2015年11月27日

そろそろ冬支度

 ここ数日で、急激に気温が下がり、風が冷たくなってきた。
 ついこの間まで最高気温20℃あったので、衣替えというか、冬への準備に完全に出遅れたあたし。 家にいても、「おや、なんだか寒い感じが」と思えば、部屋着が長袖なんだけれども生地が薄いやつ。 まったく冬仕様ではないものを重ね着してみても効果はないのであった。
 あわてて、冬物っぽい生地の服を洗濯。 来週から仕事に着ていく服を準備せねば。
 そして上着はどうしよう。 コートを着るほどではないけれど、手袋と巻物の準備はしておいた方がいいだろう。
 あぁ、リビングのパネルヒーターのところに本が積んである・・・あれも片づけないといざ暖房が使いたいとき使えない・・・。 この土日は、冬支度にあてようと思います。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

喉より鼻の方がダメージが大きい

 先週土曜日の夜から、ちょっとのどの痛みを感じていた。
 うーむ、窓を開けたまま寝ているからだろうか。 部屋が乾燥していたかなぁ(しかし洗濯物を部屋干ししていたりしたのだが)。
 残念ながら今シーズンのヴィックスドロップをまだ仕入れていなかったので、とりあえず水分多めに取り、日曜日は外出せず(夜中に燃えるゴミを捨てに出たが)、あったかいものを食べ、マスクをして寝る。 それでのどの痛みは引くわけではないが悪化はしていなかった。
 月曜の朝、熱を測れば36.6℃。 平熱35℃台のあたしとしては高い方ではあるが、不調感はなかったのでいつも通り出社。 行く途中、コンビニによってヴィックスドロップを入手し、電車に乗っている間ずっとなめていたら、若干痛みが和らぐ感じ。
 あぁ、このままよくなればいいなぁ、と思っていた。
 しかし11時あたりから、頭がぼーっとし出し、ちょっとした動きにもよろつきが伴う。 しかも透明な粘性の低い鼻水が出てきたじゃないか! いつものどの不調から炎症を起こすあたしにはめったにない展開にうろたえる(たいてい、ここまで頭はぼーっとしない)。
 いつもと違う展開に、心なしか動揺。 なんとなくじわじわと熱が上がってきているような感じすらする。 14時過ぎには鼻水が濁り始めた。 細菌感染してる!
 これはいかん、今日は定時に帰って病院に直行だ!
 そんなわけで行きつけの耳鼻咽喉科へ。 病院に向かう電車の中で、頭がズキズキし始める。 なんだ、この順番通りの「いかにも風邪です」みたいな展開は!
 やっと病院でドクターに会う。 経過を話したら、「おぉ、順調に進んでる感じだねぇ」となんだか楽しそうに見えるのは何故なのか。
 「おっ、いつものどなのに、今回は鼻から来た感じだね。 かなり炎症進んでるよ」と言われ、一瞬絶句。 「えっ!、のどじゃないんですか?」
 「いやいや、のども結構炎症出てますよ。 でもこの感じだと、鼻から来たね」
 想定外、とはこのことか、と実感。 なんにもリアクションができない(頭ぼーっとしてるし、ズキズキしてるしね)。
 「早めに治した方がいいわな。 ちょっと薬考えるから。 明日、仕事休める?」
 「休んでもいいような根回しはしてきました」
 「わかった。 ちょっと待っててな」
 会計を済ませ、処方箋を持って調剤薬局へ。
 初めて見る若めの薬剤師さん(男性)に言われる。
 「これじゃあ、ノド痛いでしょう、いつからですか? 結構ほっぽっちゃいました?」
 なんか、油断しましたね〜、みたいな言い方にちょっとカチンとなるが、腹を立てている余裕もないので「一昨日の土曜日の夜からです」と事実を答えておく。
 「・・・えっ、土曜日? かなり進行が急ですね、 というか、その状態でよく声が出せてますね!」
 なんかデリカシーないな、この人。 まぁ、それも若さ故であろう。
 患者を一律に考えるな。 のど弱いやつは弱いやつなりに独自の対処法を持っている。
 早く帰ってすぐに薬のめ、的なことを言われるが、買い物もしなければならないし家に帰ったら帰ったらシャワー浴びねばならないし、今着ている服はまとめて洗濯しなければ。
 抗生物質やら抗菌剤やら、普段飲まない薬が出てくる。 これから判断すると、どうやらあたしは急性副鼻腔炎らしい。 あぁ、のどの炎症だけの方が楽だ・・・。
 薬を飲んでしばらくすると、体内で薬と菌が戦っているのがわかる。
 翌朝(つまり今朝)、Eさんからの電話で目覚める。 薬のんで寝て、劇的に治るようなら出社する、とメールで報告してあったから。 しかし受け答えのあたしの第一声で「ダメ、無理!」とEさんからダメ出しを受けた。 「今日来なくていいから! ゆっくり休んで!」
 あぁ、ありがたきは同志。
 というわけで本日、仕事を休みました。 一日3回の薬をのみ、気がつくと眠っている、ということを繰り返していた。 なるほど、これでは仕事にならなかったな。 熱にも波がある。
 自分ではのどの方が弱いと思っていたが、実は鼻の方が弱かったのかしら。 鼻をのどがいつもかばっていたのかしら。
 自分の身体の仕組みに、常に新しい発見があるって面白い。

posted by かしこん at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

健康診断(というか採血)、その後

 健康診断を受けてよろよろな昨日でしたが、本日もよろよろです。
 高校の時の生物の先生の言葉を思い出しました。
 「血液をある程度失うと、人体はその不足分を補おうとフル活動して新鮮な血液をつくりだす。 だから定期的に献血をするのは血液が失われたときの危機感を細胞が準備するようになるから、結果的に抵抗力が上がって健康になるんだぞ」という献血のススメ(その方は比較的少ない種類の血液型だそうで、必要に応じて献血をしていくうちに自分の身体でその理論に確信を深めた模様。 献血マニアとも呼ばれていました)。
 あぁ、採られた血をあたしの身体は緊急作成しているのね。
 しかしその間、あたしはあまり動けませんでした・・・。
 “血の元になるもの”をもっと食べたらよかったのかしら(でも、肉を食べたんだけど)。
 あぁ、年とともに貧血も進んでいるのかしら。 診断結果が待たれます。

posted by かしこん at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

苦手なもの:健康診断

 会社の健康診断で、提携する病院(というかほぼ検査専門のクリニック)に行ってまいりました。 時間が決められているからそれまでに仕事を終わらせねばと焦る・・・。
 検査時の10時間以上前から絶食、検査2時間前までなら無味無臭の水(スポーツドリンク等、レモン水なども含め、余計な成分やカロリーを感じさせるものは一切不可)コップ一杯程度なら飲んでもよい、というこれまで受けた中で前日準備としてはいちばん厳しい条件を課され・・・、食べなくてもいいから飲み物ください!、と切に思ったのでした。
 貧血気味なのに血を採られ(といっても細い試験管に3本分だから50mlも採られたかどうか)、苦手な心電図検査に気持ちをへこまされ(力を抜いてください、と言われても抜き加減がよくわからないのです)、挙句にバリウム・・・もう、ぐったりでございます。
 病院に行くことは抵抗はないのですが、検査ってのはどうも・・・しかも年々機械は進化するので(進化してほしいところはなかなか進化しないけど)こっちも戸惑いが。 血圧測定器にうまくはまらなかったのか、データを見た技師さんに「おかしい」と手動で測ってもらったり(それでもいつものあたしに比べれば空腹時だしちょっと高め−正常の範囲内ですが。 緊張してるからか?!)。
 慣れないことにはいつになっても緊張する。 この性格どうにかならんか、と若干落ち込み、検査疲れと空腹とのどの渇きによるひもじさによれよれとなってしまいました。
 まっすぐ帰るつもりだったけど・・・病院途中にあったカフェに空席があったので半ば無意識で跳び込む。 オーダー前にお水を飲んでしまったので、店員さんがすごくまめにその後、お水を注いでくれるようになってしまった・・・なんかすみませんでした。

posted by かしこん at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

暑すぎます・・・

 先週は(先週も?)仕事が立て込んでおり、思っていた以上に疲れていた金曜の夜、例によって録画していた海外ドラマを見ながら、寝ていた・・・。
 といっても30分ぐらいを間を置いて2回。 こういう細切れ睡眠がよくないのよね〜。寝るならがっつり寝ないとね〜、とわかっているのだが、「寝よう!」と意気込むと眠れない不思議。 しかし疲れていた(&気も張っていたせいもあるし、脚もむくんでだるかった)ため土曜日は結構眠れる。 hontoに予約していた本が届いたけれど起きれず、対応を家の人に任すというダメっぷり。
 だから熟睡しているわけではないのだけれど、意識があっても身体が動かない。
 そして暑い!
 暑くて目が覚める → エアコンをつける → 冷えてくるので消す → 温度差で更に疲れてまた寝る → だるくて起きられない → このままでは熱中症っぽくなるかも、と気づいて水分を取る → なんだかだるくて寝るしかない、というようなサイクルで、一日だらだらとほぼ横になっておりました。
 エアコンも29℃みたいな設定ではまったく涼しさが感じられず、どんどん温度を下げていってしまうのも敗因かと(電力不足は大丈夫なのだろうか)。 それもこれもまわりが暑いから!
 秋田・岩手では大雨の被害が出ていると知り・・・この時期にそんなに降るのはめったにないから対策も立てられなかっただろうなぁ、と思いつつ、それでも雨が降ればぐっと涼しくなる北東北の気候を一瞬羨ましく思った人でなしです。
 あたしはほんとうに、暑さの前では人として更にダメになることをしみじみと確認。
 だから早く秋や冬になってほしいのだ・・・自分はもうちょっとまともなやつだと思いたいのです。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 06:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

低気圧、襲来!

 昨日(7月23日・木曜日)は大変調子が悪かった。
 朝から頭痛。 仕事場にて、「FAX来てるかなぁ」と思って複合機に対して頭を斜めに傾ければ立ちくらみ。 「シュレッダー、詰まったかしら」と下から歯(刃?)の部分を覗きこめば立ちくらみ。
 そしてやたら水分を欲す。 通常、一日仕事場にいて500mlペットボトルにして1本半くらいがいいところなのだけれど、その日に限って午前中だけで2本分。 それでもまだ足りないと3本目を会社に置いてある冷蔵庫(福利厚生の一環としてミネラルウォーターが50円)から買う。 で、熱中症対策として最近はまっている日東紅茶の<塩とライチ>を一本振り入れる(商品には「180mlの水に一袋を混ぜてよく溶かしてください」とあるけど、あたしには500mlに一袋でちょうどいい感じです)。
 なのに、お隣部署のYAさんから「なんか、顔色悪いよ」と言われ、同期のEさんからも「なんだか息づかいが、うちの子供が熱があるときみたいになってるけど大丈夫?」と言われてしまう(おぉ、母親的視点! 自分じゃ全然気づいてなかったよ!)。
 いえ、熱はないです。 ただ頭が痛いだけです!
 「でも、今日、ずいぶん水飲んでない?」と指摘され・・・でもミネラルや塩分は入ってるわけだから熱中症にはなってないはず。 YAさんはお母上が医療従事者ということでいろいろ病気・症状・薬品に詳しく、「それ、足りてないの水じゃなくて血だよ」とびしっと一言。
 そっか、ある意味生理食塩水に近いものを欲しているわけですね! 貧血じゃん! 納得!
 しかしこの頭痛はなんだ・・・ふと思いついて気象庁のHPで天気図を見る。
 前日まで大陸上でほぼ停滞していた2つの低気圧が一転、日本に向かって動き出しているじゃないか! 原因はこれか!
 昼休憩時にロキソニンをのみ・・・(この時点で午後2時くらい)、4時ぐらいには多少余裕が出てきて、息づかいもまともに。 おかげで残業もクリアできました。
 それにしても(台風11号からずっと大気が不安定だったのであたし自身あまり調子はよくなかったのではあるが)、恐るべし低気圧。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月30日

想定外とはこのことか

 昨日はパソコンを開く余裕もなくダウンしてしまいました。
 今朝も「うぉぉ、仕事、行きたくない〜」という気持ちをどうにか振り切って這いずるように起き、仕事場へ。 低気圧が来ているせいだと思っていた。
 そして今日、珍しく仕事が早く終わったので「おぉ、今日は早く帰れるぞ!、どこか寄り道したい」気持ちは山々なのだが、どうも調子がよろしくないというか、気分が乗らない。 雨は降り始めてきたから気圧の変化のせいではないはず・・・と思ったら立ちくらみ。
 えっ、もう貧血の時期? 予測より早いんですけど。
 仕方がないので今日はまっすぐ帰ろう、と電車に乗れば、人身事故があったらしくダイヤが乱れている・・・これは仕方ない。 ホームのベンチに座り(普段は座らないのだが、よろけてホームに落ちたりしたら迷惑である)、図書館から借りている延長できない本を読み進める。 結構いいペースで進んでおります。
 それでも、いつもよりは確実に早く家に帰れた。 なんだか感慨深い。
 速攻でシャワーを浴び、洗濯機を回し、こうしてパソコンを開いたわけなのですが・・・。
 新幹線で火災、というニュース見出しにドッキリ。
 停まる駅が限られている早い新幹線なら、被害が拡大しそうというか、乗客の方々は大変だなぁ、と想像して恐ろしくなる。 そういうリスクは常にあるはずなのに、あまり意識していないということに。
 普段だって通勤に電車を利用しているけど、同じ車両に乗り合わせた人が焼身自殺図るなんて可能性、頭をよぎったことがない(地下を通るときは、「あぁ、このトンネルがもし崩落したら、死ぬな」と以前思ったことはあるが、すっかり慣れてしまったらしい)。
 ・・・こういう場合の個人の危機管理とは、どこまでできるものだろうか。

posted by かしこん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

何故か休みとなると、体調不良

 土曜日あたりから、貧血その他で人事不省に陥っております。
 何故、休みの日にそうなるのだろう・・・結構せっかくの休みが台無し。
 しかし仕事がハードなときになられても困るので、それでいいのか。 というか、仕方ないのか(むしろ自分の意志と関わりなく、身体の方がそれをわかった上で休みまでなんとかもたせているような)。
 ということで、ほぼ寝込んでおります。
 明日、トニー賞生中継、8時からなのに・・・起きれるかしら。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

今日も雨か・・・。

 天候の変動(つまり気圧の変化)が大きいせいか、この土日もすっかりだらだらと過ごしてしまった。
 平日寝不足分の寝だめ+気圧変化のための偏頭痛+花粉症なのかどうかよくわからないくしゃみ&鼻水、などの様々な攻撃により、熟睡はできないけど一日の半分くらいはうつらうつらしていたような。
 はぁ、一週間の疲れがとれないのは、月曜から始まる仕事の内容に対して気が重いためであろう。 でもGWに向けてもうちょっとがんばろう!
 しかしそろそろ紫外線対策のために、朝5分余裕を持たないと・・・でも今日は、どうせ雨だからいいか。 ← こうして人はどんどん堕落するのである。
 でもほんと、服とカバンと靴に困るんで、一日中雨とか平日あまり続かないでほしいんですが・・・勝手を言ってすみません。

posted by かしこん at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

たまにある、とにかく眠い一日。

 天候不安定のせいなのか、いろいろショックな出来事があったからなのか、残業続きの疲れがたまってきたのか、いつもの貧血その他の体調不良が予想よりも早くやってきた。 普段なら早めに薬をのんでおくところだが、今回は「まだ早いだろ」と油断していて、症状が出てからのみだしたのでどーも効きがいまひとつ。 普段、仕事では感じるイライラを表に出さないようにしておりますが(多分できている。 同期Eさんに言わせると、役割分担的にはあたしは“good cop”らしい)、今週は「ちっ」っと舌打ちをしたくなることもしばしば。 「そこ、うるさい!」、「仕事しないならとっとと帰れ!」と怒鳴りつけたくなる衝動にかられたり(実際にはそんなことしないけど、遠まわしにやんわり注意する気力もわいてこず、放置)。
 しかしこの時期だけ、「とにかく、眠い」という感覚が戻ってくるので、そこはうれしいところです。
 金曜の夜の帰りも遅かった(レイトショーを見てきたせいもあるが、会社を出た時間がそもそも遅かった。 ほんとは、もっと早く帰れる予定だったのに・・・)。
 リビングで録画した海外ドラマを見ていたらいつのまにか寝てしまっており、何度か目が覚めつつもまたうとうとし、気がついたら外が明るい・・・。
 それから布団に移ってまた寝ました。
 お昼すぎに起きて、野菜ジュース飲んで薬のんで、携帯のメールに返信し、洗濯してパソコンを立ち上げてニュース見つつ映画や本の写真を取り込んでサイズ加工し、映画ネタでブログを更新しようとするも、また眠くなってきたので現状報告でごまかします・・・。
 あぁ、このあとどうしよう、ちょっと寝ようかな。
 昨夜の続きのドラマを見ても、また寝てしまうかもしれん。

posted by かしこん at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする