発見。



   しかもちゃんと岩陰であった。



 あー、それなりに涼しくなってきてるのね・・・と、実感。 夜は虫が鳴いてますしね。



 しかしあたしがもたもたと携帯で写真を撮っていたら(よく考えたら、これまでは



暑さのあまりあたし自身が道で写真を撮るという余裕がなかったのである。 これも



やはり多少の涼しさの証明か)、目が覚めたネコから非常に迷惑そうな眼でにらまれた



・・・すみません、何年も使ってる携帯なんでカメラの動作が遅いんです。



 ちょっと迷惑だが無害、と判断されたらしく、ネコはまた目をつぶった。



 すみませーん、と小声で呟きながら、そそくさとその場を立ち去るあたしなのだった。


posted by かしこん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

まだがんばっている紫陽花

 気づけば、7月なんですよね・・・。
 あたしは割と、朝の空を見て夜は雨が降るか降らないかを感じ取れる人間だったのですが・・・ここ最近は全然その勘が働かなくなっています。
 理由:暑いから!
 雨が近いからこその湿気なのか、ただ単に気温が高いから大気が多くの湿気を含めるだけなのかの区別がつかない! 自分の能力が、退化しているなぁ。
 おかげで傘を持って出るべきかがわからなくて・・・濡れちゃったり、使わないまま傘を持って歩いたり。 自分で自分にがっかり。
 そんな中、自分の歩く範囲にある紫陽花たちは少しずつ力を失っていってて、紫陽花好きのあたしはかなしくなる。 しかし、いつも通らない道をたまたま通ったら、まだまだ元気な一群を発見!

  色の薄いあじさい3.JPG しかも色、混在。

 他のがどんどん色が抜けていっていることを思えば、これはまだまだはっきりした鮮やかな色。 それだけで、うれしくなるものです。 今日も結局使わない傘を持ち歩いてしまったけれど・・・気にならなくなったわ!
 雨降ってもいいけど、ちょっとでも涼しくなってほしいなぁ。 もあもあ感が増すのだけは、勘弁してほしいのです。

posted by かしこん at 05:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

5月の気配



 最近、急激に暑くなってきたと感じる。



 それは気温の上昇だけでなく、天気もいまいちなため大気中の湿度が高いために



不快指数があがっているせいであろう。 あぁ、あたしの苦手な長い季節がやってくる。



暑さと湿気との、戦いの日々が。



   ツツジも咲きまくり。



 あたしの中では、早朝の朝露を含んだツツジの香りは5月の匂いなのだが(これは



東京基準)・・・なんかもう、それはとっくに始まってたみたいで。



 神戸市の季節感がまだあたしの中に入ってこないなぁ。



 いつも出遅れて、あとから気づいてしまう。



 じゃあ、そろそろアゲハとも出くわすかも! このしばらくの雨が終わったら。


posted by かしこん at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

めずらしくも、雪



 今年いちばんの寒さになりそうです、みたいなことは聞いていた。



 でも、こっちの“寒さ”っていってもたかが知れてるのよね〜。 マイナス10℃で



吹雪のためホワイトアウト、なんてことありえないし。 というわけで油断しまくっている



あたしでしたが、夕方、用のためいったん外出した時にパラパラパラ〜、と白いものが



いっぱい飛び込んできたのに気づいた。



 「あ、雪だ!」



 しかも粒状で小さいけれど結構硬い。 なのでぼたん雪のように風に乗ってどこまでも



舞いまくるわけではなく、かなり直球でこっちにぶつかってくる。 また、ちょうど降り始めた



勢いのときに外に出たので、しばらく歩いていたらあたしのマフラーや髪の毛はすぐ



雪まみれになった。 ・・・うーん、神戸に来てマフラーに降り積もった雪を払い落す日が



来るとは、感慨深い。



 確かに風は冷たいですし、雪が目に入ったらあれなので帽子かぶってくればよかった



なぁ、とか思っちゃいましたが、なにしろ雪が降る中を歩くのは久し振り!なのでつい



テンションが上がり、気づけば歩いているうちに「ふふふふっ」と声を出して笑っていた。



まわりに誰もいなくてよかったです。 実際、雪被害のすごいところは笑いごとじゃ



済まないことになってるんですが、そこはお許しいただきたい。



   30分ほど降り続き、

         歩道わきの街路樹の根元はこのような状態に。



 結局、そのまま雪はやんでしまい、また降ることはなかったし、あたしが家に向かって



帰る頃にはあらかた溶けてしまっていましたが、街灯の明かりに照らされてアスファルトが



不自然に光っているので路面はちょこちょこ凍結しているようです(そういえば道路を走る



車をあまり見なかったかも!)。



 明日の朝も相当冷え込むそうで・・・でもマイナスの気温になることがこっちではほとんど



ないので、それはそれで楽しかったり。



 そういえば今日はすれ違う人々のダウンジャケット着用率が異様に高かったな・・・



そのわりに足元に気を配っている人が少なかった感じ。 あたしはソールがごつごつの



スニーカーで出かけてました(普段履きにもしているんですが、すべらない靴底のものを



持っていないと気が済まない雪国育ちの遺伝子か?)。



 今回の大寒波の峠は越えたらしいですが、大雪の被害が拡大しないことを祈ります。


posted by かしこん at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

ほんのり

 風は冷たいが、太陽は出た今日。
 寒さのせいか最近姿を見せなかったネコを見る。

  ほんのりねこ.JPG フェンス越しに失礼します。

 うたたね状態。 声をかけても全然気づいてくれない・・・。
 ま、この寒さの中をそれぞれが元気に生きてくれればそれでいいです。
 アメリカアカデミー賞のノミネーションが発表になったようですが、実況中継の映像が重たくてすぐ見られない・・・詳細については、明日。

ラベル:ノラネコ
posted by かしこん at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

避けるネコ、ネコに避けられたあたし

 いい感じの陽射しが出ていて、ぬくぬく伸びをしていたらしいネコ。
 おぉ、いい感じ!、と早速あたしは写真撮影の許可をお願いするのだが、「ふん」とばかりに興味のない態度。 「わー、今すごくいいアングルだから、ちょっと動かないでいてほしいなぁ」と興奮気味のあたしが不愉快だったのか、ポーズ拒否!

  避ける猫1.JPG むしろあたしのほうに向かって歩いてきました。
 え、ガンつけ? お説教?
 しかしそのネコはあたしの足元をすり抜け、すたたたたた・・・と道の方へ。

  避ける猫2.JPG 何事もなかったように、振り返りもせず。
 クールですなぁ。 そういうクールさ、あたしにもほしいわ。

 仕事、煮詰まってます! 上の人と意思の疎通ができません!
 「話が噛み合わないんですけど・・・」と小声でまわりの人に相談すれば「あぁ、流して聞いとけばいいんですよ」とのこと。
 言葉を文言通りに受け取るあたしが悪いのか・・・。
 というか社会人を何年やっとんじゃ、「はいはい言うけど聞き流す」ぐらいのことができなくてどうするのだ・・・直接かかわりがない人だったらできるんだけどなぁ。
 考えすぎる、真面目に受け止める。 これがあたしの悪い癖ですわ。

posted by かしこん at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

まどろみ千金

 朝晩の空気が冷たくなってきた。
 とはいえ、あたしにとってはちょうどいいというか、ちょっと動くと汗かいたりして、そのあと寒くなってみたり、と着る服に毎日困っております。 まだ全然上着を羽織るレベルじゃないのでストールを巻くぐらいでOKですが、着るシャツの素材を間違えると失敗する・・・難しい。
 そんな中、誰かの車の下でまどろんでいるネコと出くわす。

  車の下のネコ.JPG あたしを見て一度身を起したが、すぐにまた寝た・・・おかげで足がずれたまま。

 車の下だから風通しを微妙に遮ってくれて、でも日光が浴びられる場所、ということだろうか。 この車、動いたらどうするんだ!、という危機感を一切感じさせません。
 さて、その日の帰り道。 もう真夜中近いというのに、ちょっとしたスペースでミケ(『動物のお医者さん』)の「おこしやす」姿勢で微動だにしないネコ3匹を見る。
 誰かを待っているのか? それとも定例会議ですか?
 しかしそれを横からじっとうかがうのも失礼なので、挨拶をして通り過ぎる。
 暗がりなので写真が撮れないのが残念だった。

ラベル:ノラネコ
posted by かしこん at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

草むらを歩いてきたネコ



 朝、草むらがガサガサと揺れ、のっそりとした姿が現れた。



 「あ」、と思わず声に出たあたし。



 あたしの存在に気付き、立ち止まるネコ。 こちらの気配をうかがいつつ、



あくまで「気にしてませんけどね」のポーズを崩さない。



   あくまで、クール。



 なのにあたしがいなくなるまで絶対動きません!、な覚悟が伝わってくる。



 ここまで無愛想キャラのネコ、ここでは初めて会うかも・・・。



 一体このあたりには何匹が住んでいるんだろう。 本格的に調査をしたくなってきた。



 帰り道、真っ暗な中でこの前の水飲みネコが交差点の信号を守って路地に消えようと



していた。 「にゃー」と声をかけたら立ち止まって振り返ったので精いっぱい愛想よく



手を振ってみた。 ・・・リアクションに困る風情だった。


posted by かしこん at 04:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

ネコの飲み水はどこで調達?

 誰かが水をまいたあとなのか、ちょっとした水たまりにひとやすみ中のネコと会う。

  水飲みネコ1.JPG 一心不乱に水を飲む。

 そう言われてみれば・・・ノラネコたちはどこで水を飲むのだろうか。 そう都合よくいつも蛇口が緩んでいる水道や噴水があるわけじゃないだろうし。 エサ自体は誰かがあげていることもあるけど、水を置いているのはあまり見たことがない。
 神戸市内は日常的に雨が降るわけじゃないからな・・・夏も終われば打ち水をする人もいなくなる。 ちょっと行けば川はあるけど、ネコのテリトリーからして“近い”かどうかはわからない。
 まぁそれは、「街路樹には誰が水をやっているのだろうか」の問いに近いかも。

  水飲みネコ2.JPG あたしに気づくと、すたすたと離れた。

 いえ、邪魔をする気はないんですよ、ただ通り道だっただけで・・・。
 ほんとはまっすぐ通るつもりだったが、未練ありげにこっちを見るので水たまりにできるだけ近づかないようにして道を曲がった。
 ゆっくり、心ゆくまでお水を飲んでください。

ラベル:ノラネコ
posted by かしこん at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

晩鐘?



 「ずいぶん寒くなりましたね〜」が合言葉のようになっている今日此頃。



 しかしすみません、あたしにはまだ暑い・・・。



 いや、朝晩はまぁまぁいいですよ。 それを普通と思っちゃうと昼間がまだ暑いのです。



でも、もう秋なんだよなぁ〜。



   しかし空を見上げれば・・・



 なんだか、秋も終わりのような気配が・・・もはや晩鐘?



 どうも秋を楽しめない。 そしていつしか初秋に突入し、またそのまま春に



なっちゃうんだろうなぁ。 季節感は、難しいです。


posted by かしこん at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする