2019年04月04日

着実に、春。

 ここ数日、突然雨が降ったり(これが「通り雨」というより強い感じ)、おかげで風が冷たかったりと、「せっかく薄着に移行してきているのにどういうこと?」と着る服に困る今日此頃。
 しかし、植物たちは確実に春を感じ取っているらしく、にょきにょきと生え、花を咲かせている。
 今月から仕事場が変わったので、通勤経路はまだまだ新鮮ということもあり。

  道路わきの黄色い花.JPG 道路わきの株(?)。
 縦横無尽というか・・・太陽光を十分に受けるためにか広がりまくっておりました(カメラの視界に入りきれないくらい)。 翌日、大幅に刈られていました・・・せつない。 黄色は妹の色なのであまりあたしにはこだわりがありませんが、黄色には冬を越えた春の生命力を感じますよ。

  20190403の桜.JPG 桜、結構開いてますよ!
 風は強いがまだ散っていない。 5分咲きぐらいなのかな? ちょっと距離があったのでよく見えませんでしたが・・・この「遠目に見ると白い、でもよくよく見るとほのかに薄く緋色」ってのが桜、特にソメイヨシノの美しさだな、と思います。
 以前、「桜が幅を利かせすぎて梅の立場は」という人がいましたが、梅は住む地域によって咲く時期が違いすぎるから“春”のイメージじゃないのではないかと思う。 あたしの地元では「梅が咲いた三日後に桜が咲く」と言われてて、実際その通りだったし、でも関西に来たら1月・2月に梅は咲いちゃうし、北海道のある地域は桜よりも梅のほうがあとに咲くのですよ。
 梅の美しさは独自のもので、あまり季節に関連づいていない気がする。 北東北では梅は身近にあったけど、神戸では道端にあまり梅の木がない気がするし。
 なのでわかりやすい桜や、プランターにこぼれんばかりのマーガレットなどを見ると、ついニヤニヤしてしまう。
 暑くなるのはイヤなのだけれどね・・・。

posted by かしこん at 02:28| Comment(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月07日

もう、春。

 ちょっと雨が続いたが、もう冷え込みの底は打った、というか、なんだか蒸し暑さを感じてしまう今日此頃。
 あぁ、もう冬じゃないな! 春が来ちゃったな! マフラーももう暑くて無理で、先週ぐらいから薄い綿のストールに変えてしまった。 あとはどんどん暑くなるだけだなぁ。
 しかしそう感じるのはあたしが北国出身だからだ。 こっちの人たちにとっては「早く暖かくなってほしい」という空気あるもんねぇ、まだまだ冬の服装している人、多いし。 自分の基準でつい考えてしまってすみません。
 と思ったのは、陽だまりに目を細めているネコを見たからだ。

  201803春の目の細いネコ.JPG 携帯のカメラ、ズーム最大にしたら目が粗いぜ。
 ノラネコたちにしてみたら、過ごしやすい季節になってきている、ということですよね〜。
 まぁ、これくらいの感じがもう少し続いてくれたら、と思います。 しかしこのところ、くしゃみ鼻水が出やすくなっている・・・ついにあたしもスギ花粉にやられるようになったのか!

ラベル:ノラネコ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月26日

あ、油断してた隙に桜が咲いてる!

 この土日は家からほぼ一歩も出ず、だらだらと過ごしていたのです(いつものことですが)。
 そして二日ぶりの外出(というか普通の出勤)、駅までの道を歩いていると・・・「あぁ、日差しがきつい。 紫外線対策しなきゃ」と思いながら角を曲がると。
 桜が、咲いている!

  201803の桜.JPG 朝の日差しが眩しい!

 えっ! 金曜日にはそんな感じになってなかったよ!
 確かに急に気温が上がってきたけれどさ・・・。
 もう咲いちゃってるじゃないですか・・・かなり満開の勢いで。
 あぁ、もうしっかり、春なんですね。 認めたくなかったけど。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

台風が来た〜

 なかなか寝付けなかった。
 警報出るのか出ないのかにかかわらず出かける支度は一応しなければならないし、早起きして気象庁ホームページをチェックしなければならないというプレッシャー、だからいつもより早く横になったのに、まったく寝られない。
 そうこうしているうちに風の音が響いてきた。 そこそこ防音できてる家なのに、こんな風に聞こえるとは・・・相当強い風が吹いている(窓の近くにいるとよく聞こえるのだが、普段寝ているところではあまり聞こえないから)。
 こりゃ、警報、出るな〜。 でも一応、上司に確認とらんとなぁ。
 しかしメールを打つにはまだ早い。 時間つぶしに(どうせもう寝られない)キンドルのスイッチを入れて、アーサー・C・クラークの『渇きの海』など読んでみる。 あぁ、懐かしい。
 午前5時半過ぎまで待って、起き上がってパソコンを立ち上げる。 おっと、もう4時台には神戸市、大雨・洪水・暴風その他各種警報が出ていた。 一方、勤務地である大阪市は「この先、警報にかわる可能性大」とありつつも注意報どまり。
 こういう場合、自宅と勤務地、どっちが優先?
 いつも一緒だったからそういうことは考えてなかったな! 前回は警報とかも大体同じタイミングで出てたし(でも新しい勤務場所ルールがわからず、あのときは出勤してしまったのだが・・・)。
 でも今回は、出勤しないぞ!
 仕事場のイントラネットに「台風により出勤見合わせ」と書き込む。 6時半すぎたからいいかな、と上司にメールする。 しばらくして、「自宅待機で」と返信あり。 もうその頃は雷も鳴っていて、結構な暴風雨。 来いと言われても出かけたくない状況になってました。
 で、結局あたしは寝てない・・・たまった海外ドラマを消化しつつ、お昼頃眠くなる・・・。 目が覚めてはうとうと、の繰り返しで、気が付けば17時半過ぎ。 うーん、飲み物しか飲んでない。 何か食べるか・・・。
 こういうだらだらな生活態度がたいへんよろしくないのだとわかっているのだけれど・・・明日朝、起きれるかなぁ。
 そして今日一日仕事をしなかったことで、夏休みまでにすべき仕事は片付くのかしらっ?!
 それがいちばんの心配だったりする。 一日楽をすると、そのツケは必ずやってくる・・・(汗)。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

台風が来る〜

 台風5号が迷走の挙句、着々と日本に近づいている。 というかすでに上陸している。
 7日は月曜日、仕事に行くのかどうなのか・・・(行ったはいいが、帰ってこられない可能性が高い)。
 朝7時の段階で暴風警報が出ていれば(もしくはすべてのジャンルで特別警戒警報が出ていれば)、「出勤に及ばず」という決まりなんだけど・・・でも月曜日は会議やミーティング目白押しなのよね!
 だけど暴風雨の中、出ていくのはいやだわ・・・。

  20170807台風.jpg なんか進み具合がどんどん遅くなっている・・・。

 電車が止まってくれてればどうにもならないけど、気象庁は早めの警報を出してもらえればなぁ。
 と考えていると、休みたい気持ちになっちゃうから困る。
 一応、濡れてもいいような服装・靴等、準備はしてますが・・・あ、少し大きめのタオルもカバンに入れるか。
 で、いつも朝はぎりぎりまで寝ているあたし。 気象庁の警報・注意報チェックのために少し早く起きなければ・・・。
 はぁ、なんだか憂鬱・・・。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

青いチョウを見るとテンションが上がる

 いつのまにやら8月になってしまった・・・。
 そりゃ暑いはずよね・・・残暑も考えたらまだまだ暑い時期は続くわよね・・・。
 季節感が北東北のあたしには、関西の気候はまだ慣れない。 朝、誰かがずっと水を撒いているなぁ、と毎年のことなのに思ってしまう(正解はセミの鳴き声)。
 そんな暑さに負けっぱなしのあたしではあるが、テンションの上がる瞬間もある。

  青いアゲハ.JPG それは、青いアゲハっぽいチョウを見たとき。
 アオスジアゲハですかね。
 北東北ではキアゲハぐらいしか見かけない。 青いチョウはそれこそルリタテハぐらい(しかも結構山のほうに行かないと見れない)。
 なので神戸に来て、駅までの道すがらにひらひら飛んでる姿を見たときは、度肝を抜かれてとても感動した。 またこの青も、エメラルドグリーンぽいのから水色に近いものまで個体差が大きいのにもいちいちときめく。
 青いチョウといえばモルフォだが、あの鮮やかさはファンタジーの世界だ。 見慣れないから、あたしはアオスジアゲハで十分ドキドキできる。
 こっちの人は、「え、そのへん、よく飛んでるけど」と、あたしの感動に驚かれるが、だってそれまであたしの身近にはいなかったんですもの!
 常に新鮮な驚きなんです。
 ちなみに、クマゼミに体当たりされることにもまだ慣れない・・・。
 こういう感覚って、子供の頃に形成されてしまうのかもしれない(Gに対する恐怖もないしな・・・今はわからないけど、北東北の個人住宅にGはいなかったので、あたしが初めてGを見たのは夜の元町商店街通路であった。 見たことない虫がいる、と思ってまじまじ見たら、「それ、チャバネだよ」と教えてもらったのであった。 「これが噂の!」と、これもある意味感動した)。
 日本って南北に長いなぁ、と感じる瞬間でもある。
 アオスジアゲハは、あたしの苦手な季節において、唯一やすらぐ存在かも。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

梅雨明けとか?!

 昨日は15時半頃、ゲリラ豪雨的土砂降り。 仕事場にいたからあたし本人は実害を受けてはいないのだけど。
 その前から少し降っていて、通路にほこりくさいにおいと湿気が充満していて、「どうせ降るならもっと降りやがれ」と思っていたら予想以上にすごく降ったので驚いた。 でもこれくらい降ってくれると、いろんなものを洗い流してくれる感じがする。
 家の周囲でもそうだけど、しばらく雨が降ってないところにちょっと降ると、空気がとてもほこりくさくなる。 土埃的な匂いではあれど・・・それだけ空気中にいろんな粒子が舞っているんだなと思うとげんなりするから(北東北では感じたことのないにおいだ)。
 が、今朝、仕事場に向かう途中で前を歩いていたサラリーマン二人組が「梅雨、明けたんちゃうか。 昨日と空気が全然違うやろ」とにぎやかに話していた。
 雨雲レーダー見たのか〜、とあたしは心の中でいらっとする。 梅雨は明けたのかも知らんが(その段階であたしは知らなかった)、ピンポイントで豪雨を降らせる雨雲がまだそこここにいて、不安定な気圧のせいで「西から東へ移動する」という通常のルートではない動きをしているのだぞ。 ゲリラ豪雨にあっても知らんぞ!
 実際、今日も15時前後で空気がもやもやっとしはじめた。 つい仕事場でも雨雲レーダー見ちゃうんだけど、なかなか不思議な動きをしている。 こっちまで降る感じではないけど、湿気だけは伝わってくるって・・・なんかいやだわ。
 神戸方面は大丈夫そうなので、もう早く帰ろうと思ったけれど・・・そういうときに限って仕事が終わらない。
 でも梅雨が明けたらぐぐっと暑くなるんだよな〜。
 もう、エアコンなしの生活はできない。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

巣立ちの時期

 朝、駅のホームをスズメがちょこまかと歩きまわり、ホームのいろんなところをつんつんしていた。
 いや、そんなところにはエサっぽいものはないと思うよ・・・(係員の方、掃除してるし)。
 しかしあたしのそばを通過していったそのスズメは意に介することなくちょこまか動き続ける。 「あれ、スズメってこんなに小さかったか?」、とそうなってからあたしはようやく気付く(いや、意外と野生のスズメってこちらの思い込みよりは小さいものなのですが)。

  朝の小雀.JPG 巣立ったばかりか、一人歩きはじめの子供。 点字ブロックの上にいます。
 向かい側のホームの屋根と柱の隙間に、巣のようなものがある。 そこから来たのかな? 確かにここならば電車にさえ気をつければ、そんなに天敵はいないだろうし(だから人間のすぐそばも気にせずうろうろできちゃうんだろう)。

 そういえば、家の近所の道で夜に遭遇するネコたちも、やたらちいさいのが多い。
 何故か一人歩きと、三人揃ってのパターンが多い(三人の場合、うち二人が同じ柄、一人だけ全然違う柄の組み合わせばかり。 きょうだいなのか、親の姿がわかる感じ)。 夜にうろうろするあたり、ひとり立ちの練習なんだろうな、とは思うものの、さすがに生後半年未満では?、の一人歩きは心配になるので、「早く家に帰るか、人に見つからないところを歩きなさい」と真剣に忠告してしまった。 車も通ったりするからさ。 通じたのかどうかわからんが、人目のつかないところに向かっていってくれました。
 それとも、そういういとけない姿を見せて拾ってもらおうという作戦だったとか?!
 ひとり立ちは、いろいろ大変です。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

地方も開発されている

 実家の妹から、写メが届く。
 「家にコウモリが入り込んできちゃってさー、捕獲」
 えっ、あたしが住んでいた頃は家の近くでコウモリなんて見たことなかったけど?!
 海辺の岩陰の隙間とか、山の洞窟みたいなところに行けばいっぱいいるけど(まぁ、そういうところまで車ですぐ行ける環境なわけですが―さすがに山は少し歩きますよ)。
 普通に飛んでるコウモリ見たの、あたしなんか神戸に来てからだもんね。
 うーん、時代は変わった。

  実家のコウモリ.JPG 妹からの写真。
 トリミングしたので比較対象がないですが、そんなにおっきくないです。 12cmくらい?
 勿論、家の外に出してから解放したそうですが・・・「今年、2度目」だそうな。
 コウモリそのものは有毒ではないけれど、野生のやつはカラダにダニがついていたりフンにいろんなものが入っていそうだからな・・・。
 こっちでは自然と人間の住処が混在しちゃってて、ある意味人間の環境(都市)が動物たちにとっての生息域になっている(最寄駅では「ツバメの巣がございます」って貼り紙してあるもんね)。 アーケードの下に巣づくりも普通のこと。 でも地方では結構手つかずの自然というか、ほったらかしの場所が多くて(それは言いかえればお金がないからということなのだが)、それなりに棲み分けができていると思っていたのにな。
 でも、田舎ももうそんなことは言っていられなくなってきたらしい。 ミニ都市と完全なる過疎に二極化されてきているようだ。
 華やかな都会にずっと暮らしている人たちには、地方のそんな痛みなど想像もつかないだろうな(想像できたら「道州制」なんて発想が出てくるわけがない、格差がますます広がるだけではないか。 まぁ、だから一時期に比べてその話題、出てこなくなったのかな)。
 と、妹からの写メに、地方の未来を考えて落ち込んでみた。
 しかしあたしは都市生活を楽しんでいるわけだから、まったく皮肉な話なんだけど。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

あぁ、夏だなぁ・・・。

 GWもあっという間に終わってしまい・・・また仕事の日々が始まる。
 (すっかり休み過ぎたので・・・映画の記事が少々たまっております。 折りを見てまた過去日付にアップします)
 駅までの道すがら、つつじは無残な状態になっており、数種類の蝶がひらひらと舞っている。 特に、瑠璃色のアゲハっぽい蝶を見るとワクワクする(北東北ではほとんど見られないので)。
 あぁ、季節が進むのが早いよ!
 そして久し振りに乗る通勤電車、乗っている人たちもすっかり<夏の装い>。
 そういう自分もだいぶ前から日焼け止めを塗っているけれど・・・そして今日からインド綿の服を解禁しちゃったけど。
 もう、手の甲が日に焼けて赤くはれ上がってしまった。 腕カバーをしないとダメだな(あたしは肌タイプT、黒く日焼けしないでやけどのように赤くはれてしまうやつなので)。
 あぁ、あたしの苦手な季節、到来。
 やっぱり秋〜冬〜春のはじめが短すぎる!
 もう、あたしには、夏だ。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする