2020年08月25日

煮干しだしのラーメン!@六三六ラーメン

 仕事でちょっと垂水方面に行くことになりまして。
 お昼ごはんがなんか中途半端な時間に。 そこで「煮干しだし」ののぼりを発見。 こうなったら、ラーメンでちゃちゃっと食べるぞ!
 そこのお店は入り口入ってすぐの券売機で食券を買うタイプ・・・メニューが把握できていないのですごく悩む。 だけど時間をかけていたらお店の方にも迷惑である(あたしの後ろに並んでいる人はたまたまいなかった)。 暑いから冷麺的なやつがいいかなと思ったけど、食券のボタンの場所がわからん!(焦っているので探せない)
 ええい、はじめて来るお店なんだから、まずはここの看板メニューをいただきましょう。

  20200806六三六ラーメン煮干しだし.JPG その名も、「六三六ラーメン」
 食券と引き換えに距離を保った席に案内され(4人掛けテーブルにあたしひとり、カウンターが埋まっていたので)、待つことしばし。 マスクをはずして自分のタオルハンカチに包み、カバンにイン、いただいた冷たいお水を飲んで「ふ〜」と一息ついていたら、もう来た。
 ラーメンとはこんなに早く出てくるものなのか!
 いただきます!
 まずはスープを一口。 えっ、これが煮干し? なにか魚介系の味がガツンとこない、むしろ自己主張してこないおとなしい味。 む、これ、鶏ガラととんこつも入ってない? いろいろ混ざってマイルドになって、「何かの味」ってはっきりわからなくなってる・・・けど、なんかクセになるかも。 この味は何なのか?、と、つい飲み続けてしまいそう。
 それではいかん、と麺を手繰ると、細切りの白ネギが結構出てきた。 スープの色に紛れて存在に気づかなかった。
 麺はちょっと細め、ウェーブは弱め。 シナチク、チャーシュー、なると、海苔と全部普通かな、と思いつつ・・・休むことなく完食。 あれ? 10分かかってなくない? お店が混んできたら困るぞ、とは感じていたけど・・・それだけがスピードの要因?
 お店でラーメンを久し振りに食べました。 こんなに早く食べられるものなのか、他も試してみたい。

posted by かしこん at 23:59| 兵庫 ☀| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。