2021年02月12日

元町のフレッシュネスバーガーのBGMは個人的にツボだった

 この前、ものすごく久し振りにフレッシュネスバーガーに行きまして(元町のほうのお店)。
 ランチには遅くサパーには早い中途半端な時間故、お店は結構すいておりました。 あ、ねらい目? それとも自粛中時期だから?

  20210209フレッシュネスバーガー1.JPG ホットの紅茶で、料理を待つ。
 なんというのでしょう・・・オーダーしているときから思っていたのですが、「このお店のBGM、個人的にぐっとくるよ!」。
 つまり、2000年代前後の洋楽ヒットチャートって感じというか・・・ものすごく知ってる曲が多いのです。 席について待っている間、ビーディーアイ、TheFray、リッキー・マーティン、レッチリ、という流れだったのには思わず足を踏み鳴らしたくなるほど(しないけど)。 リッキーの“She Bangs”の完成度の高さには改めてうなりましたよ、なんでビッグヒットにならなかったのか不思議だわ。
 あぁ、やばい、この場所、一日ずっといられるわ!、と認識したところでハンバーガー到着。

  20210209フレッシュネスバーガー2.JPG クラシックチーズバーガー、陰にはオニオンリング。
 いただきます! フレッシュネスって野菜の存在感が強いよねぇ。 でもモスとは明らかに違う。 ソース控えめなところかしら。
 オニオンリングも表面カリカリ、中はトロっとして甘い(そして噛みきれず全部出てきてしまい、衣が残る)。
 無言で食べていると、デステニーズチャイルドも聴こえてきて、まずい、口ずさみたくなってる!
 もくもくと食べ、飲み、頭の中だけで流れる音楽のリズムをとる。 あぁ、楽しい。 すっかり身体に入っている音楽は、不意に出くわしてもすぐ鳴り出しますね。 やばい、いつまででもいられる・・・。
 しかし食べ終わったので、後ろ髪を引かれる思いで席を立つ。 うちに帰ったらいろいろCD探しちゃうかも!
 いや、また来よう! 自分の持ってない曲にも出会えるに違いない。
 BGMにゆっくり耳を傾けられる環境って大事よね・・・。

ラベル:洋楽
posted by かしこん at 02:22| 兵庫 ☁| Comment(2) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フレッシュネスならスパムバーガー派です。
Posted by 時貞 at 2021年02月13日 01:55
マジすか。
次回はそれ、食べます!

前、期間限定の厚い生ハムのやつ好きだったんですけど、最近もあるのかしら。
Posted by かしこん at 2021年02月13日 03:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。