2019年11月15日

芋の蜜プリンがおいしい!

 スーパーで見つけ、なんとなく買ってみたメイトーの<芋の蜜プリン>。
 食べてみたら感動した。 おいしい!
 で、早速また買った。
 賞味期限が近いのでタイムサービスにより激安。

  20191115芋の蜜プリン.JPG “食べて守る”:伝統素材・芋蜜<あめんどろ>使用。 ぎりぎり5代目に受け継がれたらしい。 広く使われることで価格が安定し、生産者の安定と発展につながるなら。
 中身はメイトーのなめらかプリンに近いのですが(プリン自体にもほんのり芋味)、カラメルソースのかわりに安納芋の蜜ソースが入っていて・・・この蜜ソースがおいしい!
 まるでサツマイモの全部の味、皮のあたりから中央部分のほくほくした部分まですべてが感じられるかのような!
 プリンでありながら、焼き芋でありスイートポテトでもあるような・・・。
 あぁ、サツマイモ、好きだわ〜、としみじみする味わい。
 今の時期だけだと思うので・・・今後も見つけたら食べるであろう。
 そして鹿児島産芋の蜜を見つけたら、それはそれで買ってみるだろう。 それで守れるものがあるなら。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

ポッキー&プリッツの日に

 11月11日はポッキー&プリッツの日!、と少し前からコンビニやらスーパーのお菓子売り場やらでPOPの主張を目にしていて、普段忘れがちですが今回は目に留まりました。
 というか、初めて見るものがあったので。

  20191111極細プリッツ.JPG 超カリカリ?
 100本入りって・・・一袋に?
 そしてプリッツにバターしょうゆ味なんてあった?
 というわけで買ってみました。 確かに細い。 カリカリしてる(固くはないけど)。 ロースト味に似たところがあるけどしょっぱさもある。 あら、ちょっとクセになるかも。 あ、100本あるか数えてなかった!
 超カリカリ・極細プリッツには他の味はあるのかしら。 また売り場をのぞいてみよう!

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

ジビエの季節だ! @Vis−aーVis

 今年もジビエの季節がやってきてるぜ!、ということで友人たちと画策、今回は3名にて。 いつものフレンチに連絡してみると、「雷鳥と森鳩、山ウズラはご用意できます」とのこと。 結構前から予約した。 さあ、ジビエだ!

  20191102ヴィザヴィ1.JPG 食前のお楽しみ:鴨の燻製
 ひとくち前菜はカモの燻製。 スモーキーなフレーバーとちょっと塩気が強い感じが、粒マスタードたっぷりつけてもさわやかな酸味にしてくれる。 ワイン飲める人はこれだけでグラス一杯いけるのでは? しかし酒が飲めないあたしは、これから始まるコース料理を迎え撃つ気満々だ!(おなかがすいていたのです)。

  20191102ヴィザヴィ2.JPG 前菜:帆立貝と季節野菜のサラダ
 ホタテが、表面が香ばしくて中が甘くて、うまい。 野菜の中に見慣れぬしおしおしたものがある、と思ったらそれはなんだか紫蘇っぽい味で、「バジルの仲間?」と悩んだが訊くの忘れた・・・トウモロコシのスプラウトも一つの中にいろんな味がする。

  20191102ヴィザヴィ3.JPG かぼちゃの軽いクリームスープ
 クリームスープなんだけどほんとに軽いのよねぇ! さらりとしているのに味は奥深く、たっぷりのキノコがいい食感を。 いちばん底には煮とろけそうで溶けていないかぼちゃのかたまりが。 おいしい! 魔法のスープジャー(空になったら蓋をしめるとまたいっぱいになる)にこれがいつも入っててほしい!、ぐらいの。

  20191102ヴィザヴィ4.JPG 魚料理:イカとアサリの軽い煮込み
 魚の切り身じゃないけど、ソースはいつものベルガモット風。 イカ、大好きなのでこういうのもうれしい。 イカ、うまい! アサリ、おいしい! ソースをパンでぬぐいまくりだ!

  20191102ヴィザヴィ5.JPG 肉料理:雷鳥のロースト
 出ました、ライチョウ!
 今回であたし、ライチョウ三度目ですが・・・毎回味が違うのです。 だからこういう味って言えない!
 ただ比較すると・・・レアじゃないけどレアっぽいというか、フレッシュではないのにフレッシュな感じがするというか・・・若いのかしら? 味はつかめないけどおいしい。 ボリュームは結構あるのにペロッといっちゃったよ! セロリ根のマッシュがソースとよく絡み、またしてもたっぷりキノコといただきます。 パンも二個目食べちゃった!

  20191102ヴィザヴィ6.JPG イチジクのコンポート
 イチジク丸ごと一個! 見た目からキレイ!
 しかしシロップにシナモンが浸してあるようで、しかも白ワイン使ってる・・・火を入れてアルコールは飛ばされているにもかかわらず、二口ぐらいであたしはヤバい感じになってしまい・・・心臓の動きが速くなってるよ、口も重くなっている。 酔っぱらってる!
 ということでデザート盛り合わせを頼んでいた友人YMさんと皿をチェンジ。 おいしく食べていただきました(同じくイチジクを注文したもう一人と揃って、二人ともシロップまで全部スプーンですくって飲んでいたのでおいしかったのでしょう)。 あたしはキャラメルのポット・ド・クレームを食べて水を飲んで落ち着く。
 食後の紅茶とお茶菓子も出て、のんびりお喋り。
 「あぁ、なんか家にいるみたい!」とジビエ初参戦のYSさんが言う。 くつろぎすぎです、あたしたち。
 シェフから、今回は熟成7日間とちょっと早めのをお出ししました、と言われ、納得。 去年のはちょっと熟成長めだったと聞いたような。 若さやフレッシュと感じたのは熟成がまだ途中ということだったのか。
 毎年味が違うのは熟成の日数だけじゃなく、やってくる鳥の個体差−何を食べて育ったやつなのかで肉質が変わってくるから、それぞれの個性を引き立てるため熟成の日数を変えているからというお話をうかがう。 そのへんの見極めが<プロの技>だし、同じ味に出くわさないこともまた、野生の生きものを食べるジビエの醍醐味。
 いのちを、いただいております。
 大体均一に同じ味という<家畜>というのが実はすごいことであるともわかるわけです(農場や牧場によって味が違うというのも納得だ)。
 「これは、おもしろい。 ジビエにはまっちゃうねぇ」とYSさんはよろこんでくれた。 はっきり言語化できてなかったですが、あたしもYMさんもすでにはまってしまっておりました。
 「雉、入荷したら教えてください〜」と言って去る。 ものすごくおなかいっぱいです、穏やかでゴージャスな時間の余韻でとてもしあわせです。
 やっと、秋を楽しむ気持ちがすぐそばに来た。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

バナナがメイプルに!

 駅のコンビニで売っていた豆乳飲料について以前お知らせしましたが・・・<豆乳きなこ>は定番としてずっとあったのですが、いつの間にか<豆乳&ヘーゼルナッツ&バナナ>がなくなっていた・・・。
 えっ?!、最近はやりの「終売」(?)ですか?
 毎日買ってるわけではないが、選択肢が減るのは寂しいなぁ、と思っていましたところ。

  20191101豆乳マカダミアナッツメイプル.JPG 新商品登場!
 豆乳 マカダミアナッツ&メープル
 バナナのかわりにメープルシロップが投入されてる・・・パッケージも紅葉した葉が描かれているし、秋仕様?
 とりあえず、飲んでみた。 一口目、メープルシロップの味と香りがガツンと。 メイプルが好きな人はいいでしょうが、最近メイプルのクセが気になるようになってきたあたしには、メイプルが強すぎてマカダミアナッツの風味がわからない・・・。
 しかし二口目、メイプルは収まりマカダミアナッツが控えめに、でも前に来る。 お、これはいい、と思ったら三口目はまたメープルが勝つ。 ううむ、これをどう評価したらよいのやら。
 最近、メイプルシロップよりもハチミツが好きになっており・・・でもハチミツも種類によってはいろんなクセがありますから一概には言えないんだけど、これ、メープルのかわりにハチミツだったらどうなんだろう。 バナナに代わる秋のフルーツはなかったのであろうか。 いや、別に一年通してバナナでいいような気がしてたけど・・・この商品ラインナップ、どこまで行くのかしら。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

Rのつく月には生牡蠣を!@ガンボ&オイスターバー

 カキが好きな仲間内で、「10月に牡蠣を食べよう!」が習慣化しつつある。
 それはあたしのところに「赤か白のワイン・デキャンタ一本分プレゼント」のご案内が来るからだ・・・アルコールを受け付けないあたしにとっては無用の長物だが、飲める人がいるならば話は別。 呑める者二人・呑めない者二人で牡蠣を食べまくる!
 場所は、間をとってNU茶屋町だ! ミント神戸店より働く人の感じがいいし〜(ミントの店長さんが頑張っているのはわかっているが)。

  20191010ガンボ&オイスターバー1.JPG 生牡蠣3種&オイスターカクテル
 あっという間にぺろりといただきます!
 生で出てくるやつはでっかい! それでもすぐ食べちゃう! 殻の器に残るスープ(?)も飲んじゃう!
 この後サラダが来たのですが(それもカキ入り)、写真撮るの忘れました・・・。

  20191010ガンボ&オイスターバー2.JPG 焼きガキ3種
 素焼き・バター焼き・香草焼き。 このあとカキフライも来たが写真を撮るのを忘れた・・・。
 生牡蠣とはまた違うおいしさよね〜。

  20191010ガンボ&オイスターバー3.JPG カキの昆布はさみ蒸し
 これで二人分。
 おろし醤油、ポン酢、青唐辛子のなにかなどつけて食べるものが出てきましたが、そのまま食べても十分おいしかったです。 途中で味を変える必要はなかったけど・・・残るのもあれなので、おろしをちょっともらいました。
 このあとにカキごはんとカキの出汁スープが出て、満腹満腹。

  20191010ガンボ&オイスターバー4.JPG 誕生日じゃなかったのですが、バースデープレートが出て来た!
 お酒呑む人に予約をお願いしたら、そういう手配をしてくれたらしい。 ありがとうございます。
 「よかったらお写真撮りましょうか?」と明るく店員さんに言われたが・・・あまりそういうノリの4人じゃなかった・・・すみません。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

栗カボチャのプディングタルト@MOTHERMOONCAFE

 気持ちはまだ全然秋ではないが、世の中は秋の雰囲気で動いている。
 納得できない!、のであるが、今の期間しか食べられないものを食べようじゃないか。 和梨もとても好きなのだが、まだ暑いのに買う気になれない・・・と思っているとスーパーなどで取り扱いが減り、ここ何年か買いそびれている気がする(豊水が好きだから、というせいもあるのだろう、違う種類は売っているから)。
 というわけで、ミント神戸のポイントカードで10%OFFにつられてMotherMoonCafeに行く。
 ケーキセットだ!

  20191004マザームーンカボチャプディングパイ2.JPG バニラアイスとホイップクリーム付き
 <季節のケーキ>から栗カボチャ(マロンかぼちゃと言っていたか?、どこかとのコラボでした)のプディングタルトをセレクト。 お供はホットにしようと思ってたけど、やっぱり暑いのでアイスティーにしちゃったよ・・・身体を冷やす方向に行ってどうする。

  20191004マザームーンカボチャプディングパイ1.JPG 角度を変えてみた。
 ナッツがとてもきいています。 プディング的なところと、カボチャ味のタルトの台の真ん中部分が半分半分ぐらい。 若干シナモンっぽさを感じて「むっ?」となったけど、バニラアイスと一緒に食べることでその感じをごまかす。 メニューにはシナモンのことは書いていなかったけど・・・あたしの勘違いだろうか。 タルト、と言っているのにいちばん外側がパイ生地なのが微妙に納得いかない。
 あっという間に食べてしまいそうだったが、あえてゆっくり食べてみる。 栗カボチャのほくほく感にまろやかさは確かに感じるものの、あたしが思うところのカボチャとはちょっと違っていたかな。 カボチャはどうやら昔ながらのほうがあたしは好きらしい。

posted by かしこん at 01:42| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

ショコラマロンでひとやすみ

 水道の水がちょっとひんやりしてきた!
 やっと、暑さをぶり返すことなく秋になってくれるのだろうか。 また台風も来てるけど。
 ということで仕事帰りに寄り道。 というかさんちかを通りかかったらミオールのイートインスペースがガラガラだったので、「ラッキー!」と入ることにした。 本も読みたかったので。

  20190909ショコラマロン.JPG 悩んだ末に選んだのは
 ショコラマロン。 ガトーショコラに栗が入った感じ。 秋っぽさを狙ってみましたが、お供がアイスティーだよ・・・だって蒸し暑かったんですよ。
 チョコスポンジ部分はかなりしっかり焼かれていて、生クリームがあってちょうどよい感じ。 栗も思ったより多く入っていた。
 バクバクとあっという間に食べてしまいそうになって、途中でちょっと休憩を入れてみたり。
 一息つけました。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

今朝は違う味

 先日に引き続き、朝のコンビニで豆乳を買う。
 この前とは違う味、ということで、<豆乳 ヘーゼルナッツ&バナナ>にする。

  20190820豆乳ヘーゼルナッツバナナ.JPG といってもここのコンビニでは、このメーカーからは二種類しか置いていない。
 他の味はないのだろうかとメーカーのウェブサイトを見ても出てこなかった・・・コンビニ限定品なのだろうか。
 先日の<豆乳きなこ>と比べると・・・黒糖ときなこの味は一口目からわかったけど、こっちはちょっと遅れてくる感じ。 一口目は「あれ、これって何味だっけ?」と考えてしまうくらい。 でもバナナの甘さに気づくと、大豆とは違うナッツのコクが現れる。
 一日分のビタミンEが入っているそうな。 330mlで¥138−(税込)、ちなみに豆乳きなこは¥130−。
 これはこれでおいしいなぁ。 この2種類が変化著しいコンビニの棚にずっと並んでおいてあるというのがわかる気がする。 なくならないように、今後もときどき買おう。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

朝から豆乳きなこ

 休みに身体がすっかり慣れきった頃、休みが終わって仕事が始まる。
 起きたくない、家から出たくない、という心の声を振り切って最寄り駅へ向かう。 曇り空、覚悟していたほど暑くはないのでほっとする。 ずっとそれなりに冷房がある場所にいたので・・・。
 だがやはりぼんやりしていたようで、朝のグリーンスムージー(といってもそういう粉を豆乳に混ぜるだけだが)か野菜ジュースを飲むのを忘れて家を出てしまった。 水的なものは持っているが、朝食なし状態で仕事場で貧血っぽくなっても困る。
 というわけで、駅のコンビニでスジャータの<豆乳きなこ>を買うのであった。

  20190819豆乳きなこ.JPG こちらがその豆乳きなこ。
 会計の際、「そのままでいいですよ」と言う。 途中で飲んで到着駅のホームのボミ箱に捨てるから。
 「袋も、ストローもですか?」
 「いらないです」
 飲み口がキャップ式になっているので、直接ぐいっと飲みますよ。 っていうかこれをストローで飲むという発想がなかったわ・・・女子力の差?
 「これ、毎日すごく売れてるんですよね〜。 おいしいんですか?」 レジのおねーさんは更に言う。 そんなこと聞かれたことがなかったので一瞬びっくり。
 「・・・まぁおいしいというか、飲みやすいですかね」
 黒糖の甘さはあるけど、きなこの香ばしさでか甘さが口に残らないのです。 ほどほどおなかが満たされるし、カリウム多めというのもなんかいい感じがする。 同じメーカーの<豆乳+ヘーゼルナッツ+バナナ>もあるけど、それもなかなか。
 「そうなんですか〜、飲んでみようかな。 わたし、最近やっと豆乳が飲めるようになって。 でもフルーツの味がついてるやつなんですけどね。 そんなんでも飲めますか」
 あー、それは旧紀文・現キッコーマンのさまざまな味の豆乳シリーズのことね。 大豆成分量はそれと大きく違わないので(4%以上)、大丈夫じゃないかなぁ。 こっちは有機大豆を使っているそうで、気持ちコクがある気がしないでもないが。
 「あー、クセが強くないので、きなこが大丈夫だったらいけると思いますよ」
 「じゃあ、今度飲んでみます!」
 他にお客さんがいなかったからこそののんきな会話(そしてあたしも時間に多少余裕があった)。 電車も人がいつもより少なかった、まだ夏休み・もしくはこれから夏休みな人がいる時期なのかも。 そういうゆとりがあると、会話が生まれるのかもしれませんね。
 そうか、いつもこの二種類の豆乳を見かけると思っていたら、売れているのか。
 明日はヘーゼルナッツのほう、飲んでみようかな!

posted by かしこん at 02:08| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

おいしいものなら食べられる@Vis−a−Vis

 「暑さ寒さも彼岸まで」はもう違う時代の言葉だな・・・と今日も35℃越えのまぶしい太陽を感じつつ思う。
 夏休みです、黙っていてはエアコンのきいた家に閉じこもってしまうので、おいしいものを食べるために外出だ!
 兵庫県庁近くのフレンチレストラン、Vis−a−visに行くのです。 行くだけで汗だくですが、人通りが多い場所ではないので静かでのんびりできる気がする。
 今回はステーキランチを予約。 ランチタイムは2回転してしまうこともあるらしい。 予約は必須です。
 そしてお店の中は涼しくて快適。

  20190812 ヴィザヴィ1.JPG ワタリガニのビスク
 選ぶ前菜からは、スープをチョイス。 キノコや細切れ野菜がたっぷり。 甲殻類のうまみがしっかり、濃さはあるけど重くはなくあっさり。 わーっ、おいしいよぉ。 もっと飲みたいよぉ、ですが、多分これくらいの量がちょうどよいのでしょう。

  20190812 ヴィザヴィ2.JPG 牛ロース肉のポアレ
 主役のステーキ、どーん!
 かなり火は通っているのに、ナイフの通りがよく、噛み応えもありながら柔らかさも感じ、「あら、牛肉ってこんなにおいしかったかしら」という気持ちに。 朝ごはんは豆乳だけだったせいか、いい感じにおなかがすいていたんですかね。
 付け合わせの野菜もひとつひとつがおいしい。 バターのソースがかかってますが、シェフに教えてもらうまでバターとは気づかず。
 残ったソースを拭ったパンがめちゃめちゃおいしくて、止まらない。 しまった、パンが足りない!(ソースがちょっと残ったけどもう一つパンをもらうほどではない)、と痛恨のミス。

  20190812 ヴィザヴィ3.JPG デザート盛り合わせ
 当然、デザートも追加。 ハイビスカスのソルベがとても薫り高くて、でも口の中に味が残らず、とってもすっきり。 1パイントカップに入れて自宅の冷凍庫に入れておきたい、と思ってしまいましたよ。
 オレンジのコンポート、あんずのタルト、キャラメルのポット・ド・クレームも安定の味。 あぁ、おいしいなぁ。
 あまりの暑さに食欲が減退気味なのですが・・・おいしいものならちゃんと食べられるんだよ、ということを実感。
 自分で作ると暑い、ということもあるかも(勿論、料理の腕も足りませんけど)。
 涼しい場所でおいしいものを出してもらえるヨロコビですよ。 また食べに来ます!

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする