2016年08月22日

大阪、暑い!

 今朝、ちょっと余裕で家を出た。 すでに暑かったので、駅のホームに出る前に駅前のコンビニで涼んでいこうと思ったのだった。
 しかし、土山駅で急病人発生とその対応のため、電車が遅れている。 でも2分後に電車が入ってくるらしいということで、コンビニに寄らずそのままダッシュでホームへ。
 順調に行けるかなぁと思ったが、大阪駅を目前にしてホームの到着の順番待ちで結構な時間を取られる。 ようやく新大阪駅に着いたときには、すでにいつもなら事務所に着いている時刻。 やばい、遅刻してしまう!
 走りました。 しかし新幹線乗り場は大きな荷物を抱えている(というかほとんどがころころカートですが)人たちがいっぱい。 走ったらいろいろ(あたしも相手も)危険。 なのでここは超早足で仕事場に向かった。
 日差しが暑い、なにより風が暑い。 今日は37℃まで気温は上がったようですが、朝の段階でも33℃ぐらいはあったと思うけど、体感温度はもっと高い!
 とりあえず、遅刻はまぬがれギリギリ間に合いましたが・・・「大阪の事務所に行ったらいやでも歩くから健康になりますよ」と引っ越し前にある人に言われたが・・・健康になる(体力がつく)まえにあたしは倒れそうである。
 大阪に住むYAさんには「大阪の熱風、すごいやろ。 だから住んでると、慣れんねん。 神戸は涼しかったやろ」と言われてしまったが・・・慣れたくない。
 というかあたしは神戸でも十分暑いんじゃ! (← それでも慣れてきたような気もするのに・・・うれしくないけど)
 北に住んでいた生き物が南で暮らすようになると、統計的に寿命が縮むことが確認されているそうである(逆も同じ)。 寿命が短くなるのは別にかまわないが、毎日しんどい思いをするのはつらい。 何故にあたしは自ら寿命を縮める道を進んでしまっているのだろう。
 眠ってる自己破壊衝動が、実は起きているのだろうか。
 とりあえず、大阪市内のビル街は暑い。 ここでは暮らせない!

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

おや、こんなところにも。

 今日も帰りが遅くなってしまった。
 まだ週の前半なのにやってられないわ〜。
 しかも雨が降るんだか降らないんだか、数時間で天気予報がころころ変わるのはなんなのかしら。 湿気はしんどいですが、気温が思ったよりも上がらないので多少助かっております。
 で、夜の帰り道。 家の近くは比較的木が多く、朝は結構鳥の声がにぎやか(でもヒヨドリは業者さんが葉っぱを刈り込む時期以外はなかなか姿を見せてくれない)。
 夜はだいたい猫との遭遇が多いのですが、今日はひらっとはばたくものが。
 ・・・あ、こんな近くにコウモリいたんだ!
 かつて、大通り沿いの街灯周辺で目撃したことは多々ありましたが、家の近所では初めてです。 季節の問題? タイミング? 実は結構近くに巣があるのか!?
 商店街のアーケードにはツバメがよく巣をつくっていますが、これも北東北ではあまり見なかった現象だな・・・。 むしろ大都市のほうが野生生物との接点は近いと思う。 田舎ではそれなりに、人と野生生物の棲み分けがなされていたのかも(コウモリなんて海岸近くの岩場の隙間の洞窟のようになっているところに行けばいっぱいいるのは知っているけど、わざわざそこまで行く必要性がない)。
 自然が豊か、とかの定義ってよくわからない。 動物たちは変化した環境に適応して生きているだけ。 変化させているのは人間。 多くの動物に出くわすことが「自然に近い」ということならば、都市はもう自然の一部だ。
 ・・・しかしあたしは、まだその感覚に慣れない。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

気圧の変化に敏感です。

 このところ、どうも調子が悪い。
 気圧の変化が著しいためと思われる。
 「なんか頭が痛いから、明日雨降るかも」的な役立つ天気予報的役割ならばまだかわいい(と言えるかもの)範囲だが、頭痛だけではなくて普段からの低体温がよりひどくなったり、貧血気味の更に加速したり、薬をのんでも効き目がいつもより悪い、というすべてがよろしくない方向へ繋がっております。
 お風呂に入ると、身体のいろんなところに細かい青あざがいくつも見つかるので、多分気付かないうちにいろんなところにぶつけているのであろう。 そして、普段はそんなことないのにやたらとモノを落とす(落としてなくすという意味ではなく、持っていたコップを落とすとか、手に持っている書類が何故か床に滑り落ちるとか)。
 だから大事な仕事はあまりしたくない時期でもある。
 「気圧の変化に敏感で」というと繊細そうなイメージかもしれないが、単に住んでいる地域・季節に適応できていないだけ、ということで・・・結構情けない。
 早いとこ気圧には安定していただきたいところですが、そうなると花粉が絶好調の季節になるし・・・(もう気配は感じてるけど)。
 結局あたしは適応できる時期が少ない、ということになるのだ。
 ・・・あぁ、家から出たくない。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

もう秋の気配?!

 少し前から、セミの鳴き声が変わってきている。
 そしたらば、道路には点々とクマゼミの死骸が転がっている(踏んだら大変なのでとても注意する)。
 職場の玄関マットの上で、オニヤンマが干からび気味にひっくり返っていた(元に戻して近くの植え込みの上に置く。 近所の小学生たちに昆虫採集の宿題にでも利用してもらえればと。 しかしEさん曰く、「学校の先生が嫌がるから昆虫の標本提出は禁止」なんだとか。 そりゃ、ジャポニカ学習帳から昆虫関連の表紙は消えますよね〜。 個人的には花のドアップも結構グロいことがあると思うのですが)。
 ここのところ朝の通勤途中に、毎日アカトンボを見る(アキアカネなのか?!)。
 でもやっぱり暑いのか、ノラネコたちはさっぱり姿を見せない。
 神戸でも高温警報が出たのに(21時過ぎまで30℃以上です、的な)、昆虫たちは着実に秋が近付いていることを教えてくれているのだが・・・まったく実感が得られないよ!
 しかも昨日あたりから大人も夏休みに入っている人が目立ち、なんだかイライラしてしまうのである。 特に三宮近辺、慣れていない人が多いので余計に混雑必至!、みたいな。
 あぁ、あたしも早く夏休みがほしいよぉ。 家に引きこもりたいよう。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

6月は苦手だが、アジサイは好き

 梅雨に入ろうが入るまいが(もう入ったけど)、しばらく前から空気の湿度があたしの限界を越えてきていた。 湿気が多いと体感温度が上がる。 ちょっと動けばすぐ汗をかく。 仕事場でも、あぁ、早く帰ってシャワー浴びたい、しか考えられないときがある。
 北東北では梅雨は一週間以内で終わるものという認識だったので、関西のいつまでも続く終わりの見えない梅雨は、あたしの少ないやる気を更に削ぎ取る(梅雨が明けたからといって涼しくなるわけではないし、一気に気温が上がれば飽和水蒸気量も増えるので結局湿気に苦しめられるのは一緒である)。
 とはいえ、乾燥は喉をやられる。 適正な湿度範囲ってせまいなー。
 そんなわけで5月・6月はとりわけあたしの苦手な時期である。 ピークの差はあれど、9月ぐらいまで(下手すれば10月になっても)不調は続く。
 ほんとに、暑さには耐えられない(でもそんなことを大阪や京都に住んでいる方に言ったらお叱りを受けるんだけど。 神戸はまだ過ごしやすい地域なのだぞ、と)。
 そんなあたしであるが、紫陽花は好きなのだ。

  アジサイ3.JPG 特にこういう、濃い青い色。

 改めて考えてみると、あたしは群れてわっと咲く花が好きなのかも。 アジサイもだし、ツツジも好き。 サクラ、アヤメ、ショウブ、コスモス、ミズバショウ、ユリ、バラ・・・(季節・群れる概念のずれは無視)。
 そういえばムーミン谷ではニョロニョロが好きだ。
 “集団としての美”に惹かれるのでしょうか。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(8) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

ちょっとほのぼのした光景

 最近(というかずっとですが)、朝はバタバタと走って駅まで向かうので、暖かくなってきてからうかうかと油断した姿をさらすネコや鳥たちとよく遭遇するのですが、写真に撮る余裕がありません。 帰りは暗かったり、雨だったりだし。
 しかしものすごく久し振りに、写真に撮るタイミングあり!

  CA3A1871.JPG アジサイの間に、ちょこんと佇むネコ。

 しかもなんだか「おこしやす」的いい姿勢。 じっとこっちを見ていたくせに、カメラを向けるとなんか知らんふりするのは何故?!
 ちなみに、世間ではイヌ派とネコ派に基本分かれるようですが、あたしはどっちも好きです(だって個性が違うから比較対象にはならないではないか)。 ただ写真を撮るのがネコばっかりなのは、ノラ・半ノラ含め容易に遭遇できるのがネコのほうだからです(鳥はあたしの携帯カメラではズームが限界)。 まぁ、野良犬は大概通報されちゃうもんね。
 さびしいことです。 とはいえ、そんなことを言っていられるのも飼っていない無責任さ故、なんですけどね。

ラベル:ノラネコ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月11日

スーパームーン、見れず。

 無事台風11号も通過、あたしは特にダメージはありませんでしたが、同じ区内でも山側近くの方々は土砂災害の危険ありと避難勧告が出た模様です。 全国的にも被害が少なくて済むように願います。
 さて、夕方頃から雨はやんできましたが、少々風の強さが残っています。
 これで雲を吹き飛ばしてくれたなら、スーパームーンが拝めるかも?!、と、夜中すぎにゴミ捨てのついでに外に出たのですが・・・まだ雲は残っておりました。
 しまった、月のいる角度を計算していなかった!
 周囲が結構高い建物が多いので、見える範囲も限られる(ゴミ捨てに出る前に部屋のベランダから見える範囲も確認したのだけれど)。
 残念ながら、今年最大のスーパームーンは見られずでした。

posted by かしこん at 03:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

やっと、週末



 新しい仕事場で働きはじめて一週間、ようやくの週末。



 多分、それなりに流れが見えてくればなんとかなると思うのだが、なにしろまだまだ



わかっていない。 そう思えば教科書通りに進む学校の勉強は楽だったかも・・・。



 まぁ、社会人経験ゼロではないわけなので、「これは前にやったあの仕事に似ている」・



「うむ、これはまったく未知の分野だ」と場合分けしつつ整理しているのだが、おかげで



ニューロンが活発に動き、過去を引っ張り出す回路をつくっているのか、寝ようとして横に



なるも頭の中がぐるぐる回っているようでなかなか寝付けない。



 食欲がいまいちなのは、あたしは神経が胃に来るタイプだからだなぁ、と改めて気づく。



 今週の朝食はグリーンスムージー用(酵素入り)の粉末に豆乳とプレーンヨーグルトと、



あればフルーツをミキシングしたものですませたが、結構いい感じなのでこのまま続けよう



かな(しかし金曜日は目覚めた瞬間、疲労が残っていることを感じたのでミキサーを準備



する気力が出ず、普通の『野菜生活100』をコップ一杯とヨーグルトを食べて出かけた)。



   先日の雨と強風で、傾きがちの近所のアジサイ。



 とりあえず、土日はしっかり休むぞ!



 次の日がないとなれば、しっかり眠れそうな気がする・・・。



 しかしそうなると、来週から「わー、会社行きたくないなぁ」って思っちゃうんだろうな。



 しかしそんなジレンマとの戦いもまた、<働くこと>の一部なのだろう。


posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

引き続き、大荒れの天気



 うちのすぐ近くに立っている桜の木、先週の木曜日の図。



 見上げると、こんな感じで。



   かなり満開。



 しかし、この週末の雨と強風のため(今も相当強い風が吹きまくっております)、



結構散ってます・・・。



 この週末にお花見を計画していた人たち、多そう。 大変残念な感じです。



 そしてあたしは休みをいいことにひきこもり、インドアライフを満喫中。


posted by かしこん at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

あ、雪!

 仕事帰り、外に出るとどこか空気がざわついている。
 雪が降っていた。 それに慣れない人々のざわめきがどこからか伝わってきているのだった。 あたしは、「わーい、雪だ〜」とどこか盛り上がる気持ちが抑えられない。

  CA3A1696.JPG 明るいのは街灯です。
   光を反射して白くちらちらしているのが雪。 携帯カメラではこれが限界。

 なかなかに大きなかたまりで降ってくる。 早速手を伸ばしてみるが・・・これが湿気を多く含んだベタ雪で、さわればすぐに溶けてしまう。  服についてもすぐシミになるし、降り積もってきてもせいぜい溶けかけのシャーベット。 雪の降る中を歩いて帰る、を久し振りにやりたかったが、これでは雨にびしょぬれるのと大差ない。 明日も休日出勤だし、風邪ひいたらヤバいわ。
 それに、比較的近所で先日通り魔事件が起こって、犯人はまだ捕まっていない。
 夜遅い時間にひとりで歩いて帰るのを、今は各方面から「やめてくれ」と言われている身としては(あたし自身は比較的大通りだし街灯もあるところを通るからそんな危険は感じたことはないのだが)、電車で帰ります。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする