2020年11月13日

今日は2冊。

 最近は予約注文をして、まとめて家に届けてもらうことが多いのですが・・・これはそんなに待っていられない! 早く買って、買ったその場で読みたいぐらい! なのでそれだけ買いに実書店に行きます。 少ない冊数ならばカバーだけしてもらって、カバンにそのまま入れることができるから(レジ袋・紙袋共に有料になったので・・・)。

  萩尾望都ポーの一族 秘密の花園1.jpg ポーの一族 秘密の花園T/萩尾望都
 きました!、『ポーの一族』の続き! 『ユニコーン』のドギマギした現代から一転、『秘密の花園』では1888年のイギリス・レスター郊外。 自分の能力がまだよくわからない、でもアランを守りたいエドガーの必死な様子が胸に痛い。 ランプトンの絵についてわかってくるようですが・・・(話はまだ続いている)、あたしは庭師の息子・ドミニクのエピソードに泣けた・・・。
 もう一回ちゃんと読もう。

  エドワード・ゴーリー 金箔のコウモリ.jpg 金箔のコウモリ/エドワード・ゴーリー
 ゴーリー、未訳本到着。
 今回はゴーリーが愛したバレエがモチーフ。 バレリーナとしての才能を見込まれた少女の、波乱の人生をゴーリー風に。
 意外とページ数が多い。 これも繰り返し読むことで味わいが。

ラベル:新刊 マンガ
posted by かしこん at 03:13| 兵庫 ☀| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。