2013年12月05日

“Winter is Coming” , again!

 アマゾンから荷物が届いていた。
 「え、特に頼んでないけど・・・」と、箱を開ける。
 それは『ゲーム・オブ・スローンズ』第二章のDVD−BOX!
 え、もう発売だったっけ? 忘れていた出費だ〜!

  ゲームオブスローンズ第二章.jpg 結構前に予約していたのでした。

 「12月だからまだ先だなぁ」と思っていて、自分の中で勝手に12月後半に発売だと思いこんでしまっていたようです(どうせ見れるのは年末年始だろうと考えていたので余計に)。
 第一章のとき同様に、全10話と特典映像ディスク付き。 主な登場人物6人のポストカードと、今回初の付録としてスターク家のしるし大狼<ダイアウルフ>のピンバッジがついております。 こ、これをどこに、なににつければいいのか・・・。
 まぁ、スタークでよかったよ。 バラシオンやラニスターはちょっと。
 スターチャンネルでは年末年始に一気に第一章から再放送するようですが・・・仮にその間だけスターチャンネルに加入しても、いつも録画してる番組と時間帯がかぶったら困るもんね!、と負け惜しみ。
 しかしサブタイトルを見てみると、ドラマの進みは結構速いのです。 原作、そのうち追いつかれるんじゃないのか?!
 いやいや、このドラマにも原作者は結構深くかかわっているので、それに時間を取られて原稿が進まないという噂も出ている。 作者の構想が広がっているのは映像化とも無縁ではないのかも。
 とりあえず<氷と炎の歌>(原作のほう)の第6部をよろしくお願いします。

ラベル:ドラマ
posted by かしこん at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

赤と白のせっけん

 先日の12月1日はファーストデイだったので、映画を見に行かねばならぬという気がしたのだが、日曜日なので多分込んでるだろうな、と気後れし、ほんとは『キャプテン・フィリップス』『REDリターンズ』が気になっていたのだが、別なので手を打った。
 ちなみに『キャプテン・フィリップス』『かぐや姫の物語』『SPEC』は回によって満席札止めになってました。
 前もって予定を組んでいるときにはインターネット予約でチケットを取るので、OSシネマズミント神戸に到着したときには何が変わっているのかすぐにはわからなかった。 まぁ、人波のせいもあったかも。
 カウンターが、自動券売機になってる!
 OSシネマズハーバーランドと同じ仕様になったわけですが・・・これって人件費削減だよなぁ。 バイト、クビになった人、いるんだろうなぁ、となんだかブルーになった。
 12月になったということもあるのか、三宮は結構な人出で、クリスマスプレゼントの買いだし&下見な方々をあちらこちらで見かける。 しかしあたしはまず、自分のための買い物。

  2013冬せっけん.JPG マークス&ウェブの、季節限定石鹸。

 去年買いそびれた、“ローズヒップ&紅茶”が復活!
 乾燥肌用。 クラリセージ精油配合で、さらにローズヒップ油と、保湿作用のある紅茶エキスを配合とのこと。 透明な赤がすごくきれい!
 そしてもうひとつはまったくの新製品で、“モミ&ヘーゼルナッツ”
 こちらはストレス肌用。 「深い森の中にいるような感じがしますよ」と店員さんお薦め。
 ヘーゼルナッツ油にはエモリエント効果があるそうです。 モミ精油はクリスマスツリーだから、季節の香り重視でしょうか。
 しかしお風呂場にはまだ使いかけの“ヘチマ&オレンジ”が残っている・・・。 早々に新しいせっけんをおろすべきか(もしすごく気に入ったら売り切れる前に買いだめしておかねばなるまい)、まずは今のを使いきるか。 悩むところである。

ラベル:雑貨
posted by かしこん at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

フォッシル!



 久し振りに、腕時計を買ってしまった。



 フォッシルの正規店舗が神戸にできたので、なんだかうれしくてうろうろしてしまって



いたのであった。 しかしここ数年でフォッシルはデザインの方向性を一新しており、



あたしの好きだった“遊び心”は影をひそめ、シンプルカジュアル&ゴージャスなほうに



行ってしまっているんだけどさ(しかしメイン価格帯は以前とそれほど変化がないので、



ゴージャスといえども限界はあるのですが)。



 どちらかといえばデザイン性重視のヘンな時計が好きなあたしとしては物足りない



感じになっちゃったのだけれど、ブランドとしての正規店舗なので腕時計以外のものも



置いてくれているので見てしまうわけです。



 そこでつい気に入ってしまったのが・・・。



    こいつ。



 シンプルイズベストな文字盤(時間はっきり見やすい!)。 日付がないのが仕事的には



困りますが、秒針あるし、なにより革ベルトの色!



 写真ではちょっとわかりづらいのですが、青でも紺でもなく紫でもないという微妙な色、



今期のトレンドでもありますが、ありそうでなかなかない色なのよね!



 ってことで家に帰ってからはめてみる・・・余ってる革ベルト部分を通す革ループがちょっと



きついんですけど。 コツがまだつかめないのかしら。 しばらくやってみよう。


posted by かしこん at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

2013年秋カバン@ハリスツイード

 あぁ、気づけばもう10月も終わりだ!
 と、なんだか焦るあたし。 また今年も、10月を満喫する前に11月が来る〜!!
 その気持ちが、あたしにカバンを買わせてしまいました。

  CA3A1674.JPG ハリスツイードです!

 もともとツイードは好きなんですが、素材的には秋冬限定もの。 しかも雪国に住んでいた頃はツイードのカバンなんて無理(というか、口が開いているカバンは雪が入ってくるからNG)、という意識があって。 でもここ数年、ハリスツイードがいろんなブランドに素材を提供してツイードカバンはじわじわ広まり、何故か今年はそれが爆発的に増えた!
 そんなこんなで「わー、いいなぁ」と思っていたところ、神戸国際会館(SOL)に新しく入った北欧・ヨーロッパ雑貨のお店にて出会ってしまう。

  CA3A1676.JPG ハリスツイード、トートバッグ
 全部で三色展開だったそうだが、もうこれしか残っていなかった(しかも最後の一点)。
 そんなこと言われたら引き返せないじゃないですか・・・他の形・色のハリスツイード・トートバッグもあったのですが、ハンドル部分その他はこっちの方が好みだったのです。 それにこの水色入った感じなら、春先にも持てるじゃない。 サイズはA4クリアファイルがらくらく入って、500mlペットボトルも折り畳み傘も縦横どっちにも収納可能。
 そうするとついがんがん物を入れてしまうのがあたしの悪い癖・・・なのですが、内側のナイロン地がしっかり縫い付けてあるので、外側はフル布なのですが、内部からのダメージはほとんどなく。

  CA3A1677.JPG 中はこんな感じで・・・底板つき。
 ジッパー付きのポケットと、底まで通じている仕切りのようなポケット(マジックテープで一か所とめられる、底板を外せばちょうど真ん中で仕切りになる感じ)あり。 そして上の留め金をぱちっととめると・・・。

  CA3A1678.JPG 二段階でとめられます。
 いちばん狭いところでとめてみました。 革のはじっこのスナップで止めることも可能。内容量によってシルエットを選べる!

  CA3A1675.JPG そうするとこんな感じに。
 逆台形型のトートバッグは大変ありがちですが、こうするとシルエットがコンパクトになってかわいい! 長いハンドル部分も、重ね着でショルダーするのに楽々です。 ただ、既にハンドルバランスが言うことを聞きませんが、自分で持っている際には問題がない。

  CA3A1680.JPG 付属部分は牛革植物タンニンなめし。
 ステッチが革と近い色なので、あくまで主役はハリスツイードであるという主張。 でも経年変化するタイプの革なので、どう変わっていくかも楽しみ〜。

  CA3A1679.JPG カバン下部、サイドの処理もちょっと面白い。
 端っこだけとめてます!、みたいな。 それ故に底は安定してまっ平らになっていますが、上部真ん中のスナップボタンを留めないと、カバンの口ががばっと開いてしまうのです・・・(ハンドルも長いから余計広がる)。
 で、そのスナップボタンが微妙に固い。 結構力が要ります(使っていくうちにいい感じになってくれることを期待)。
 このところ自分でも毎日カバンを何持っていいかわからず(服装もまだ秋物に完全移行していないため、夏物も持ってしまっていた)、おたおたしていたのだけれど、これでなんだか落ち着ける感じが!
 雨の日はダメですが、しばらくはこのカバンで秋を楽しみたいと思います。

ラベル:カバン
posted by かしこん at 06:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

物持ちがよいのか、CASIOが丈夫なのか



 結構長いこと使っている腕時計が、先週、気づいたら電池が切れていた。



 この間まで動いていたのに! 液漏れが怖いので、さっさとLOFTの時計修理工房に



持っていって、電池を交換してもらうことに。 ついでに他の時計も点検・・・あ、もう一個



止まってる!



 で、工房のカウンターに腕時計を二本出すと、受付のおねーさんがちょっとびっくりした



様子で修理人さんに見せる。



 白衣を着た修理人さん、ひとつの時計をまじまじと見つめる。



 「・・・これ、いつぐらいに買われました?」



 「えーっと、結構前です。 十数年前?」



   CASIO FILM WATCH PELA 2nd. ver.2

      フィルムウォッチという名の通り、薄くて軽いです。



 あたしのは青なんですけど。 確かに、カシオの時計としてはGシリーズに押されて



なくなってしまいましたが、かつて一時期は一世を風靡したのに! まだアイドル時代の



深キョンが主演映画『死者の学園祭』のポスターにペラのヴァージョン1(しかもピンク)を



して写っていたのに! 半年ごとに新しいヴァージョンをフルカラーラインナップで発表して



いたのに。 デジタル時計である強みを利用して、ものすごく遊び心のある機能を搭載して



いるのに。 なのにそんなに知られてないか、とがっかり(若い人が知らないのは仕方ない



けど、修理人さんなら知っておいてほしかった!)。



 無事に電池交換は終了して元通りに動いてくれたが、修理人さん曰く、「一応メーカーに



確認してみたんですが、部品の在庫はもうないそうです。 電池交換で動いてくれているなら



いいんですが、それ以外のトラブルが発生したら、難しいですね」としみじみ語ってくれた。



 でもあたし、これの半年前に出たver.1も持っているんだけど、全然元気なのよね。



しかもカレンダー機能が2099年まで設定されているので、それくらいまでもつのだろうと



勝手に思い込んでいた。 つまり、あたしが死ぬ方が先、みたいな。



 物持ちいいですねぇ、みたいなことを言われるが、だって壊れてなければ使うじゃない?



ま、なくしてしまう可能性もあるけれど、つまりあたしはこれをすごく気に入っているって



ことか。 だから手元に置いておく。 そして壊れないのは、カシオの技術力の賜物だと



思っているんだけど。 だからカシオって好きさ。



 ちなみに、電池交換して時間を合わせてもらったら、カレンダーは1995年から始まって



いたそうだ。 てことは18年前! 薄汚れてはおりますが、まだまだ元気です。



 国内ではほとんど出回っておりませんが、検索したらイーベイとか海外のサイトでは



買える模様。 ver.3・4・6が多いですけど、わー、すごい懐かしい!、とPC画面見ながら



声が出てしまった。



 電池を換えてもらったもうひとつのは、これもカシオのBaby−G。 こっちは問題なく



まだ部品はあるそうです。



 もう一回、ペラシリーズ復活しないかなぁ。 売れると思うけどなぁ。


posted by かしこん at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

木の感触にいやされる



 とにかく暑いのです。



 金曜の夜、家路を歩きながらなんだかあたしはなにもやる気がない状態に。



 だるい、むしむしする、ぐったり。



 だからといってぐっすり眠れるわけではないのがつらいところ・・・家についたらとにかく



真っ先にシャワーを浴び、窓を開けようと思ったけど湿度が高いのでエアコンをつけて



しまった。 そして録画していた海外ドラマをぼーっと見る。



 実は最近、手がだるくって・・・このようなものを買ってみた。



   木製 ハンドマッサージャー

          Marks & Webの、サイズ大。 小も買えばよかったかも。



 適当に持ち替えて手のひらでぎゅっと握ると、いい感じに圧迫されたりツボが押されたり、



というもの。 あたしは肩がこらない(というか、こっていることに自分で気づかない)タイプ



なのでこのようなものを買うのは初めてで、だから使い方も正しいのかよくわかりませんが、



だるさがちょっとましになってきたので効果はあるのでしょう。



 10月に入ってもインド綿のシャツ着ててもまだ暑いって、どういうこと!?



 また今年も10月が無駄遣いされている・・・。



 一回涼しさを体験してからの暑さの戻りは余計にきつい、とわかったけど、全然うれしくは



ないのだ。


posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

来年の手帳を探す



 10月に入ったので、来年の手帳を買うことにする。



 といってもここ最近は“10月始まり”が主流なのでもう取り変えてもいいのだが・・・



今使っている手帳が12月まで書く欄があるので、来年の手帳を入手した後は年が



明けるまで2冊同時並行で使っている貧乏性なあたし。



 去年・今年とユナイテッドビーズのバーチカルタイプの同じサイズ・デザイン、色違いを



使って結構満足というか、使いやすいと感じていたので来年のもまた色違いを買おうと



したのですが・・・ない!



 手帳にもトレンドがあることはわかっていますが、新作手帳は全体的に大型化。



 カバンは小さめなのが主流になってきているのに、なんで?



 しかもあたしの求めるサイズ(文庫本よりも少し背の高いハンディタイプ)に今回はほぼ



バーチカルが皆無! ムーミンのにあったが、8時〜20時までしか時間枠がない・・・。



 結局、同じユナイテッドビーズのバーチカルタイプからそれでもいちばん小さいものを



選択。 色と、合皮だけど本革っぽいマットでソフトな手触りに惹かれて。



   右、今年の。 左、来年の(B6)。



 こう並べてみると「二回りくらい大きくなっただけでは?」と見えますが、今年のを横に



するとちょうど半分くらいに・・・その分、新しいのは薄くなっていますけど、手帳というより



ノートだよ。



 手帳にスケジュールだけではなく日記的なコメント書いたり、シールやマスキングテープ



などでデコったり、というのも流行っているそうなので、その流れでの大型化かなぁ。



ほぼ日手帳の影響もあるかも。 ほんとはシステム手帳に帰ろうかと思ってバーチカルの



リフィルを探したんですが、いいのがないというか欄が細かくて書きにくそう!



 もう、エクセルで自分で好きなフォント使って作ろうかな、と思ったけれど、あたしのPCは



プリンタに接続させていないし、質のいい紙を探すのにもこだわってしまいそうで(そんな



時間的余裕は今のあたしにはない)、断念。



 でも長い目で見たら、自分の好きな手帳のフォーマットをつくっておくのはいいことかも。


posted by かしこん at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

2013年夏 新作Limo@ATAO

 お休みを利用して(それは映画と映画の間の時間を利用して、という意味だが)、お久し振りにATAO神戸本店をのぞく。
 そしたらば、何故かもう新作がいろいろと。
 これって次の秋冬シーズンアイテムではなくて? 職人さんの気分でためしにつくってみました、的試作品の意味合い(春夏・秋冬コレクションが出る以外の時期にはそういうことが結構あります。 しかも「ためしにつくってみた」だけなので数も少なく、のちに追加生産されるとは限らない。 仮に発売再開されても、製品の出来はいちばん最初につくったもののほうがよいという・・・)。
 あたしとしては久し振りにお店に顔を出し、話し相手をしてくださる顔見知りの店員さんがいたら、革や素材・今シーズンの流行などについてお喋りできたらうれしいな、ぐらいの気持ちだったのに、まさかこんなものに出会うとは・・・。

  2013夏リモ新作1.JPG 新作Limo(長財布)。
 牛革型押しパテント仕様ですが、ひとつひとつのブロックをランダムに彩色、水がはねたような透明感のあるステンドグラスっぽい仕上がり。 しかも手触りは今までにないほどつるつるでつややか。 あたしが見た段階で在庫は残り3個でしたが、すべて並べるとどれも印象が違う。 うわっ、何年か前に同じようなステンドグラス仕様のが出たことがあって、それはもっとブロックが大きくて単色だったのだけれど、それの赤が素敵でほしかったけどつい数ヶ月前に別の財布を買ったばかりだったので涙をのんであきらめたこと(そしてそのあとすぐに売り切れて、再発売なしですよ)を思い出す。
 で、またこれがいちばん赤の印象が強いんですよね・・・(以前のとは赤の種類が違うんだけど)。 写真では光の加減でオレンジが強く見える印象ですが、実際には緑が効いていて赤と茶色が目立ちます。
 だから水たまりができたレンガ色の石畳に太陽の光と風に揺れる葉の色が映り込んだ、みたいにも見えなくもない。
 うわーっ、どうしよう!
 というか、在庫全部見ちゃってる段階でもうダメってことなんですけどね。
 衝動買いはやめようと思っていたのに、せめて一晩考えてから決めようよと心に誓ってそれをずっと守ってこれたのに、「一晩考えてたらなくなるかもしれない」という危機感により覆ってしまいました。
 でもいいのだ、のちのち後悔するよりはましだ!
 秋冬コレクション(他のブランドも含めて)をあきらめる価値はある。
 というか、あたしの好みにジャストフィットするものが出なければいいのだ!
 しかし秋になったらこれを暑さのせいにするかもしれない・・・いやいや、預金残高に向き合いましょう。

ラベル:お財布
posted by かしこん at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

通勤時の暑さ対策

 あたしは夜、シャワー上がりにシーブリーズ デオ&ウォーターをばしゃばしゃつけている(暑い時期、限定)。 スーッと汗が引く感じというか、皮膚表面の体感温度が下がるのがはっきりわかってうれしい。 それで夜をちょっと快適に過ごせる。

  シーブリーズシャイニーアクア.jpg いろいろ種類はありますが、あたしは<シャイニーアクア>を選択。

 香りが強すぎないところがよいのだ(実際、何のにおいなのかよくわからない)。
 が、ママ先生から「朝、出かける前に全身塗ってから自転車こぐとすっごく快適!」というようなお話を伺い、しかしあたしは最寄駅まで徒歩なんだけどどうかしら? 風を起こすように早足で行けばいいのかしら、と、とりあえず試してみることに。
 服に着替えたときは清涼感がはっきりわかるので快適。 しかし、マンションのエレベーターに乗ったら既に蒸された感じが漂っており、ここで快適さが去っていく。
 暑いから早足で最寄り駅に向かうも(この間、せいぜい10分弱)、陽射しが熱くてよくわからない。 駅のホームで立ち止まれば、汗がどーっと流れ落ちるぐらいになる。
 てことは動いている方がましなのか・・・。
 ちなみにあたしの肌はタイプT。
 「色の白いは七難隠す」と申しますが、よく「かしこんさん、肌白いねー」と言われます。 北東北出身だから、とこちらではごまかしておりますが、地元にいても白い方。 でも緯度が何度か下がったくらいでここまで太陽光線がきつくなるとは思っていませんでした・・・。
 あたしの場合は<日焼け>というよりむしろ<アレルギー>。 紫外線含む日光に当たると赤く腫れあがり、痛痒くなってしまう(多分軽症の火傷に近い?)。 でもだからといって掻いてしまったら細かいぶつぶつが出て、掻いたあとはみみずばれ。 そうなったら石鹸で洗って水で濡らしたタオルをぐるぐる巻きにしてしばし放置!、しか手がない(日焼け止めを塗れば大丈夫かというとそうでもないのが困りもの)。
 だからこの暑いのに、あたしは長袖を着ているのだ! でもだいたいイヤになってくるので七分袖に移行(そのときはUVカット腕カバーを着用)。
 あたしが普通に半袖などが着られるのは、9月も後半になってからという哀しい事実(家の中ならばいつでも着れますが)。
 そんなわけで夏服を楽しめるのは10月。 しかし世間一般はもう秋モノ・・・そして10月はあたしにとっても秋なのだ!
 あぁ、着ててもそんなに暑くない長袖の服を探しています。
 おかげであたしのワードローブにインド綿、増えた・・・。

posted by かしこん at 07:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

無事、受け取りました

 仕事場に、郵便屋さんが来てくれました。
 転送手続きをお願いした『ゲーム・オブ・スローンズ』のDVD
 「すみません、こちらにこのような方はおられますか?」と、どこか心細げに聞かれた、とあとから教えてもらいました。
 慣れないことさせてしまってすみません。

  ゲームオブスローンズ第一部2.jpg しかし、こうして手元に・・・。
 全10話、観る時間があるのだろうか・・・。
 でも特典ディスクに原作者インタビューがある! これは見たいな!
 週末はすぐそこだ!

 新しいカテゴリを追加しました。
 『本・読書』を『買った本』と『読んだ本』とで分けられるように。
 そうした方が自分で便利だなぁ、と感じたのですが、そうなると過去記事のカテゴリを割り振り直さねば・・・すること増やしてしまった。

ラベル:ドラマ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする