2021年01月23日

回収・交換、かぁ・・・

 和田慎二のホラー系傑作選、『血塗られた恐怖』
 『左の目の悪霊』のカラーページに別の作品のカラー原稿が紛れ込んでいた件、版元から正式回答が。

【個人のお客様へ】

お手元に該当書籍がございましたら、交換をさせていただきます。
大変お手数をおかけいたしますが、下記連絡先まで不良本をヤマト運輸の着払いにてお送りください。
なお、交換の書籍のお届けは、2月中旬ごろとなります。あらかじめご了承ください。
この度はご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。

(秋田書店 2021.01.19 プレスリリースより)

  和田慎二傑作選4血塗られた恐怖.jpg 回収して交換・・・それはそれで微妙にめんどくさい。
 こちらとしては、「なんでそういうことになったのか」の事情を知りたいというか、その過程に興味があるんだけど。
 自分の今の仕事にもつながりそうだから、気になる!
 詳細を教えてはくれないものだろうか・・・でも原因の追跡調査ができるくらいなら、こんなことにはならないのかもしれないけど。 「原因は、結局誰にもわからない」ということになってしまうのだろうか。

ラベル:マンガ
posted by かしこん at 04:14| 兵庫 ☔| Comment(0) | 本・読書 reading books | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。