2019年05月01日

平成から令和へ

 新たな時代の幕開け、ですが、個人的にはあまり実感がなく・・・。
 いろいろと行事というか儀式というか、それにまつわるものを見てしまったら泣いてしまいそうな気がするので、あえてさけていたりして。
 何も考えていないわけではないのですが、あまり考えるといろいろ大変なので。
 とりあえず新しい元号「令和」は、使っていかないとなじまないし、平成が終わったことの実感もそのころ得られるのかな、と思います。
 なのでまだ、よくわかりません。
 年越しそば的なものを食べるのも、どうなのか?、という感じだし。 今回はお祭り気分にうまく乗れなかったのかな・・・よく考えたら、次の時代は自分が生きているかどうかわからないのですよね。 まぁ、それもまたよし、です。

 そんなわけで、諸事情により、平成から令和にかけて、あたしはQueen漬けになっておりました。
 それはそれで、たのしくてしあわせ。

ラベル:洋楽
posted by かしこん at 04:10| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

今日はクイーンの日、そして最後の神戸ウェンブリー

 今日、4月17日は<クイーンの日>だそうである。
 クイーンが初来日したのが4月17日なので、というのが由来らしい。
 そしてその<クイーンの日>に『ボヘミアン・ラプソディ』のBlu-ray&DVDを発売しますよ、と今月に入ってから知らされたあたし、あわててタワレコに予約するじゃないですか。 そしたらアマゾンがオリジナルTシャツ付きでちょっと安かったりしてむっとしたり。
 まぁ、タワレコオンラインに予約した段階で、「発売日以降の到着になります」と但し書きがついていたので、「あぁ、予約する人が多いのね・・・」と思っていたのですが、なんと前日の16日の昼間に届けられたらしく、不在票が入っていた!
 ほんとはポストインされるタイプのはずなのだが、郵便受けには入りきらなかったようだ。 でも平日なんだよ、何時に帰れるかわからないよ!、ということで受取希望は土曜日さ・・・早く届いてくれても意味がないのさ・・・。
 そして、仕事場への途中の小さな店にすらもこんなものが置いてあるのだ。

  ボヘミアンラプソディDVD看板.JPG いったい、日本中にいくつのこれが置かれているのだろうか・・・。
 毎日、残り日数がカウントダウンしていってたのもなんか涙ぐましいのだ。

 そしてOSシネマズハーバーランドがまたもや前言を翻し、<クイーンの日>記念の応援上演を復活!
 しかも今回は「ラスト21分」ではなく、「ライブシーンオールスタンディングOK」という最後にして初めての形態である。
 どうする・・・行きますか? でももうこの時期に来るような人たちはきっとガチの人たちだよね、盛り上がるよねきっと、ということで2週間くらい前からネットで予約しました(気合入りすぎ?)。 20時スタート、レイトショー枠だったからさ。
 すると、もぎりのお嬢さん方が「ライブシーンオールスタンディングOKの応援上映回です」がすんなり言えなくで絶対噛む、と言っていた。 チケット切るたびに言ってたら、そりゃ舌ももつれますよね。

  ボヘミアンラプソディ 最後の神戸ウェンブリー20190417.JPG 「皆様の記憶に残る応援上映になりますように。」とお祈りされているよ。
 そんなわけで、平日しかも週の半ばの水曜日ということで満席ではなかったですが、それでも8割近くは埋まったのではないかしら。 結構ガチの人たち、多かったです(クイーン+アダム・ランバートの日本公演行こう、チケットの取れるところは全部、と話している人たちも)。
 だから、大変盛り上がったのです。
 前説の映画館の方も、言いたいことが多すぎたのか感極まったのか結局話の途中で会場が暗くなってしまったり、それに拍手する客たちは勢いで『NoMore映画泥棒』の音楽に合わせて手拍子が起こっちゃうぐらいで。
 結構な割合で英語でツッコミ?、掛け声がかかって、「アメリカの映画館ってこんな感じなのかな?」と思わされて楽しかったし。
 何回観ても、あたしがいちばん好きなシーンは、“ボヘミアン・ラプソディ”のレコーディング中にフレディが「失うものは?」と訊き、それにブライアンが「なにもないよ」と答えるところだなぁ、としみじみ。 彼らは音楽を前にしてすべてを捧げる決意をした人たちなのだと感じるから。 そんな<クイーンの本質・神髄>が描かれているんだから、事実と違うところがあったって別にいくない?
 今日は立ったり座ったり、腕を頭上にまっすぐ伸ばしたり、息を吸うのを忘れるくらい歌ったり。
 やっぱり泣いちゃったんだけど、なんかすごく気分はすっきり。
 今月に入ってずっと仕事がバタバタで、「なんか疲れが取れないままそのまま出勤だぁ」という日が続いていたのだが・・・ちょっとさっぱりしているのですよ。 もしかして、肩、こってたとか?(あたしは肩こりがわからないタイプで、たまに「肩がちょっと重いかも」と思っても腕をぐるぐると何回かまわせばそれでおさまる)。 曲によって腕の動きが違うから、しかも隣に人がいなくてあたしはすごくいい姿勢で手足を動かすことができた・・・ちょっとしたヨガをやったぐらいの効果があったのかも?
 実はちょっとくたびれ気味だったのですが・・・ものすごくリフレッシュした感じ。 帰り道、暑くて(自分が発汗しているので)、上着を羽織らないで手にもって家まで戻った。
 ありがとう、応援上映。 すごく楽しかった!

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

こんなことがあってはならない

 パソコンを開け、ついでにネットニュースを見る。
 ・・・これは、なに? どういうこと?
 クリックすると・・・見たくない、信じられない一文が。

> 声優の有本欽隆さん 食道がんで死去。

 えっ、そうだったの?! あなたも食道がんだったの?
 全然知らなかった・・・アニメのほうでは休業中で代役の方と交代してたようだが、最近あたしの観てた海外ドラマではレギュラーがなく、単発のゲスト出演ばかりだったので、全然知らなかった・・・。
 ただただ、あぜんとしている。 こんなことはあってはならない。
 『クリミナルマインド』のジェイソン・ギデオン役が外画系では代表作ってことになるのだろうか・・・マンディ・パティンキン(ギデオン役の人)が字幕でドラマや映画に出てると、「欽隆さんの声ならどうなるかな」と考えてしまっていたし。
 最近アニメをあまり見ないあたしだが、『宇宙兄弟』の兄・ジェイは欽隆さんですごくよかった。
 はた、と気づく。 渋いおじさま系というか、一言のセリフでその人の背景などを表現できてしまう人がどんどん少なくなってる! 欽隆さんなしで外画吹替は成り立たないよ。 もう小川真司も運昇さんもいないのに!
 ジェレミー・アイアンズやクリストファー・ウォーケンの吹替はどうなるの!?
 日々楽しんでいる海外ドラマの吹替版、かなりすれすれのところに来ているのでは・・・中堅〜若手の方々が頑張っているのはわかるんだけど、声の質の違いはいかんともしがたい。 菅生さんのお仕事がどんどん増えるのでは・・・。

posted by かしこん at 05:16| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

レコーダーのリモコンを買う。

 しばらく前から、今の録画機のリモコンの調子が悪くなっていた。
 <クイックメニュー>というボタンが反応悪く・・・回数的にいちばん使うやつなので経年劣化は仕方ないのだけれど、このボタンを押さないとその作業ができないという・・・長押ししたりなどで対応していたのだが、ついに早送りや停止ボタンなども反応があやしくなってきた。
 リモコンだけ買い直せないかな?
 もっと早く気づけよ、なのだが、やっと気づいたのだから仕方がない。
 だが使っているレコーダー、ブルーレイも観れるがそんなに新しい機種ではないので、リモコン自体あるかどうか!
 焦ってネットで調べると・・・いくつかの機種共通で使える代替リモコンがあるらしい! まだ新品がある! 今のうちに買っておこう!

  レコーダー新旧リモコン.JPG 右がオリジナル、左が代替機。
 ボタンの場所が全然違うけど・・・それぞれ対応するものはちゃんとある。 ボタンがちっちゃいけど、リモコンとしては小型化。 あぁ、新しい配置を覚えるのは大変だけど、一安心! これでまだしばらくレコーダーが使えます!
 しかしこれまた大変よくあることに・・・新しいリモコンがきた途端に前のリモコンの調子がちょっと戻るという・・・。
 完全にダメになるまで使い倒してやりますよ! ということで二つを並行使用中。

ラベル:趣味・小物
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

謹賀新年 2019

 あけましておめでとうございます。
 昨年中はいろいろとお世話になりまして、ありがとうございました。
 本年も、よろしくお願いいたします。

 とはいえ、特に目標など掲げておりません。 やれることをやるのみ!
 「平成最後の」といわれても「あと何か月かは平成なのでは・・・」とちょっと思ってしまい(新元号が発表になるのは4月だし)、あたしの中ではまだそこまで感慨深くない・・・。
 新しい元号がわかったら、感じるのかもしれませんけど。

  ショートケーキNYカット.JPG 新年にふさわしい写真がない・・・。
 大きな赤い苺に、めでたさを込めまして、今年もいろいろおいしいもの食べます表明。

 今年もまた映画を観て、本を読んで、音楽を聴き、友と語らい、気に入ったカバンなどに出会ったら買い、おいしいものを食べたり飲んだりします!
 それ、去年と変わらないぞ・・・ですが、現状維持もまた大事なことかと。 好きな人たち・者たちにかける情熱も、ある程度体力がないと果たせませんから!

 どうぞみなさまにも、今年がよい年でありますように。

posted by かしこん at 04:14| Comment(2) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

メリー・クリスマス!

 はっ、気がついたら24日なんですけど!
 そんなわけで、街中で見かけたクリスマスディスプレイを掲げてみる。

  201812クリスマス.JPG えーと、確か阪神の神戸三宮駅の西口改札付近。

 昨今は宗教観の違いがあるので<HAPPY HOLIDAYS>か<SEASON’S GREETINGS>にすべきというご意見もありまして、確かにそうだなぁと思うのですが・・・しかし日本のクリスマスはキリスト教に関係なく独自に発達したもののような気がするので、これはこれでありなのではないか、と一周まわって考えてみた。
 今年はまだケーキ買ってないし、鶏肉と大根の煮物を鍋いっぱいつくってしまった。 三連休はそれを食べてる!(具が減ってきたら厚揚げやちくわ・しめじなどを投入、ますますクリスマスから遠ざかっているが、冬至にかけてカボチャも入れました)

 ともかくも、信仰に関係なく、全世界が平和でありますように。 たとえ、短い時期でもいいから。

posted by かしこん at 05:14| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

台風24号、接近中

 またしても台風がやってきている。 そろそろ最も激しい感じになりそう。
 このあたりでは30日の昼くらいから暴風圏かも、と前日から言われていたけど、風の勢いがどんどん強くなるのが音でわかるのがなんとも。 雨も風に流されている。 市の防災放送的なものも聞こえた。 今月、何回目だろう。
 電車も早々に止まったが日曜日だから仕事が休みでありがたい(逆にお仕事のみなさま、おつかれさまです)。 月曜日は朝からダイヤが乱れそう・・・もうあきらめて遅刻を受け入れよう!

 29日は夜あたりから雨が強くなり、気圧で偏頭痛を起こすタイプのあたしは気がつくとちょっと寝ていた。 『生さだ』前半30分の記憶が曖昧である。 普段不眠症気味なので、こういうときだけよく眠れるというのも皮肉な話。
 明日は燃えるごみの日なんだが・・・外に出しに行けるタイミングがあるかしら。
 全国的に、大きな被害がないことを祈ります。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 17:33| Comment(2) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

こちらではやっと大雨警報は消えたけど

 昨日もまた、帰り際に雨が降ってきて・・・前日のようなひどい勢いになる前に帰ろう、と足を速めた。 昼間のうちから昨日の風はちょっと妙だったし、天気予報ではそんなこと言っていなかったけど目の前の天候のほうが重要な判断材料である。
 またしても「家までほんとにもうちょっと」というところでものすごい降り方に。 あぁ、また傘を濡らしてしまった、と家に帰り、服を洗濯機に放り込んでシャワーを浴びる。 エアコンをつけているので洗濯物は部屋干し。
 そのうち、「あれ、雨が全然収まらないどころか音がすごくなってませんか?」と気づく。 これ、大雨警報出るんじゃないの?
 しばらくしたらスリープモードになっているタブレットが「ヴヴー」とうなる。 スイッチ入れたら赤ラインのポップアップが出た。
 「神戸市〇〇区 82mm/hの大雨」
 一時間あたり82mmだと! これまでにそんな数値聞いたことない(台風の時も64mmぐらいだった)。
 テレビのチャンネルを変えると(それまでレコーダーで録画したドラマを観ていた)、“記録的短時間大雨情報”という見慣れない言葉が出まくっている。 あわてて手元のタブレットで雨雲レーダーを見れば、赤〜緑エリアが広すぎて西日本のエリアが見にくい状態に。 これは結構降り続きそうだ、土砂災害とか避難警告が出そうだ(実際、出た)。 そうこうするうち日付も変わった。
 台風が来て、地震も来て、また大雨か・・・まだ復旧も片付いていないのに次から次へとだな。
 これが「今年だけのこと」なのか、「気象変動に伴う移行」なのかによって変わってくるが・・・(地震は、311を契機に活動期に入ったと思っているが)、2018年がいろんな意味で境目になったといえるのかも。
 雨雲レーダーを見ればこのあともまた雨が降りそうだが・・・そもそもこれまでが安心という根拠のない自信だったのだと思い知る。
 これ以上、被害が増えませんように。
 北海道も計画停電実施になりませんように。 余震は仕方ないけど被害が出ませんように。
 あたしも気をつけます。 みなさまもお気をつけて。

posted by かしこん at 18:31| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

台風21号、襲来。

 ちょっと、これまた直撃コースなんじゃないの?、と噂になっていた先週の仕事場。
 ルートがルートなだけに、すでにあきらめムードが漂っていた。
 今日はJRが「明日は午前10時で運休します」と言い出したので、早々に上の方から「有休をとれ」の指示あり。 どうしようもない場合は交通手段を確保したうえで上長の許可を取れ、と。 あたしのところの上長からは「全員有休取って自宅待機」とのメールが入るが、その人は仕事場へ歩いていけるところに住んでいるため、職場待機である。 それはそれでつらい!
 それを受けて、反応は人それぞれである。
 「うん、無理だ」とあっさり受け入れる人。 ← あたしはこっちだ。
 「この日、ミーティングなのに」
 「この日、打ち合わせなのに」
 「うーん、プレゼン前の貴重な一日なのに・・・なにを家に持ち帰ろう」
 情報セキュリティ上、家に仕事の資料を持って帰ってはいけないのですが・・・プロテクトかけていればギリOKなのかな?

 というわけで、あたしは明日、休みます!
 じゃあ、明日休みだからレイトショーでも観ますか、と思うも、気圧の変化のせいかちょっと眩暈っぽいものが。 本を読んでいてもときどき目の焦点が合わない感じがする。 こういう体調で映画を観るのはよろしくないかも。 帰りが遅くなるから急に悪天候になっても困るしな〜、今日は素直に帰ろう。
 で、三宮をちょっとうろついてみましたが・・・さんちかも神戸そごうも明日は臨時休業とのこと。
 この段階で19時半くらいだったのですが、そごう地下にあるパン屋さんルビアンとドンクは商品が何も残っていなかった。 他のお店も全体的に残り少ない・・・台風前に買いだめか!
 では、と近所のスーパーに寄れば・・・なんかいつもよりお客さん多くない? そしてここもモノがないよ!
 もやし、しめじ、ねぎ、プレーンヨーグルト・・・買うつもりだったのに、ない。
 個包装ゆでうどんがあったらしきところはケースがからっぽ。 牛乳なんかもかなりない。
 台風が通過するのは一日なのに・・・いや、だからあたしも我慢、ということかも。
 それに、どうせ4日は一歩も家から出ず、だらっと過ごすことになるであろうし、そんなにいっぱい買い物をする必要はないのだ、きっと。
 でも、5日は午前中もダイヤが乱れそうだしな・・・。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月23日

台風20号、上陸。

 前の日、仕事場では台風の話でもちきりであった。 みなの共通認識は、「朝、出勤するのは大丈夫だろうけど、帰れるの?」である。
 実際、帰りの最寄り駅では「16時過ぎから列車の数を半減、20時頃が最終電車になる予定」と貼り紙が。 この予定、はたまることは合っても遅くなることはないよね! すでに神戸市海側はあやしい風が吹いていて、ドトールコーヒーの豆ののぼりが倒れている。
 当日、朝の電車は普通に動いていた。 しかしアナウンスが繰り返し、「15時を目途に列車の数を減らします。 18時で快速・新快速の運転を見合わせます。 みなさま、お早目のご帰宅をお願いいたします」と言う。 やっぱり早まってるじゃん!
 仕事場では、「今日は各自の判断で仕事を切り上げて帰宅せよ」的お知らせ。
 というわけで15時前に帰ろうと仕事を急ぐ。
 12時頃、通路で会った別フロアの人に「まだ帰らないの?」と声を掛けられる。 「一応14時を目安に」と答えると、「神戸組はもう帰る準備してるよ」とのこと。 早いなぁ! でも神戸駅より西は急に止まる可能性があるから(行き先が姫路や西明石であっても、神戸どまりに変更になる可能性がある)気持ちはわかるが。
 お隣フロアに御影マダムがいるので顔を出してみると、「阪急はまだ大丈夫よ。 どうする? 一緒に帰る?」という話になったのでご一緒させていただくことにする。 では14時頃ってことで、と。
 だんだん仕事場から人が減っていく。 天気はすごくいいのであるが(青空も見えて日も差している)、そのあとに暴風雨が来ることはよくわかっている。 いや、みなが慌てているのは「電車が止まる」からの理由のほうが大きいのかもしれない。
 管理職の方々が入れ代わり立ち代わり、「早く帰れよ〜」と言いに来る。 「はーい、急ぎのを終わらせたら。 14時過ぎには帰ります」と答え続ける。 で、気づいたら14時過ぎてるよ! 御影マダムに声をかけられて気づく。
 「あ、すみません。 すぐ終わらせます!」
 「ううん、私もまだ片付け残ってるから。 終わったら隣に来て」
 「了解です!」
 この段階でのほほんとしているのは大阪メトロ組・徒歩(もしくは自転車)組の方々だけである。 結局、タイムカード(じゃないけど)押したのは14時30分のちょっと前。
 「一緒に帰るなんてめったにないことなのに、お茶もできないなんて悲しいわ」とマダムに言っていただき、阪急の駅までいつもとは違う道を歩く。 やけに太陽が眩しくて、まだそれほど風も出ていない。 雲のかたちがちょっとヘンだが、大阪市内に住んでいる人があまり台風に危機感を覚えないのはこういう感じだからだろうか。 とはいえ、北東北生まれのあたしも台風の被害なんて十数年に一度ぐらいのレベルなので最初の頃はあまりピンと来てなかったけど。
 阪急電車はそこそこ人が乗っていた。 仕事帰りっぽい人も多く、今回は帰宅指示が早めに出ているんだろうなぁと感じられた。
 スーパーで買い物をして、17時になる前には自宅に。 風は出てきているが、こちらもまだ晴れている。 嵐の前の静けさか。
 シャワーを浴びて、たまりにたまっているドラマをどんどん観ていく。
 いつしか暗くなっていて、雨が降り始めた。 風もどんどん強くなる。
 え、地震か?、と一瞬思うほど、風で建物が揺れている感じすらした。 あー、勢いの強い台風とはこういうことか。
 明日の朝の電車、絶対乱れるよね、と確信。
 今シーズン、あと何回台風来るんだろう。 これでは終わらない気がする。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする