2020年05月15日

えっ、もうやってたの?!

 今日は出勤!
 すっかり身体がだらけており、朝、出かける支度がなんだかぐずぐず・・・思ったより時間がかかる。 駅までの歩きも筋力が落ちているのか、思ったよりも駅についたら電車の時間が迫っている!
 仕事場に行ったら行ったで、家での在宅勤務では短時間でばばっと仕事をするペースができてしまったせいか、ぐわーっと仕事して一息ついたら(メールの返事待ちタイム)、すごく時間が長く感じる・・・あぁ、これがアフターコロナの働き方か。
 でも返事が来たらまたばたばたと進むわけでして、17時35分の帰りの電車に乗りますよ。
 で、あー、あのお弁当屋さんでだし巻きたまごを買っていこうかな、と途中下車。 改札を出入りする人の数が明らかに増えていることにたじろぎつつ(ビフォアコロナよりは少ないですけど)、神戸駅前の商業施設に立ち寄りました。 入口で手指消毒していると、なんか違和感。 おや? やっておるお店が、増えてないか? もう解除なの?
 5月7日から、更に営業店舗が増えたらしい(通常は21時までだったけど、20時までの短縮営業)。 スタバはやってない。

  20200515無印が!.JPG 無印もやってました。
 わっ、知らんかった。 ラッキー!、コットンパフの残りが少なくなってきてるなぁと思っていたのよ。 そんなに並んでないし、買うよ!、と言いつつ不揃い紅茶バウムまで買う。
 そうか、GW明けからやってるお店が増えているのね。 神戸大丸も平日11時〜18時、地下だけ営業すると言ってたなぁ(そんな短時間じゃ逆に込むだろ、と思って行っていないけど)。 映画館やってないから、街をうろうろする気持ちがそもそもないという。 ステイホームしすぎて、元に戻れないかもしれない。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

不織布マスクを発見、したけれど

 約10日ぶりくらいに近所の大型スーパーに行った。
 買うものリストを頭の中で繰り返し、ソーシャルディスタンスを意識しながら移動してカゴに物を入れていく。
 ふと、店内で違和感。 こんなところにこんなコーナーあったっけ?
 あっ、不織布マスクじゃん! あれ以来、初めてマスク売ってるの見た。 それなりに流通してきているのね〜。

  20200508マスク売ってる.JPG 5枚入り、398円(税抜)。
 ということは・・・1枚88円弱(税込)、今の物価変動ならば高くはないか〜。
 まぁ、日本製ならばお買い得か?、と思って見たら中国製だ!
 日本製のマスクが出回るようになって、布マスクもメジャーになってきて、中国が輸入を渋ってたやつが入ってくるようになったという噂は本当なのだろうか。
 でもまだ不織布マスクは多少家にあるし、UVカット生地の布マスクも準備したし、買わなかった。
 だけど今後行動制限解除になったら、マスクはより必要になるような。
 でも不織布マスクでは日焼けは防げない! 日焼け止めを塗るとマスクが汚れる。
 紫外線の強い時期は布マスクのほうが使い勝手がいい!、というのが、日焼けすると軽いやけどみたいになるあたしの切実な気持ち。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

とても笑った出来事

 今週は何回か友達と長電話し、録りためていた映画やドラマを観たり、ネット配信で限定公開の以前のドラマを観たりしていた。
 家に一人だと、メールはするけど直接喋ることがなくなるよね。 たまにおしゃべりするのって大事だわ。

 13年前の『ハケンの品格』を観て・・・小泉孝太郎のイケメン振りにびっくりする。 そして髪型に時代を感じる。 あぁ、懐かしい。 大泉さんがバラエティ枠でなく俳優として扱われていることが、当時はうれしかったのよねぇ。 そして安田顕もメジャーになる!、と。
 今回あらためて見直して・・・里中主任は大前春子に対しては人として尊敬の念を持っているけど、好きなのは東海林主任だよね?、と思ってしまった。 三ヶ月であれだけの結果を出すとは大前さんは大変有能だが・・・13年前はあんなにオフィスに紙があふれていたんだなぁ、と思うと感慨深い・・・現在はあの頃よりも紙は減っている・・・はず。

  ハケンの品格 春子のコート.jpg ポンチョ風コート
 ところで大前春子さんが着ていたこのコート、手が完全に隠れるから・・・感染予防の役割を果たしそうだし、次の秋冬に流行ったりしないだろうか。 それに、マスクもまたファッションアイテムとして定着するかも・・・ハイブランドが手を出せば一気に変わると思うんだけど。 そうなれば不織布のマスクに群がる人たちも少し落ち着いて、医療用に全部回せるんじゃないかな・・・と希望したい。

 松井大阪市長の、「スーパーでの買い物は男性がすれば早い」的な発言・・・。
 それに対して「男だったら」・「女だったら」論が飛び交ってますが・・・いやいや、そういうことではないのです。 いまどき、「家で献立を考えて料理を作るのは女性、女性が書いたメモに従って買い物に行くのは男性」というステロタイプな価値観を無意識に垂れ流した、ということが問題なのです。 どっちの買い物が早いとか遅いとかではなく。 そんなの、スーパーの売り場の配置に詳しいほうが一人で行って買い物すればいい、というだけの話ではないですか(慣れていなかったら何がどこにあるのかわからなくて探し回り、挙句店員さんを呼び止める可能性もあり、店員さんの負担になる)。 ネットであっという間に発言が世界中に広がる時代、<性差>と<役割>が結びつく発言をしてしまうこと自体アウトなのだと、首長レベルならもういい加減気づいてほしい。

 神戸市の元町商店街で、主にカバンを売っている店がその前に箱マスクが山積みにされて(しかも程よく高めのお値段で)売られていることを知る。 「あのへんかな?」と思い当たる場所が数か所・・・どこもやってそうだわ。
 ナゾノマスクに「飛ぶナメクジ」というワードが関連していたので画像検索したら・・・。

  20200426飛ぶナメクジ マスク.jpg 飛ぶナメクジ マスク
 パッケージに書かれた言葉・・・「日本(高效)ほこり、花粉、、飛ぶナメクジを除去します」・「空気中の微塵」・「肌あたりヤのある」・「耳が痛くな」に一瞬唖然、そののちゲラゲラ笑う。
 <飛沫を防ぐ>が翻訳変換で誤解されたんだろうな・・・笑いが止まらない、おなか痛い。 耳が痛くなるのかならないのかどっちなんだよ〜!
 一人でこんなに笑ったの、久し振りかも。 笑うことは、いい気分だ。

posted by かしこん at 14:24| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

4月ももう21日

 在宅勤務になってから二週間。 本日は三回目の出勤日。
 外に出ないと思うと、天気予報を見なくなりますね。 だから何を着ていけばいいのかもちょっと悩む。
 4月も後半に入ったけど・・・実感がないなぁ。

  20200418散った桜.JPG 桜はほぼ散っていた。
 今日からシャープのマスクを一般販売するというけれど・・・なんかすごく集中しちゃうんだろうなぁ。 前の日のあらゆるニュースで扱っていたような気がしてドキドキしていたけれど・・・、一般発売してもいいほど医療用に回っているのか。 だからあたしは検索もしない。
 仕事場に行くと、連絡版みたいな場所に「リードクッキングシートを使ったマスクの型紙」が置いてあり、「ご自由にどうぞ。 足りなければコピーして」とメモが貼られていた。 なんだかきゅんとしました。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月10日

非常事態宣言後の、初出勤(初外出)

 在宅勤務となったが、すべてテレワークというわけにもいかず、週に1・2回出勤することになった。 そんなわけで「緊急事態宣言」後、本日初めての外出、出勤です。
 さすがにノーマスクではまずいな、と思い、虎の子の不織布マスクを出してくる(昨年末、咳がなかなか収まらなくて箱で買ったものが残っているのだが、残りが少ないので隠していた)。 あぁ、マスクをするならこんなにもしっかり日焼け止めを塗らなくてもよかったな!、と後悔。
 道を歩くと、大きなカラスが二羽、我が物顔で低空を飛んで離れていった。 今日はゴミの日じゃないのに。 これって、「渋谷にネズミが出現」と同じようなこと? 出歩いている人が減っている、ということでは・・・。

  20200407駅までの道1.JPG 桜はもりもりだ。
 駅前のコンビニは通常営業、キオスクは閉まってる。 横のパン屋さんも閉まってるかと思いきや、やっている。 ありがたい。
 朝の電車はいつもより半分くらいかな? あたしは時差出勤なので、ラッシュ時はよくわからない。

  20200407駅までの道6.JPG もう、つつじが咲いているじゃないか。
 でも仕事場に着いてみればいつも通り、来ている人は少ないが・・・ゼロってわけじゃないからな〜。 そして仕事をしていると、なんだかんだ時間があっという間です(暗くなる時間が遅くなってきたから、余計に)。
 しまった、これではシネマ神戸の『テッド・バンティ』最終上映回に間に合わないよ!
 ううう、と心の涙をぬぐう。 <Save our local cinemasプロジェクト>を支援するから許してください!(そこにはシネマ神戸は入っていないんだが・・・)
 ミニシアターにも助かってほしいが、シネコンも中規模シネマ館も、変わらずに残ってほしいのだ。

 8日、「本屋がない」、と一瞬焦ったけれど、三宮センター街のジュンク堂は時間短縮ながらも営業は続けてくれるそうで、ありがたい。 帰りに寄り道をすると、三ノ宮駅はさすがに人通りが多い・・・18時台だから? それでも普段よりは少し少ないような。
 本屋で買いたいものをばばっと選んですぐレジへ向かうつもりだったが、新刊棚からなかなか見つけられないものがあり、すごく焦る。 手指を消毒しているが、余計なものを触りたくないし、触ったものを棚に戻すのもなんだかドキドキするので、買うと決めたものしか触りたくないのだ。 なのでなんとなく気になるものも、落ち着いてからじっくり見せていただきます。
 やっと見つかり、会計に並ぼうとすると(ソーシャルディスタンスを保ちつつ)・・・レジ前にある注意書きに気づく。 「距離を置いて待つ」よりも「マスク装着をお願いします」が先頭に来ていて、「マスクをしてないとお店で買い物もできないのね」と<マスク至上主義>的なものに改めて驚く。 布マスクを作ろうにも大半のお店が開いていない現状、事前に材料を準備していないと難しい・・・「布マスク2枚配布」もマスク弱者の方々にとって福音なのか・・・(それこそ自己申告制にして、おひとり二枚とすれば必要なところにいきわたるのに)。
 再度電車に乗り、最寄駅で降りる。 さっきよりは乗客が減っていたかな。 帰宅ラッシュ時間もぎゅっと狭まっているのかも。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

在宅勤務決定

 「今日、出るんですね」みたいな話を仕事場で。
 小・中学生のお子さんを持つ方は、夫の方が在宅になったそうで「家の人口密度が高いわ〜」と嘆く。
 午前中のトップの方々の会議が終わると、明日から在宅勤務のお知らせが。
 「えっ、メール転送設定、できてません」
 「そのパソコン、持って帰ってください」
 「えっ、セキュリティは?」
 「非常事態だから、いいです」
 そんな・・・。 仕事で使っているのはノートPCだけど、モバイル特化用ではないので地味に重いし、A4よりちょっと大きい・・・カバンに、入るだろうか(事前にわかっていたらそういうカバンで来たのに)。
 しかし、自宅は無線LAN環境である。 うまいことつながるかよくわからないので、プライベートアドレスに必要なメールアドレスやらを送っておく。 ファールサーバーから必要なデータをデスクトップにコピー。
 といっても一か月完全に在宅、というわけではなく、週に1・2回は出勤が必要だ。 えっ、となればそのたびにパソコン持ち歩かないといけないの?! ・・・負担のかからないカバン(自分にも、カバンそのものにも)を選ばなくては。
 夕方、必要な打ち合わせを終えて帰ることに。 仕事なしの休業補償対象になる人、仕事場に来ないと仕事できない人(なので出勤日を絞るらしい)、そして在宅勤務の人、とこの職場でも対応がわかれる。 各地で様々な混乱が起きているだろうなぁ。

 家に帰ってテレビをつけると、首相の話はもう終わりのほうで、大阪府知事の会見に切り替わる。 あぁ、ちゃんとやってますという感じ、大阪府優先です感があってうまいなぁ、と思ったり。 一方、兵庫県知事のはペーパーを読んでどの法律が根拠なのか強調し、なんともお役所向けだなぁ、と感じる。 なんか「菌」と言ったような? ウイルスと菌は別物です、というツッコミは誰もしないのか? だけど、カラオケボックスを映画館と同列に並べて論ずるのは違うんじゃないの!
 が、そういう勧告が出てしまっては・・・なのか、MOVIX系列もOSシネマズも休館とのこと。 なんか泣きそうになる。
 あ、シネマKOBEは「とりあえず10日までは通常営業、その後のことは考え中」、パルシネマは「営業しないと死ぬ」ということでやるらしい。 ザック・エフロンの『テッド・バンティ』、観に行くつもりだったけど、行こうと思えば行けるかも?
 あ、結局『盗まれたカラヴァッジョ』、間に合わなかった・・・(17:55スタートだったのでパソコンが邪魔だということがなくても無理だった)。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

非常事態宣言の、予告

 朝から、「出るらしいね」の話題があちらこちらから。
 兵庫県は8日から学校を再開するのか? 神戸市は独自路線で休校延長するっぽい雰囲気。 いや、宝塚は明日からだよ・・・等々、仕事場の人から状況をうかがう。 「はっきりしてもらわないと、手が打てないわ〜」とお子さんのいる方々は困っている。
 ま、国から非常事態宣言が出たとて、これまでの生活が大して変わるわけではないけど、危機感のない人に現実を認識してもらうためには必要なのか・・・。 都道府県知事他、各首長の実力が問われる。
 ただふと思うのは、「非常事態宣伝を出しますよ、という発表」をするのは、国民をパニックにさせないとか理由はあるんでしょうけど、「それってホントに非常事態宣言なのか?」と思ってしまうことは否めない・・・。
 とりあえず仕事は休める日は休みたいが・・・締め切りまでに仕上げないといけないので・・・家でできるものならばしたいが、仕事はそればかりではないので・・・結局オフィスに行くことになるんだけど、峠を越えれば行く日は少なくしてもいいかも、とひそかに狙っているのだが・・・。

 そんな本日帰りの電車。 車内のサイネージに「緊急事態宣言、早ければ7日に」と流れた。 あぁ、やっぱりね。 とはいえ京都と愛知が入らないのは不思議な感じ(JR西の新快速なら、姫路から京都まで通勤圏内なのだ)。
 深刻なのは東京・関東圏のほうだろう、と思うけれど(ここまで来たら“コロナ疎開”はやめましょう)、兵庫だって対象だし、先日のトイレットペーパー品薄問題を思うとスーパーで買い占めが起こっていないだろうか・・・とドキドキしながら近所のスーパーに行くと・・・レジに人・人・人。 支払い後の袋詰めをする場所も人でぎっしり。
 普段あたしが来る時間より少し早かっただろうか、19時くらい、普段にとってはピークなのかもしれないが・・・あまりこの店で買い物しないです的雰囲気を振りまいているスーツ姿の男性たちがカゴにいっぱい詰め込んで歩いているのが異彩を放つ。 マスクを顎に下げてタバコを吸いながら歩くな! 貴重なマスクを正しい方法で使え!、とちょっとつい、そいつらにケリを入れたくなった。 勿論エコバッグも持っていなく、いちばん大きいレジ袋に2つとか3つとかパンパンに詰めて去っていく。

 あたしは「冷静にならねば」といつも買うものをいつもの感じで買う。 しめじ一株89円をカゴに入れてから、しめじ2個セットが138円で置いてある・・・「うっ」となるが、一度手に取ったものを戻すのはこのご時世いかがなものか・・・家にはしめじがもう一株あるので、この一株でいいや、と割り切る。 使い切ってきたら買いましょう。
 スーパーの店内、いつも以上の品出しの方々が動いていらっしゃる。 やっぱりそれなりの買い占めは起こっているのだろうか・・・レトルトのパスタソースを置いてあるあたりの棚がすっからかん(乾燥ショートパスタは少し残っているが、いわゆるロングパスタはほぼない)。 でも冷凍食品のパスタはある。 レトルトカレーの類も残ってる。 買っているのは独り者というより、ご家族単位なのかな。
 ペットボトル飲料のコーナーも荒らされまくっていたが、黙々と空の段ボールを片付け、次の品出しを静かに着実にやってくださる方がいる。 おかげでパニックにはならずに済んでいるのかもしれない。 ありがとうございます。
 あたしは豆乳にもやし、ヨーグルトにバナナ、というレギュラー食材に、焼きそば三玉パック(安かった)と明治のストベリーチョコ個包装BOX(198円、これも安いほう)を購入。 買いだめない、と自らを律する。 どうせ明日も仕事に行くし、帰りにまた買い物できるし。

 家に帰ってきて・・・シネ・リーブルが入っているテアトルシネマグループが8日(水)からしばらく全館閉館すると知る。
 『盗まれたカラヴァッジョ』、観たいのに・・・明日がラストチャンス? ジム・ジャームッシュのゾンビ映画『テッド・ドント・ダイ』は?(・・・公開延期だそうです)。
 来るべきものが来た。 覚悟はしてたけど・・・。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

春の嵐

 気づけば4月の1日。
 朝、目が覚めると外が暗い。 早い時間に起きてしまったのだろうかと思うが、ケータイのアラームが振動しているのだからそんなことない。 雨が降っているから雲が厚く、光が差していないだけ。 ぼやっと起きる。 雨だと蒸し暑いよね、と肌着は秋冬物に戻すが、コートは着ない。 昨日は帰り暑くて、コートをたたんでカバンにしまうことになったから(コートといってもペラペラのスプリングコートみたいなやつだけど)。
 駅まで歩く途中から、雨が激しくなる。 あぁ、カバンが濡れる! 防水のクリームを塗ってあるが本革なので、屋根のあるところに着いたらすぐハンカチを出してカバンを拭く。 服も結構濡れているがカバンが優先である。
 仕事場への最寄り駅につくと、少し雨は弱い。 でも今日一日雨らしいから・・・。
 どうも4月だという実感がない。 31日まで短縮営業だと言っていたお店も期間延長になっているし、自分の仕事もそんなにいそがしくないので・・・(しかしリモートワークできる環境が整っていないので、時差出勤で対応)。
 おまけに同じ島で働いている人が先週、多分インフルエンザで倒れた(検査してもらえないので確証はないが、関節が痛い・38℃以上の高熱ということで周囲の人間はインフルエンザということで納得)。 同じ島のあたしともう一人は濃厚接触者か?、ということで今週はいつも以上に用心することに。 今のところ不調の兆しはない。
 「今回の京都の学生さんのクラスターというか、スーパースプレッダー振りに・・・逆に興味があります」みたいな話をする。 感染した新型コロナウイルスが強烈なタイプだったのか、その人の体内が適した増殖炉になったのか、仕組みが知りたいです。 飲み会の後カラオケに参加した人は全員陽性だそうで・・・力強いですなぁ。

 どうやら世の中には一部「コロナ疲れ・自粛疲れ」の空気があるらしい。
 まだ2ヶ月ぐらいなんだが・・・飲食店や貿易関係のお仕事など大変なところはほんとに大変だと思いますが、自由に出歩けないことに対するストレスということだけなら、疲れるのまだ早いんじゃないかと(お子様は、わかります)。 一人で動く分なら、手洗いしっかりしていればそれほどリスクは高くない気がするんだけど。
 回数は減っていますが、映画館にも行っています。 映画館はほとんど空調がしっかりしているうえに、今回のことで更に空気の入れ替えを行っている。 シネコンは座席も一つおきでないと販売しないし、神戸国際松竹はレイトショー休止(2月後半からなくなってたけど)、今度の土日は休業しますとお知らせが来た。 一方、OSシネマズはレイトショー枠を復活させて、『ラ・ラ・ランド』など旧作も再上映する試みあり。 新作映画が軒並み公開延期だからそういう候補であきをふさいでいる。 できる限り、協力したいじゃない。

 帰り道、まだ雨はやまない。 それどころか風が強くなった。
 せっかく満開の桜が、雪のように激しく散っている。 傘に花びらがくっつき、意図せずドット柄になってしまった。
 朝、雨で濡れたせいで、仕事場で冷えてしまった。 早く家に帰って入浴剤を入れてお風呂につかろう。
 身体の抵抗力を下げてはならぬ! 今の命題はそれ。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

市立図書館は開いたけれど

 学校の休校に合わせ、市立図書館も臨時休館した3月冒頭。 二週間の期間が明けて開館時間も元に戻りましたが・・・「サービスを、一部再開しました」のレベル。 最近、時間が間に合わなくて返却ポストに本を放り込んでばかりだったけど、今日は予約図書を受け取らねば!、と固く心に誓い、間に合うように残業を切り上げる。

  20200325図書館告知.JPG 入口にも踊り場にもこんな告知ばっかり・・・。
 前回、閉館中に来たときは中にも入れてもらえなかったけど・・・今日は中に入れた。
 しかし、椅子やらソファ的なものはすべて撤去。 新聞コーナーなどには大きな白い布がかけられていた。
 「図書館での滞在は30分以内。 会話もお控えください」である・・・。 大人と子供の利用時間も大雑把に分けている。 一部に不心得者はいるが、比較的神戸市民は頑張っていると思うけど・・・学校の休校が終わってから、街中を歩く人が格段に増えた気がする。
 危機感が足りない気がする。 でもパニックになってもよくないし・・・正しい情報を過不足なく流すしかない。

 ここのところ、手の指先がやたら荒れている。 乾燥してるから? 年だから? と思っていたら、アルコール消毒のせいだった。 「石鹸などで手を洗える環境にある場合はそちらを優先」にしたら、だいぶよくなった(しかしまだ荒れている)。 それでも世の中にはちゃんと手を洗わない人はいるよ・・・気が緩んでいるというか、危機感を持っていない人は一定数いるのかもしれない。 でも今日、東京で感染者40人以上ですよ・・・休校が終わったから、と行動が活発になっている感。
 そう言うあたしも毎日仕事に行くし、帰りに本屋に寄るし、図書館にも寄る。 デパートやファッションビル、スーパーやコンビニにも行くし・・・まぁ必要だから出かけるわけですが。 手洗いをきっちりすればほぼ防げるはずなのだが・・・集団感染爆発は例外。 「長い自粛」に人は耐えられないからねぇ。 それでも、相手はどう変異するかわからない初めて出会ったウイルス、治療法がないのだから、注意しすぎてしすぎることはない。 あたしは改めて、気を引き締めるよ。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

ありえない満員電車

 マジか、と思った。
 駅の電光掲示板の「運転見合わせ」の文字。 今日で帰路三日連続なんですけど!
 まさか理由は・・・変わっていく画面から見つけた文字は「お客様と接触」。 これもまた三日連続。
 乗りたい方向が運転見合わせ区間なのだが、事故が起きてそれほど間がないので電車は遅れているがとりあえず動いているようだ。 行けるところまで行こう、多分途中までしか行けないけど、その間に振替輸送が決まってくれるはず。
 一昨日は「運転は再開しましたが、電車に遅れが出ています」のところだった。 昨日は逆方向の事故車両が神戸駅で停まっている(駅員さんたちが集まって話し合っていた)ところを見てしまう。 そして今日は乗っている電車が停まる。 灘駅で、「前を走る列車が三ノ宮駅にて停車しています、しばらくお待ちください」ということで・・・あぁ、先に進めないから順番待ちか、やはり神戸で止まるな、と時計を見る。 神戸阪急百貨店でのイギリス展で本場のミルクティーがティースタンドでお気軽に飲めます、というのに寄ろうと思っていたんだけど・・・COVID-19のため、19時で閉まってしまう(一階と地下は20時までらしい)。 こりゃ間に合わないな・・・。
 結構待ったので、手持ちの本がだいぶ読み進んだ。 快速・新快速に乗り換える人が三ノ宮駅でどっと降り、車内はかなりガラガラに。 なのですいた座席に座り、神戸駅まで続きを読む。
 神戸駅はホームに人があふれている。 下り方向の普通列車は運転見合わせだと(新快速のラインは運行可能、今回のみ快速も同じ線路を走ります)アナウンスされているのに、そちら側で待っている人も結構いて、列車を下りたあたしは出口まで行くのに少々苦労する。 おいおい、感染症対策に全然なってなくないか! まぁ、ホーム上は吹きっさらしだから換気は大丈夫だけど。
 降りたついでに近くのお店で紅茶葉を買う。 三連休、家にこもるおともを追加しようと。
 そのあと高速神戸駅に向かう。 ICOCA定期を駅員さんに見せて入構、これは何回やっても微妙にドキドキする。
 ホームに行くと、直通特急と普通列車が両方いて、どちらにも人がぎっしり。 これは、もう乗れない・・・次のを待つしかないな。 また本の続きを読む、後半に入ってしまった。
 しかし次の電車もまた込んでいるのである。 降りる方々がいたので乗ったけど・・・それ以上の人が乗ったね(自分もその一人だが)。 文字通り身動きの取れない状況で、列車の動きに合わせるだけ。 しばらくぎゅうぎゅうの満員電車に乗っていなかったので・・・あぁ、こんなに気持ち的に負担か、と思う(COVID-19の問題がなくてもね)。 家に帰って手を洗うまで絶対顔をさらわないぞ、と固く心に誓う。 最寄り駅に降りたときには心からほっとした。
 あぁ、どこかカフェ的なところにでも行ってJRの運転再開を待てばよかったか。 昨日・一昨日と回避できた分、今回は仕方なかったのか・・・何が正解なのかわからない。 どうすれば人身事故が無くなるのか、これだけ身近に鉄道がある地域ではわからない(あたしの地元では一年に一回あるかないかです)。
 兵庫県民は大阪に行くのに通行手形が必要になるみたいな状況だし、とりあえずこの三連休は家から出ない。 寝不足を解消するのだ!

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする