2020年07月23日

パスタとバスクチーズケーキ@FROMA

 先日の休みの日、映画を観に行くついでに外食。
 平日ランチはなかなかできないので、こういうタイミングで。
 どこに行こうか迷うけど、映画チケットで割引がきくところに。 神戸国際会館SOL地下二階、チーズレストランFROMA。 以前のランチタイムは「フレッシュチーズ食べ放題」をやっていましたが、営業再開後は「チーズ盛り合わせ」を提供しているとのこと。 今回は一人だし、チーズなしのパスタランチに、デザートにバスクチーズケーキをチョイス(映画チケット特典が「バスクチーズケーキ半額」でした)。

  20200722フロマ1ラグーパスタ.JPG 豚挽肉とごぼうのラグーパスタ
 挽肉すごい多い! キャベツの芽もしゃきしゃき。
 そして人に作ってもらうパスタ、すごく久し振り。 自分で作るやつは茹ですぎ(もしくは火を通しすぎ)なのだなと気づかされる・・・。 写真に入っておりませんが、これに食パンのかどっこがついてきます(このお店は食パン専門店ヨーキーズブランチの系列)。 残った挽肉とソースをパンでぬぐい取る。 パンはちょっと甘めです。
 最初は「パスタの量、少なくない?」と思ったけど、結構おなかがいっぱいになってきたぞ。

  20200722フロマ2バスクチーズケーキ.JPG バスクチーズケーキとミルクティー
 実はバスクチーズケーキ、食べるの初めてで。 初めて食べるのがコンビニ商品ではあれなので、ちゃんとしたところで食べようと心に誓ってからタイミングをはずして今に至る。
 上の焦げ目はカラメルなのかと思っていたが、違った。 ベイクドチーズケーキとどこが違うのだろうと思っていたけど・・・使われているチーズ量は多めなのだが口当たりは軽い。 甘さも控えめだしチーズの種類が違うとか? わー、ぺろりと食べちゃうよ〜。
 このお店ではこうらしい。 ではほかのお店では? やばい、バスクチーズケーキ沼にはまりそう。

posted by かしこん at 14:42| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月07日

クッキー&クリームタルト@MotherMoonCafe

 七夕なのに雨か。
 あれ、去年もそんなこと思ったような。 一昨年だったかしら? 2・3年の区別がつかないです。
 続けようおひとり外食、本日はSOL(神戸国際会館)にあるMotherMoonCafeに。
 時間がちょっと遅めだったためか品切れのケーキもあったけど、その残っているケーキの中から悩みに悩んでクッキー&クリームのタルトを。

  20200707マザームーンカフェクッキー&クリーム2.JPG バニラアイス付き。
 お供はホットのミルクティーにしたけど・・・写真撮るのをまた忘れました。
 写真ではちょっとわかりにくいですが、タルト上の白黒の部分が、ホイップクリームにココアクッキーを粉砕したものが混ざったもの。 白砂糖がかかってるみたいに見えますが、食感はクリームです。 それに大きく割ったクッキーが刺さってる。 タルト台はココア地、フィリングはカスタードクリームベース。 ただ混ざっているクッキー片がすごく多いので、全体的に黒っぽい。 なのでバニラアイスと一緒にいただくのがいい感じ。 アイスもっとほしかったかも。
 またミルクティーがいい手助けを。 おいしい紅茶をさらにおいしく飲むにはお茶菓子を一緒に!、ですよ。
 でもイングリッシュブレックファスト系かと思ってたら(しばらく前に飲んだときはそうだった)、アールグレイでした。 いや、前は紅茶の種類を選ばせてくれてたような記憶が。 自粛休業以降、お店のオペレーションだけじゃなくメニューその他も変更を余儀なくされている、ということだろうか。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

ベイクドチーズケーキ@アトリエ・ド・フロマージュ

 久し振りに大丸神戸店に行った。
 入口専用・出口専用がきっちり分かれていて、手指消毒・検温をしない人は入らせません!、的な厳重な雰囲気。 まぁ、手順に従えば普通に入れるんですけど。
 それから地下をうろうろ。 なんとなく、チーズケーキが食べたい気分・・・ベイクドのハードタイプがいいかなぁ、と探しておりましたところ。ウィークリースイーツのコーナーが、チーズケーキ一色。
 長野県の、アトリエ・ド・フロマージュというお店。 もともとチーズを作っているところで、デザートは余技という感じなのでしょうか。
 お店の人に「焼きチーズケーキとベイクドチーズケーキ、どう違うんですか?」と聞いてみた。 チーズの含有量が、とか使ってるチーズが違いましてとか説明してくれるかと思って。
 しかし返答は・・・「焼きチーズのほうが少しさっぱりで、ベイクドのほうが濃いです。 チーズがお好きならベイクドのほうがお好みかも」という漠然としたもの。 どれくらい濃いかが知りたいんだけど!
 まぁ、仕方ない。 明確な答えをもらえないならば、自分で試すまで! でも二個食べ比べできる体調ではなかったので、ベイクドチーズケーキを選択。

  20200617アトリエドフロマージュのベイクドチーズケーキ.JPG 同じく地下にある紅茶専門店ルモンドテに持ち込み。
 イートインスペースで(今は席数減らされていますが)お茶を飲めますが、大丸地下で買ったスイーツは持ち込みが可能というシステム。 お皿とフォークも貸してくれます。 ケニア紅茶(ホット)をオーダー、ポットでやってきます(カップ二杯半ぐらい)。
 しかし紅茶の写真を撮るのを忘れてしまった・・・。
 ベイクドチーズケーキをよく見ると、ホール中央あたりに何か入ってる。 ラムレーズンかしら!?、と思ったけど、それはキャラメリゼされた細切れミックスナッツでした・・・おいしい! チーズも確かに濃い! 濃くて甘みも強めなので、ベイクドなのに結構ミルキーな味わい。
 これはおいしい。 シンプルな見た目ながらチーズの味で勝負してる!
 紅茶もぐいぐい進む・・・カロリーも高いんでしょうか、このひと切れでものすごくおなかがいっぱいに・・・夕食、いらなさそう。
 おなかはどっしりだが、後悔はない!
 また買いに来ようかと思ったら、この催事は23日が最終日だった・・・次回来ていただくのを待ちます。 マスカルポーネシューとか、他にも気になるケーキあったし(でもおなかいっぱいなので持って帰る気力はない・・・)。
 ごちそうさまでした。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

映画で外食@J.S.Burgers

 ミント神戸の映画に行った! 時間に余裕がある! ということはここは外食をすべきでは!
 ということですごく久し振りに、ミント神戸2Fのハンバーガーカフェにやってきた。 座席が結構減らされているので、そんなにお客さんがいっぱいというわけではないのに席の選ぶ余地なし、という感じに。

  20200615サーモンとクリームチーズのサンドイッチ.JPG サーモンとクリームチーズのサンドウィッチ
 ここのサンドウィッチは野菜もたっぷり挟み込む! 厚めのトマト、紫キャベツ、キュウリ、スライスオニオンなど。 クリームチーズもこぼれおちんばかりにたっぷり塗られておりますよ。 パンのトースト具合も好みです。
 またここのポテトフライも細めのカリカリタイプで、食べ始めると止まらない。 ホットのジャスミンティーとともにいただきました。
 料理が来たらマスクを外し、食べ終わったらマスクを装着というあわただしい感じですけど、外食も始めていくぜ!

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月05日

アマビエさま! @亀井堂本家

 今日、久し振りに三ノ宮で降りた。 SOL・さんちか・ミント神戸が営業再開(5月22日・25日)してから初めて。
 以前よりはちょっとは少ないけど、やっぱり人が多いと感じてしまう。
 神戸阪急の地下を通り抜けつつ、ちらちらと置いてあるものを見る。
 そこで、「おっ!」となってしまったものを見つけた。

  20200605亀井堂3.JPG 疫病退散アマビエ の焼き印
 亀井堂本家は瓦せんべい・瓦まんじゅうが看板商品の神戸の老舗(亀井堂総本店とは別、どっちのほうが古いのか?)。
 妖怪については『ゲゲゲの鬼太郎』(アニメ版)と魔夜峰央『妖怪始末人トラウマ!』シリーズで学び、京極夏彦『百鬼夜行』シリーズで補足しただけのあたし(本格的に調べたりしていません)、今回のことで「疫病を告げる存在」のアマビエさんを知りました。
 ということで、COVID-19感染縮小祈願として買い求めてみました。 中はこしあんです。
 一緒に写っているのは栗三笠。 一口サイズの栗入りどら焼き。 こっちはつぶあんです。 生地ふわふわ。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

プラズマ乳酸菌に頼っています(効果には個人差があります)

 実は、1月後半からほぼ毎日のように、これを飲んでいる。
 キリンの、iMUSE 水。

  キリン iMUSE 水 500mlPET.jpg 500mlの水の中に、10000億個のプラズマ乳酸菌配合。
 無糖の純水に、ヨーグルトのホエイ(ヨーグルトからしみ出してくる水分)を混ぜたような味。 これがなんか、冬の渇いたカラダに浸みこんでくるのがリアルに感じて、「あぁ、冬は乾燥に気づかない!」としみじみ。 ミネラルウォーターよりすんなり吸収される感じがしたんです。 同じiMUSEシリーズに<レモンと乳酸菌>と<まもるチカラのサプリすっきりヨーグルトテイスト>がありますが、前者はレモンの酸っぱさがあたしの好みとちょっと微妙で(グレープフルーツは好きだがレモンには好き嫌いあり)、ヨーグルトテイストはおいしいが甘い。 ときどき飲むのはいいが、ずっと飲むなら水だな!、ということで24本入りを箱で買った。 今、三箱目です。
 何故買ったかといえば・・・1月後半、中国が春節の大移動を止めないと知って新型コロナがパンデミックになるよ・・・と感じたため、乳酸菌で自分の抵抗力を高めよう! 個人的に対抗する術は自衛しかない!、となったから(新型コロナにはもちろんわからないが、乳酸菌はインフルエンザに対しては効果ありと実証された)。 だけどここまで大ごとになるとは思ってなかったよ・・・むしろ空振りになるかも、だったら花粉症対策になればいいや、だったんだけども。
 普段から普通にヨーグルトを食べていますが、それにプラスしたことでやはり効果はあったのか、現在二ヶ月半以上続けていますが風邪っぽい感じ一切ない。 朝もこれまでよりちょっとましに起きれる気も。 お通じも調子よい。 なんとなく、COVID-19になる気がしない(手洗いも、きっちりやってます)。
 勿論、過信は禁物なので、非常事態宣言後の外出はマスクをするようになりました・・・。 毎日、熱も測っていますが35.8℃〜36.1℃ぐらいをうろうろ・・・体温が低いんです、低くても安定してるからいいんです。
 とりあえず、あたしにはこれが合っている感じなのでしばらく続けよう。 1月に買ったときより値段がじわじわ上がっているので、許容範囲の金額にある限りは、だけど。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月08日

チーズケーキ with メッセージカード@パ・オ・デロ

 昨日、帰宅時、カバンの中のパソコンの重さに耐えかね(というか、革のカバンに負担がかからないかと、パソコンにダメージを与えてはならないと気を遣い、両手でカバンをガードすることにつかれた)、神戸駅で途中下車。 プリコ神戸にある菓子工房パ・オ・デロにて自分にご褒美(というか鼓舞するためのエサとして)、チーズケーキを買う。

  20200407パオデロ2.JPG するとこんな紙が。
 「Thank you 昨今の大変な状況の中 当店にご来店いただき誠にありがとうございます。大変な時こそ、身近にいる方との時間が大切に感じられるのかなと思います。当店のお菓子で幸せな時間が過ごせますように。またのご来店を心よりお待ちしております。」

 こんなこと書かれたら・・・ぐっと来てしまいます。 みんな頑張っている中、そういう気配りをしてしまうところ。
 今日、会社から持ってきたパソコンを自宅の無線LANにつなぎ、メールが通じることを確認。
 よし、ということで昨日買ったチーズケーキを食べることに。

  20200407パオデロ3.JPG 刺さってる赤いカードはパオデロのイメージキャラ。
 あぁ、チーズケーキだなぁ。 ベイクドと、ニューヨークチーズケーキの両方の要素あり。 カリカリのタルト台が基本に忠実のつくりなのもよし。
 熱いジャスミンティーを淹れて、ほっこり。

 しかし・・・ニュースをつけると、神戸市の商業施設は軒並み休業のおしらせ・・・。 神戸阪急は地下だけ平日11時ー19時開けるけど、さんちかは全面休業。 ミント神戸も、三宮OPA2も、大丸神戸店も。 うっ、映画館に続いて本屋も休みなのか?!
 もう、こういうケーキやパンを買うことは贅沢なのか・・・神戸はパンとケーキの町でしょう!
 食べ収めかも、とゆっくり食べる。 あぁ、もっと食べたい。他のケーキも買えばよかったか・・・。
 しかし、プリコ神戸も休業だが、一部を除いて営業だとわかる。 食品を扱うお店は時短営業なれどお店は開けてくれるらしい!
 在宅勤務になって出歩く機会は減るが、出勤日の帰りには寄ろうかな。 ここはパン屋もケーキ屋も和菓子屋もお弁当屋も成城石井もオープンするそうだ。 あぁ、コンビニとスーパー以外の、心のゆとりがあるのはなんてありがたい。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

ピッツァ・マルゲリータ!@ラ ピッツェリア ノブ

 土曜日、仕事のため急遽外出。 垂水へ向かう。
 仕事自体は2・3時間で終了したが・・・誰かが行かなくてはならなかった。

 無事終了し、同行してくれた先輩が、「少し遅くなっちゃったけど、ランチ行かない? ちょっと歩くけど、おいしいピザ屋さんができたのよ、最近」ということで、垂水に土地勘のないあたしはいそいそとついていく。
 それがラ・ピッツェリア・ノブだった。
 店の中央に石窯、メニューのピザはナポリ式(一枚30cm)、窯から出されたピッツァ以外はすべてセルフサービス(お水もドリンクも取り皿も各自が所定の場所から持っていく)。 お二人という店員さんで回すためにはこれしかないアイディア。
 ランチタイム営業ではあるけど、ランチセットとかはない。 というかこの店、ピッツァ意外ない!
 気持ち、ピッツァの前にサラダとか食べたかったかも・・・。 でもピッツァONLYに特化したからこそ、この店の個性がある。

  20200328ピッツァマルゲリータ垂水の.JPG ピッツァ・マルゲリータ。
 モッツァレラチーズとろとろ(伸びて伸びてなかなか切れない)。 窯は薪を使っており、端っこのカリカリ具合に対して具やソースの載っている部分はもちもち。 トマトソースもフレッシュだ。 行ったことないけど、ナポリで食べるピザはこんな感じなのではないかしら。
 直径30cmに怯んだけれど、先輩の「ひとり一枚、ペロリと食べられるよ」のお言葉に従いビスマルクもオーダー(来てすぐ食べたので写真を撮り忘れた・・・)。
 キノコの出汁が沁みわたり、ハムもなかなか。 皿に落ちたそれを半熟卵でからめとったドゥで食べるのもおいしい!
 ピザの種類が結構あったんです・・・他の味も食べたくなる・・・でも二人で二枚が限界。
 大変おいしかったです。 ごちそうさまでした。
 会計後、お店の人がものすごい笑顔で「またいらしてください」と言ってくれる。
 あぁ、飲食店はいま厳しい時期だから。 でもこのときはそんなにすいていたわけでもなかったのであるが・・・夜とかお客さん少ないのかも。
 確かに外食は不要不急ではない。 しかし少人数で、短時間なら、なんとか応援できないかしら。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

本場のミルクティー@リントンズ

 神戸阪急百貨店でのイギリス展になんとか駆け込む。
 目当てはミルクティースタンド。 本場のミルクティーが紙コップで手軽に味わえる、というやつ。
 紅茶やスコーンなども気にはなるのですが、じっくり話を聞いたり目を凝らす時間がない! とにかくこのティースタンド一択! 「少々お待ちください」と言われるも、それほど待った気がせずに出てきた。

  リントンズミルクティ2.jpg カップ、意外とでかい。
 しかもかなりしっかりしたつくり。 「熱いのでお気をつけください」と言われるが、カップを持つ手にはその熱さはあまり伝わっていない。 「砂糖は入っておりませんのでよかったらこちらをどうぞ」とスティックシュガーを示され、ジンジャークッキーも一枚くれる。 しかしまず紅茶を一口、とおそるおそるカップを傾ける。 熱い、けどうまい。

  リントンズミルクティ3.jpg 水色、濃いめ。
 紅茶の味も濃い。 アッサム・ウバ系っぽいけど、茶葉一種類ではない感じ・・・でも味は澄み切っている。 ブレンドか! ミルクの量はそんなに多くなく、少しの渋み・苦味・えぐみを緩和させる程度。 なんかこれは砂糖を入れるのもったいない! 紅茶の味だけで楽しみたい!
 お店の人に聞いたところ、茶葉はオリジナルブレンドですべてケニア産とのこと。 言われてみれば、前に飲んだことがあるケニア産紅茶と後味が似ている(言葉で説明はできないが、セイロンティーとは明らかに違う。 後味が華やかというか軽い感じなのよね)。
 とはいえティースタンドコーナーは狭く、席は人で埋まっていたのでコップを片手に会場をうろうろするも、飲みながら見て歩くのは難しい。 会場から出て、エスカレーター近くのスペースで(以前はイスなどがあったが、感染症対策のためか撤去されていた)立ち飲み。 あたしは猫舌だが、紅茶はやはり熱いうちに飲むのがおいしいのでがんばって飲む。
 あぁ、このレベルの紅茶を気軽に飲めたらうれしいのに。
 ちびちび、ぐびぐびと飲んでいたせいか、次第に汗だくになって体が熱い。 体温も代謝も上がって、気分も上向きになる!
 さすが、これが本場イギリスのミルクティーか!
 あ、でも残念。 これは夜ではなく朝に飲みたい感じだったな・・・カフェインのせいか夜、更に眠くない・・・。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

ナカムラチョコレート、初挑戦。

 2月であるよ!
 ヴァレンタイン用のチョコレートを買わねば! しかしバタバタしているので、百貨店のカタログを熟読する余裕がない。 とりあえず特設コーナーに行って、気になったやつを買う!
 しかしそうすると・・・なんとなく「いつも買ってるやつになってない?」
 新鮮味がないんじゃ!
 ということで初めてのお店をためしに買ってみることに。 日本人ショコラティエがオーストラリアで開業、日本支店(?)は摂津本山に、でもこの時期はデパートに出店している。
 ボックスセットもあるが、バラで買うこともできたので、味見もかねて。

  ナカムラチョコレート2.JPG バラ買いしたボンボンショコラ。
 向かって右から、ゴールデンキャラメル、ローステッドワトルシード&マカダミアナッツ、ヘーゼルナッツハニー。
 ショコラは一個300円から(350円から400円が主流)。 その割に一粒が小さい。 なんて高いの!、と絶句しそうになるが、ひとつ食べてみたら・・・テンパリングが薄め、その分ガナッシュがしっかり入っていて、なめらかだったりいろんな工夫が込められている。 賞味期限が短いので、外国産の輸入ものに比べて長く保つためのものが少ないのかな?
 うむ、意外といける。
 しかし一個のお値段を考えたら当たり前のような・・・。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする