2020年09月21日

大盛り上がりの日曜21時

 ストーリー展開よりもむしろ役者のみなさんの濃い芝居が観たくて仕方がない『半沢直樹』ですが、先週の予告画像にはどよめきました。

  半沢直樹202009202ショット画像アップ.jpg なんで2ショット?
 予告でネタバレさせないためのコラ画像であろうか? それにしては狙いすぎでは。 表情は半沢と大和田だけど、そのサムズアップは?
 というわけでテレビ前に待機、20:58にはチャンネルを合わせた(それまではWOWOWで、『大杉探偵事務所』を観ていました。 WOWOWはここのところ毎週日曜夜には香川照之出演ドラマを放送している・・・狙ってるのか)。
 もう、詰め込みすぎで本編が一部ダイジェストみたいになってるけど(先週の第8話が特にそうだった)、使われてないシーンがいっぱいあるんだろうな・・・。

  半沢直樹202009202ショット画像.jpg で、例のスマホ画像ですが。
 そんな“自撮り”ですか?! さらっと流れるようにされたんでびっくりですよ。
 大和田の「絶対何も云うなよ!」に「はいはい」とばかりに無言で頷くとか、半沢も遊びの部分が後半増えてきてるよなぁ。 ニヤニヤ。 そしてシーズン2である強みを生かしてなのか、シーズン1でやった設定・場面・台詞がちょっと変えて繰り返されるのがマニア心をくすぐりますね。

  半沢直樹20200920帰ってきた黒崎.jpg まさか、先週あんなにカッコよく去った黒崎さんがすぐ再登場するとは。 出るとしたら最終回かと思ってました。
 いくら2013年設定とはいえ(今シーズンは前作の半年後から開始という設定のはず)、黒崎さんの“鷲掴み”はセクハラ&パワハラじゃないかなぁと気になっていたのですが、それでのちのち重要な証言を引き出すから失くすわけにはいかなかったのか・・・と微妙に納得(でも納得してはいけないなぁという気持ちもある)。
 そんな違和感に比べれば、大和田&半沢の親亀子亀土下座未遂など大したことはない(当たり前に受け入れられる)。
 あぁ、こんな濃い芝居も次回で見納めか・・・。
 ロスになるわ。 23時からのNHK総合『アンという名の少女』もすごくいいけど、違う世界だからなー。

posted by かしこん at 15:43| 兵庫 ☔| Comment(0) | テレビ・テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。