2016年11月04日

週末の残業は、つらいのかそうじゃないのか。

 昨日が休みだった影響により、本日は残業。
 あぁ、もう映画の時間に間に合わない、と途中で開き直ったからどうでもいい気持ちで仕事をしてしまった。 以前ならいつもの映画館に20分もあれば意外に余裕で着けていたのに、今では移動に一時間以上みておかないとあぶなくなっている(なので怖くてネット予約ができません)。 何が観たい映画なのか優先順位もわからなくなってきた。 上映時間が優先、ということにもなりかねない(しかしそれでも『高慢と偏見とゾンビ』、観逃した・・・あっという間に終わられたような気もするし)。
 一応、土日祝が基本休みのデスクワークで、曜日関係なく働く人から見れば規則正しいかもしれないので金曜日を“週末”と思えるのですが、そんな日に残業ってどうよ・・・と思う気持ちと、でも明日休みだから遅く帰っても翌日楽だよね、という気持ちが同時に存在。
 これでお酒が飲める体質であれば「ちょっと一杯飲んで帰るか!」という楽しみもあるのかもしれませんが・・・それがあたしにはないからなぁ(ジビエを食べに行きますと約束しているお店があるが、ラストオーダーの時間に間に合わなかったしな)。
 来週、休み取ろうかなと思っていたらなんか会議多いな!(あたしには直接関係はないが、いろいろ準備をする仕事が入ってくるんだろうな・・・)。
 有給休暇、なかなか使えないです。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

季節の変わり目の代償か・・・

 しばし、体調を崩しておりました。
 仕事も休んでみたり、でも休み過ぎても仕事が滞るし(あと、参加しなければならない打ち合わせがあったりで)、無理にでも出勤してみれば、前の事務所からの付き合いの方々には「顔、死んでるで」ですむんだけれど、そうでない方々にはものすごく心配をおかけしてしまったり(あたし、どんな顔だったのか)。
 やっと涼しくなったと思ったらまた暑さが戻ったり、安定しない気温のようにあたしの体調もまた安定しない。 結果的にはいつもの貧血がいつも以上の状態を引き起こしていたわけですが。
 しかし、仕事もろくにできないのか、と思うと、自分がすごく役立たずに思えて、ウツな気分になる。 まぁそれも、体調がすぐれない故に引き起こされる症状だったりするわけですが、そんなわけでパソコンに向かえませんでした。 大したことを書いているわけではないのに、やはり「文章を書く(打つ)にはある程度の気力と体力が必要」だということを、改めて実感した次第。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

やまない頭痛

 台風の影響か、停滞する前線のせいか、朝から激しい頭痛(いや、前日からその気配はあったが・・・)。
 起きれない。 もう起きなきゃいけない時間なのにまったく起きれない(目が覚めないということではなく、頭が痛すぎて起き上がれない)。
 これはいかん、無理したら途中で倒れる、という気がして会社を休む(そしたらのちに、JR神戸線が雷による信号故障&人身事故のダブルパンチで朝のダイヤが乱れまくっていたことを知る。 さぞ混雑していたことだろう、結果的に休んでよかったと思うことにした)。
 とりあえず仕事上、休んでも支障のない日でよかった。
 でもせっかく休みになったのに、なんにもできなかった・・・薬をのんでゴロゴロしてるだけ。
 あたしにしては遠距離通勤、いつまでも続く暑さの疲れもたまっているのだろう。
 はぁ、今年の夏はしんどい。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

熱中症にご用心

 えーっと、軽い熱中症で、倒れました。
 そりゃーもー、文字通りに。
 どうも斜め後ろに倒れたらしい。 で、とっさに左手が出たのだけれど支えきれず、ひざから落ちた。 そんで両手を床についたはいいものの、そこから動けず、「えーっと、どっちのほうが広かったっけ」と考えながら、多分こっちだというほうに倒れ込み、しばし横になったままなにかが去るのを待った。
 そのときのことはよく覚えていないんだけど、あとから見たら左の手のひらに血マメができており(何十年振りだよ!、って感じ)、ひざにも青あざができていたので(気付かずひざで立ち上がろうとして激痛のあまりそれはそれで倒れそうになった)、どうやらそうだったようだ、という予測。 ちなみに血マメはとっさに触ったところが棚の角みたいな場所であったらしく、大変中途半端な位置で大きさです(手を洗うときについ汚れかと思ってしまうほど。 当然、落ちない)。
 で、熱中症になった原因は・・・寝ている間のことでした。
 寝るときはエアコンつけないので、どうもその間に部屋がいつもより暑くなりすぎてしまったらしく。 調べたらその日は熱中症指数が最高だった。
 倒れたときはすぐにはわからなくて・・・とりあえず仕事場には「遅れます」の連絡を入れた。 勿論その前にエアコンのスイッチは入れた(暑いから)。 で、横になっていたのだがなかなか起きられず。 普段であればなにか水分を欲しがるはずなのに、そのときはまったくそれが浮かばなくて。 数時間後、多少動けるようになって、「うーん、今から仕事場に行ってもお昼休憩とってる時間ないし、軽く何か食べてから行かなきゃ」と思ったのだが・・・野菜ジュース、なかなか飲み進めない。 水分多めのものをちょっと食べたが・・・お手洗い直行。
 ここでやっと、「普段の貧血とちがう。 もしや熱中症では?」と思いいたるのであった。
 濡れタオルで首の回りを冷やし、横になる。
 もう今日は外に出ていくの無理!、と仕事に行くのをあきらめる(でも絶対しなければいけないことがあったので、そこは電話で最低限のことをお願いする)。
 とにかくだるい。 せっかく結果的に一日休みになったのに、何もできなかった・・・休みの日に本の一冊も読めないとは、なんだかくやしいを通り越して自分が腹立たしい。
 そんなわけで、体質にもよりましょうが、暑い夜はしばらくの間でもエアコンはつけた方がいいですよ、という話でした。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

本日、ゾンビのため

 またまた貧血の大波がやってきました。
 それでなくとも最近の蒸し暑さで些かダウン気味のところ。 低体温のあたしには堪えていたのでありますが、それに加えて貧血まで来ちゃったらアウト、なのであります。
 仕事場に電話し、「遅刻します。 でも行けるのは何時になるかわかりません」という非常に不審な連絡をする。 だって自分でもいつ起きれるかわからないんだもん!
 ほんとは仕事を休みたいところだったが、月末月初を控えた週末、休めない。 とりあえず少しでも、仕事場に行かねば!
 なんとか起き上がるまでに数時間を要し、歩き出せば壁にガンガンぶつかる始末だが、なんとかギリギリ午前中に家を出る。 駅まで急ぎたいが走るなど怖くてできないので、階段を下りている間に電車に行かれてしまったが、素直に次の電車を待つ。
 なんとか仕事場に着けば、ちょうどお昼時ぐらいだったのでオフィスには人が少なく、いる全員に「顔色悪いよ」・「顔、死んでるで」と言われ・・・まぁ、仮病ではないとわかってもらえるのはいいことだ。 結局、本日午前半休ということにして、休憩時間もちょっと多くとりつつ、ゾンビのような動きで仕事をする。
 スタートが遅いので、必要最低限の仕事に絞っても、結局ちょっと残業・・・明日に響かなければよいが。 多分この土日は寝込んで過ごすことになるだろうなぁ。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

計画倒れ・・・

 フレックスを利用して少し早く仕事を終え、そのまま伊丹市立美術館に直行してゴーリー展を観に行く手はずを前日までに整えた、はずだった。
 ところが当日、あたし自身が体調不良に・・・。
 おかげで普通に「早退」という感じになってしまった。
 あぁ、なんて意味のない。 あぁ、なんて役立たず。
 あたしのダメな季節がやってきたなぁ、ということを、こういうことからも実感する。
 実感なんて、したくないのに。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月14日

「犯人はPM2.5、お前か?!」

 仕事がちょっと落ち着いてきまして・・・余裕が出てきたなぁと思ったところであっさり体調を崩しました。
 ですので不規則な更新が更に遅れ気味になっております。
 詳細を書くと長くなるので後日にまた。

 大丈夫であろうか、熊本・・・。 また意識していない場所に大きな地震、来るなぁ。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

予兆なしのフラッシュバックと、その余波

 しばしのご無沙汰、申し訳ございませんでした。
 仕事がバタバタしているのと、急激な温度変化にいまいち身体がついていけてないのとで不定期更新となっておりまして、先日「あぁ、もう少しで追いつきそうだなぁ」というところまできていたのですが。

 10日の夜、突然、3.11のフラッシュバックに襲われました。
 これまでそんなことは全然なかったのに。 でもきっかけは、「確か、“あの日”も金曜日だったのではなかったか」と気づいてしまったためと思われます(それでスイッチが入ってしまったようで)。
 手足が震えだし、頭の中はぐるぐる。 これは眠らないとダメだ!、と精神安定剤・睡眠導入剤をのむものの効かず(効かないので一回の服用量のほぼ限界までのんだ)、朝までそのまま。 毛布にくるまってガタガタ震えてました。
 しかし立ち上がるとよろつくので、薬は効いているはずなのです。 しかしその効き目はあたしに届いてこない。 この状態で仕事に行くのはとても危険(もしかしたら駅の階段で足を踏み外して転げ落ちるかもしれないし、ホームでふらついて電車に接触などするかもしれない。 どこであたしの緊張が切れて眠り込んでしまうかもわからないし)。
 事情を簡単に上役にメールで説明し、お休みをもらうことに(指先が震えて何度もキーを打ち間違えるが、喋るより楽だった)。
 今気がついたけど、あれ以来あたし、声を出してないかも。
 神戸にいたくせに、あの地震を経験していないのに何故?、と思われることでしょう。
 実は、あの年の3月末に、あたしは一度東北に行きました。
 ボランティアできるほどの余裕も経験もないので、飛行機日帰りで(仙台空港が再開してすぐだったかな?)。 そこで見た光景や体験はとても言葉にできるものではなく。
 でも神戸に戻ってくればそこにはあたしの変わらぬ日常があって、まるで別世界を行き来したような感覚。
 家に帰ってきてまずしたのはシャワーを浴びたこと。 あたしの習慣ですが、こんなにも罪悪感の伴ったことはなかった。
 あまりに壮絶すぎたあの時間を、あたしはいつしか映画の中の出来事のように距離を置いて見るようになっていた。 その方が、あまりダメージを受けないから。
 でも人には話せなかった。 具体的なことだけではなく、あの3月に東北に行ったこと自体も。 2年くらい前か、いつものドクターには話したけれど。
 「それ、なんで話せないというか話さないんだと思います?」
 「うーん、相手が聞きたいのかどうかわからないから、ですかね。 仮に聞きたいとしてもどこまでのレベルなのか。 自分が話した方が楽になるのはわかるんですけど、何を話して何を話さないかという整理ができていなくて、そもそも整理しちゃっていいのか、というのもあって。 でもだんだん、記憶は曖昧になっていってるんです。 ショッキングすぎることは鮮明なんですけど、鮮明すぎて写真や映像みたいに思えます」
 と、すっかり<他人事>のように語っていたはずだった。
 なのに今回、“3月11日の金曜日”というスイッチが、全部の箱を開けてしまった。
 関連するニュースなどは少し前からあまり見ないようにしてたけど、自分の記憶に呑み込まれてしまった。
 仕事を休むことになって、何か食べたら気がまぎれたり眠くなったりするのではないかと思ったが、何を食べていいのかもわからない。 とりあえず体温を上げるため(寒さで震えているわけではないのであまり意味がないかもしれないが)ホットココアをつくり、飲む。 マグカップは指先にとても熱く感じられたので、実は冷えていたのかもしれない。
 TVはそれ関係の番組ばかりなので『銀河英雄伝説』のDVDを流しっぱなしにして横になる(頭には入ってこないが、見・聞き慣れているもののほうが安心できる気がしたから。 それに長いからいつまでも終わらないしね)。
 それが功を奏したのか、だんだん話がどこらへんなのかわかってきて、夕方近くに一時間ぐらいウトウトできた。 それで、震えはおさまった。
 かといってそれですべてがなかったことになるわけじゃなく。
 脱力のうちに土曜日は過ぎ、気がつけばもう日曜日である。
 家から一歩も出てはいないが、シャワーを浴びていないので気持ち悪い。
 でもシャワーを浴びることもまた少し怖いのだ、また思い出してしまう気がして。
 しかしシャワーを浴びないことには月曜からの仕事に行けない。
 今日の目標は、お風呂に入ることです。

posted by かしこん at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

またも過敏症

 この日・月と気温が上がり、もうあたしが耐えられないレベルの湿気になっております。
 おまけに昼ぐらいから急激に頭が痛くなる。
 明日、絶対、雨だ。
 低気圧帯に入ったのか、しばらくしたら頭痛は治まりましたが・・・今度は気温が下がってくるという。 あぁ、もう、なに着たらいいんだ!、と悩む。
 あぁ、洗濯したいよぉ。 掃除機かけたいよぉ。 1リットル紙パックを回収用に切り分けたいよぉ、等々。 日常の雑事が、たまってきております。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月02日

季節の変わり目ってやつは・・・

 最近、どうも調子が悪いのです。
 寝つきが悪いのは相変わらずとはいえ、薬の効きがよりよくない。 ちょっとしたことですぐめまいがする。 物をよく落とす。 基本的に低体温ではあるものの、更に体温低めだったり、逆に急に上がったりでアップダウンが激しい。
 先日は貧血と低体温でぶっ倒れ、動くのもままならない状態になったので病院に行くと、検査に回された。 どうせいつものように「異常なし・原因不明」なんだろうな、と思ったけど念のため。 そしたらやっぱり「これといって異常はない」そうで。
 「季節の変わり目だからですかねぇ。 あなたの場合、普通の人よりそういう変化に敏感というか、過剰に反応してしまう傾向にありますね」と、ドクターもお困りの様子。
 まぁ、気圧の変化で偏頭痛起こすタイプなんでね、敏感ですみません。
 更年期というにはまだ年齢的に若いそうで(やった! でも30代でも症状は出る人いるというしなぁ)、不定愁訴ともちょっとくくりが違うらしいし(細かい違いはあたしにはわからないのだが)、要は北東北的季節感と神戸の気候が違いすぎるから、もう冬なのにあたしには冬だという自覚ができていなくて、その齟齬認識故に身体がどう反応したらいいかわからなくなっているのではないか、ということに。 つまり身体は冬に向けて準備を始めているのに、脳が「冬じゃない」と言っているので指示系統がごちゃごちゃになっている、ということか?
 ・・・どうしたらいいの?
 だから重ね着とかしてみているものの、加減がわからない・・・着すぎて汗だくになり、その結果身体が冷えたりしてるんですけど。
 あぁ、<冷え>かぁ。 現在仙台在住の友人から「冷えとり靴下、いいよ!」と以前強力に勧められたが、そのままだったな・・・(あたしは子供の頃から家の中では靴下はかない派なので)。 しかしそんなことも言っていられなくなってきた。 急に仕事を休むとEさんに迷惑をかけてしまう。
 「でも、多分いちばんの原因は心因性のストレスですよ」とドクターにズバリ言われる。
 はい、転勤問題にまだ答えを出していません・・・先延ばしにしてるだけです・・・「それを考えるのは来年になってから」と開き直って口には出しているものの、それが無意識下であたしを苛んでいる、と。 決断できない自分を自分で責めている、と。
 あぁ、仕事辞めちゃいたいなぁ、と確かにときどき思っているからなー(遠い目)。
 とりあえず今は、週末が早く来てくれることを祈るばかり。

posted by かしこん at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする