2019年09月09日

虫刺されの薬を買うまで

 なんか、今シーズン、やたら虫に刺されているのである。
 ここしばらくは一年に一度刺されるかどうか、まったく刺されない年もあるのに、である。
 もしや家でダニとかがすごく増えているのだろうか、と掃除機をかけまくり、洗えるものは全部洗って・・・それでも刺されているので、バルサン的なものを家中で一斉に焚かねばならないだろうか・・・というところまで追い込まれ、ふと気づく。
 「あ、なんかかゆい!」とか「なんでここ赤くなってるの!」と気づくのは仕事帰りの電車の中だったり、帰宅してシャワーを浴びているときだった。
 刺されての反応が年齢とともに鈍くなっているとしても、あまりに遅くないか?
 ・・・もしかして、仕事場かその周辺で、刺されているのでは?
 仕事場までの徒歩で、アゲハチョウや何かのハチを毎日のように見るのである。 セミの鳴き声も時間差含んで4・5種類が聞こえてた。 側溝でメタリックのしっぽを持つトカゲっぽいものも見たし、舗装された川にはスズメやムクドリだけでなく、キジバトやカモも水を飲んでいる。 自然豊かというわけではないが、都市の中では緑も生き物も多いほうではないか? てことは蚊もいるのでは?
 ということで、原因は家ではないのではないか、と考えることにした(家になにかいる、と意識していると、何を触ってもかゆい気がしている)。
 それまでは掃除その他に意識がいっており、虫刺されの薬を買うことを忘れていた。 しかしそうではないのだ、と思うと、帰りにドラッグストアに寄ることができたね! そしてそれまでは「大人なので」かゆくてもがまんしてたのですが・・・薬を塗ったらかゆみは割とすぐにおさまるね! メントールでスースーする心地がいいよ! なんでもっと早く薬を買うことに気づかなかったのか・・・。
 あたしの血はあまりおいしくないのだ、産卵のために命がけなのかもしれないが、もうあたしを狙わないでくれ!
 ま、でも、薬があるから、気は楽になったけど。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

ホームドア、工事進行中

 JR三ノ宮駅の下り線ホーム北側、ホームドアの設置工事が行われていますが・・・気がついたら一部がこのようなことに。
 あ、やっぱり、六甲道駅のような感じになるのね。 あっちは上り線ホームに設置されているけれど。 というか、全部のホームに設置するわけじゃないのですか? 危険性が高いと判断されたホームだけ?(三ノ宮駅は上下線各二番、それはどういう基準で決められたのか)。

  20190827三ノ宮駅ホーム柵.JPG いまのところ、このロープ状のものが設置されたのはここだけ。
 ロープ状のものが突起体の下まで等間隔で広がり、突起体が下までさがれば<ホームをカバーしている状態>になるらしい。 東京の地下鉄や新幹線みたいなドア状のものではないらしい。 ホーム柵、と呼ぶのが正しいのかな(電車のアナウンスで、「ただいまホーム柵の設置工事中でございますのでお気を付けください。ご迷惑をおかけします」と言っていた)。
 なのでまだ完成はしておらず、いつから運用するのか不明。 10月からですかね・・・。
 「乗降客の導線ができていない」と思っておりましたが、ホームで待っている人たちの配慮を感じるようになった今日此頃。 そこにあるものとして受け入れればおのずとそうなっていくのですね。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

風評被害

 数日前から世間を騒がせている<あおり運転>問題。
 あたしは車を自分で運転しないので恐怖感は今一つ身に迫っていないのですが、「なんでそんなことをする必要が?」という気持ちにまずなっちゃいます。 乗用車を運転することで、他にはない全能感みたいなものを持ってしまうのでしょうか。
 まぁそれも問題なのですが、この件で完全に<ガラケー>のイメージが悪くなっているんですけど!
 スマホ使えないからじゃないのよ、アデリーペンギンがいろいろ活躍しているこの機能が好きなのよ! それにPCとタブレットがあれば別にスマホにする必要性を感じないんだもの。
 なのにこの件で、「ガラケー使いは常識もマナーもない、それどころか危険な存在」みたいに言われてるのが非常に不愉快・・・。
 いや、これもガラケーを使う人が少なくなってきたから悪目立ちしてるだけ。 タバコをポイ捨てする人がいるから喫煙者全員に白い目が行くのと同じ問題なの。 でもガラケー使ってるだけなら人に迷惑はかけない・・・はず。
 なんだか、いろいろせつない・・・。

posted by かしこん at 01:55| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

ホームドア、設置工事中。

 JR神戸線では、あたしの知っている限り六甲道駅にしかない<ホームドア>。
 東京の地下鉄などにあるものとは違って、六甲道駅ではすだれ状のものが上がったり下がったりしてから列車のドアが開閉する。 六甲道は小学生が昇降するのが多い、ということから早めの採用になったらしい(試験運用中、というで)。
 しばらく前から、「JR三ノ宮駅でもホームドアを設置します」という告知は出ていたのだけれど・・・「乗客のみなさんの安全のため」というより(勿論それもあるでしょうが)、三ノ宮駅で人身事故とか起こったら他への影響が尋常じゃないことは利用者はみんなわかっている。
 いつからなんだろうなぁ、と思っていたら、先日途中下車したときに、もう器具の設置が始まっていることを知る。 実際の運用開始は19年秋からの予定とか。

  201907JR三ノ宮駅ホーム工事.JPG こういうのが等間隔で。
 ホームドア(正確には「昇降式ホーム柵」というらしい)が並び始めましたが・・・ホーム自体が広くなったわけではないので、昇降客が多い時間帯だと、「うっ、これ、邪魔!」と思ってしまう現状。 まだみなさんが慣れていないので動線がばらばらだから余計に。
 改札へとつながる階段と、そこからホーム側に出るところは今でも細い。 そこにホームドアの機械がかぶると更に狭くなるし、待っている人と降りる人たちがすんなりとすれ違えないのは明白。 停車時間に余裕をとっていただけるんでしょうね!
 ホームに人があふれる時間帯にはあまり近づきたくない、と思ってしまいましたよ。 でもきっとそのうち、慣れるんでしょうけど。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

湿気がつらいよ

 梅雨入り宣言が遅かったこともあり、蒸し暑いんだけど例年に比べればまだまし(最高気温は30℃を越えてないし)、と思っていた最近、あたしにしては珍しくバテていない!、と感じていた。 普通に食欲もあるし。
 が、友人から「なんかすごいだるい。 そっちは大丈夫?」的なメールをもらい・・・はた、と気が付いた。
 そういえば、仕事帰りにぐるぐる目が回るめまいが来ていた。 なんなんでしょう、あの自分以外のまわりの時間が止まっているような感覚。 自分の時間をスローモーション化しているから? 気持ち悪い、倒れる、と感じたけど、踏みとどまれた。 それ以来ちょくちょくめまいを感じているのだが、「今回の最初のときよりまし」と思って気にしていなかった! というか忘れていた。
 あと、頭が痛いなぁ、とちょっと横になったら記憶がなくて時間だけ経っている、というのもよくあり。 ただ寝ているだけなんでしょうけど、あまり自分にはそういうことがないので・・・それもこれも、気圧が不安定だからかと思っていた。
 もしかして、あたしもバテてますか?!
 平日の疲れが出てしまったのか、昨日は一回起きたけどどうにもだるく、また布団に横になったら寝てしまった。
 窓を開けていたが、裸足で廊下を歩くとべたべたする感覚に耐えられなくなり、エアコンを試運転。
 この湿気がイヤだ!
 気温が多少低くても、湿度が高いと体感気温も高くなるからつらい。 雨が降っても空気がひんやり感じられないのもつらい。 エアコンの空気も好きではないのだが、でも湿気を感じるよりはまし!
 あぁ、西日本、暑すぎるよ・・・。
 いや、北東北もかつてに比べれば暑くなっているみたいなのだが。
 温暖化・寒冷化とか急激な天候の変化とか、たとえば『地球の滅びるとき』のはじまりのきっかけのようなものが、自分が生きている間に感じられるとは。

  地球のほろびる時.jpg 子供の頃、何度も繰り返し読んだ・・・。
 地球が滅びるいくつかの要素についてのシミュレーション連作。
 でも、仮に昨今の気象変動やマイクロプラスティックによる海洋汚染が滅びの予兆でも、この話のようにドラマティックには展開しないだろうし、希望がにじむこともないんだろうな、という気もする。
 昨日一日寝たけど、まだ疲れが取れていないらしい。 気分が大変後ろ向きです。

posted by かしこん at 15:27| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

厳重警戒態勢

 G20が近づいております。
 自分の生活にかかわりがあるのは物流ぐらいかなと思っていましたが・・・JRの駅は先週の内から早々にコインロッカーとごみ箱が使用禁止に。 自動改札機も「使用停止」と一個減らされてる(自宅と職場の最寄り駅両方共だったので、たまたま機械の不都合とかではあるまい)! なんの意味があるのか、交通規制実施期間中は車移動の人が電車に乗るかもしれないから、混む想定で事前練習か?
 でも友人に聞いたところ、大阪メトロは「普通にゴミ箱、使えてるけど」ということだったので・・・JRの過剰対応なのかしら。
 先週はなかったけど、今日からは車内アナウンスで「G20のため、JR西日本は厳重警戒態勢をとっております」と周知徹底を図っていました。

  G20特別警戒態勢.JPG ゴミ箱の口はこのようにふさがれ・・・。
 今日はタピオカドリンクを飲み終わった後の容器を捨てようとして、ごみ箱が使えないことに焦って途方に暮れている女子中学生たちを見てしまった。 でもその場に置き去りにせず、容器を持ったまま電車に乗り込んでいった。 到着駅でごみ箱が使えるとは限らないので、家まで持って帰ってくれるだろう。
 仕事場でもあたしの業務範囲には直接関係がないけど、関係している人たちは電話をかけまくりで、「その日、運んでくれると前回確認したんですが、来てくれないんですか?」と確認と対処に追われていた・・・神戸市でこれである、大阪市ではあきらめて業務を休みにした会社もあるというが、むべなるかな。
 「やってみないとわからない」のがこういうものの困ったところ。
 無事に、終わるといいですね。

posted by かしこん at 03:52| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

再びの地震

 「大阪北部地震から、ちょうど一年が経ちました」と朝のニュースでやっていて・・・「あぁ、もう一年ですか」と思ったのですが・・・その後、度重なる台風やら西日本豪雨やら、一連の災害のひとまとまりという感じで6月18日にそんなに重きを置いていなかったことに気づきました。 帰宅難民の危機とか、結構ひどい目に遭っていたのに・・・(でもそれもその日だけじゃなかったので、去年の災害はひとくくりになっている)。
 そしたらその日の夜に、「山形沖が震源の地震発生」の報。
 ちょうど『わたし、定時で帰ります』の最終回を観ていたときだったので・・・ドラマが中断しての特報に「おや、結構大きな地震?」と。
 でも結局、わりとすぐにNHKに変えてしまった。 まぁ、ドラマには戻らないだろうなぁと思ったし。
 以前、短い時期だが日本海側に住んでいたことがあるので、NHKの中継映像に「わっ、鶴岡駅がすごく新しくなってる! 駅前にお店増えてる!」、「新潟駅が工事に入って、この前までの一部大阪駅みたいになってる!」みたいなことにどよめく・・・まぁ、そんなに被害は大きくなさそうというのを感じていたので、そういう方向に思えたんだろうけど。
 住んでいるところが遠いと、こういうことでしか今の風景を見られないということなのかも。
 いや、生活圏内でも、普段通らない道をたまに通ると「あれ、あの店がなくなって違うものができてる!」ということもあるので・・・ほんと、自分が“見ている・見ることができる”範囲なんてわずかなものですわ、と実感。
 いろいろと連鎖しないことを祈ります。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

ストロベリームーン!

 本日の月はストロベリームーンだという。
 赤く見える月、ということではなく、ネイティブアメリカンによるイチゴの収穫月の満月、という意味らしい。

  201906ストロベリームーン1.JPG 地上から。 街灯の明かりが強すぎだ。
 真ん中の黄色っぽいやつが月です。
 でもあれだけ距離があるのに街灯に負けずに満月が見えるんだからすごい。
 携帯電話のカメラではこれが限界ですが、肉眼ではちゃんと見えてるから。

  201906ストロベリームーン3.JPG ベランダから。
 こう見ると夜景より光が強いのがわかります。 月の右上のポツンとあるのは星。 この月明かりでも見えるんだから一等星よね(神戸で見える星を把握していないのでなんだかはわからない)。
 こういうタイミングがないと空を見ないな・・・週末は大荒れだったけど、今日は晴れていてよかった。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

意味がよくわからないこと

 最近、勤務先が変わったので電車通勤もルートが変わった。
 これまでは快速・新快速を利用していたが、普通列車だけで済むようになった。 なのでもっぱら普通列車を、しかも女性専用車を使っているのですが・・・二ヶ月以上たって、つくづく不思議だなぁ、と思うことが。
 女性専用車に普通に乗り込んでくる男性が多すぎる。
 しかも朝(ラッシュ時)はいないのです、帰りの電車、しかもぎゅうぎゅうのときはいなくて、そこそこすいているときはかなりの確率でそういう人を見かける。
 絶対乗るな!、ということではないのです。 体調不良とか、特別な事情とか、心は乙女とか理由があるのでしょう、とは思うんだけど。
 でもなんていうんですかね、「まったく意識してません」みたいな本人の感じに「おいっ!」とつっこみたくなるというか。
 女性専用車が導入された当初に比べれば駅員さんたちのチェックもそんなに厳しくなくなったし、乗り合わせる側も「事情があるのかも」と推測するようになったからかもしれない(女性専用車に乗っている男性がいたら、大体まわりの女性たちは見ない振りをする)。 それをいいことに、「1、2駅だからいいか」と思っているような。 いや、わざとやっているのならそれはそれでいいんだけど、ほんとに気づいていない人がいるような。
 まわりを見ていないし、まわりに見られることも気にしていないのではないか。
 それって社会の中で生きる人としてどうなの?、と思ってしまうわけです。
 まぁ、男性は基本「見る側の性」であり、見られる側に立つなんて意識しない、と言われてはいます(それも個人差あるけど)。 そういう人が性差別的な視点を持っていることを意識しないまま発言するので、炎上したり周囲から冷たい目で見られたりしているのでは?(で、何故悪いのが本人は理解しない)
 もし、あたしが乗ろうとしている・乗った車両の乗客が男性ばかりだったら、「えっ、なにか、ありました?」とつい思って、乗らないか車両を変えると思う。 多分、そういう女性は結構いるのではないか。 女性として生きる上で、こういう感覚を身につけざるを得なかったから(それはいいことではないかもしれないのだが)。 こんなのの積み重ねが、“生きづらい”を作っていってるんですかね。
 性別関係なく、必要な時に空気が読める感覚を身につけるのが大事なのかと。 勿論、必要であればあえて空気を破って発言・行動することも重要だと。 もう年齢的にいい大人だが、そういう人をあたしは目指そう、と思ったのでした。

  201906アジサイ1.JPG ついに梅雨に突入ですね・・・。
 アジサイがきれいなのはうれしいけど、蒸し暑いのはつらいんですけど・・・。
 でもまだ、最高気温が30℃を超えていないだけましなのか。 この先、秋まで長いなぁ。 もう冬がなつかしい。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

ねんざ? 時間差の

 先日、ぼーっと歩いていて、左足をくじいてしまった。
 舗装された道がでこぼこだったのと、ちょっと傾斜があったため、着地のイメージと実際にずれがあり、ぐきっといってしまったのだ。
 でもまぁ、特に痛みはなかったし、普通に歩けたし、大丈夫かしら、と思っていたのだが(ちょっと足や手をくじくのは、あたしにはわりとよくあることである)・・・何日かしてから、家の中でまた「ぐぎっ」っとやってしまい。 いや、最大の痛みが来た、というべきか。
 えっ、どういうこと!、とその日は冷凍庫にある保冷剤をタオルで巻いて冷やしてみたのだが・・・翌朝も力のかけ具合によって痛みがあり。 ものすごく痛いとかではないのだが、「あとから痛みが来る」というのはあたしの捻挫パターンとしては初めてだったので。
 で、その日は仕事に向かう途中で開いているドラッグストアに寄って冷湿布薬を買った。 途中で痛みが来ないように、更に足首に負荷をかけまいと膝までのサポートタイツをはいたら歩いても痛くなかった。 仕事場についてから、シップを貼ると・・・すっごくじわじわと薬成分が浸透しているのがわかるくらい足がジンジンする。
 あぁ、こんなことなら最初からシップを貼っておけばよかったよ・・・でもそのときは痛くなかったからなぁ。
 その段階でサポートタイツは当然脱いでいたが、じんじんしている間は机仕事なので特に歩かなくてよく、まぁちょっとした移動くらいなら問題なくできて痛みもないのである。 おぉ、シップは偉大だ! 普通に歩いて帰れるよ!
 そんなこんなで帰宅。 シャワーを浴びるため湿布薬をはがしたら・・・一部の皮膚が茶色がかった紫色に!
 ・・・なるほど、最初に足をくじいたときの内出血がうまいこと組織に吸収されず、残ってしまった部分があったのか。 それが痛みを生んでいたのね。 それがシップのおかげで拡散され、浮かび上がってきたと。 だからもう大丈夫、でもこの週末は念のためシップを貼っておきましょう。 どうせ一袋買っちゃったから。
 最近暑くなってきたから水を飲む量も増えたから足がむくみ気味だなぁと思っていたけど、流れが悪くなってたから内出血もうまく処理できてなかったのかも。 季節のせい? 年齢のせい?
 ちょっと足をひねっただけでも油断してはいけないのね、と感じた今日此頃でした。

posted by かしこん at 00:01| Comment(2) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする