2020年08月16日

今日は10冊。

 8月はお盆休みをはさむためか、本の発売が変則的です。 そしてネットで頼んだ場合は発売日が過ぎても発送されなかったり・・・(出版社・取次がお休みで、発送作業をしてくれる人も減っているのであろう)。 今月の前半分、やっと揃いました。

  マイクル・コナリー 汚名1.jpgマイクル・コナリー 汚名2.jpg 汚名/マイクル・コナリー
 <ハリー・ボッシュ>シリーズ、最新刊。 あれ、今回、古沢さんの「訳者あとがき」がないんですけど!

  喪われた少女 ラグナルヨルソン.jpg 喪われた少女/ラグナル・ヨルソン
 アイスランドのミステリ、『闇という名の娘』続編(三部作の内の二作目)。 これが出たということは、三部作全部訳してくれるんだよね! じゃあ一作目、読んでいいかな〜。

  エレクトス・ウィルス1帯付き.jpgエレクトス・ウィルス2帯付き.jpg エレクトス・ウイルス/グザヴィエ・ミュレール
 派手派手しいので、帯付きの画像にします。 昨今の事情でウイルス系の作品が出されやすくなってるのかな? まぁ気になるんで買っちゃうんだけどさ。 裏表紙のあとがき、めっちゃ長い! そんなに複雑な話なのか! それともここまで書かないと読者にアピールできなくなっているということなのか!

  裏切りのシュタージ.jpg 裏切りのシュタージ/アンドレア・ブルガトーリ
 シュタージといえば東ドイツ。 スパイものは気持ち的にしんどいけど、読みたくなる時期が定期的にくるような。 近現代史に向かい合う気持ちがやっとできてきたのかなぁと思ったり。

  死の快走船 大阪圭吉.jpg 死の快走船/大阪圭吉
 短編傑作集、15編収録。 『とむらい機関車』しか聞いたことがなかったけど、こんなにいっぱい作品があるんだ。 というか従軍して33歳で亡くなってるの! 戦前から本格推理を書いていた人、結構いるんですね・・・知らないこといっぱいだわ。

  私はヒトラーの秘書だった.jpg 私はヒトラーの秘書だった/メリッサ・ミュラー
 あれ、これって前にドキュメンタリー映画で見たあの人のことかしら。 おや、違うみたいだけどこの人はこの人でドキュメンタリー映画になってるようだ。

  エレノア・オリファントは今日も元気です.jpg エレノア・オリファントは今日も元気です/ゲイル・ハニーマン
 この表紙のネコにやられた。 てっきりこのネコがエレノア・オリファントなのかと思ったら、違ったよ!

  東京タラレバ娘シーズン2 3.jpg 東京タラレバ娘 シーズン2 3/東村アキコ
 シーズン2、3巻目、やっと話が動いてきました。 あぁ、これ、仕事場の悩み多きアラサー女子に読んでもらおうかしら、と思っちゃうような内容。 ちょっと賢い小学生に頼りすぎな気がしますが。

ラベル:新刊 マンガ
posted by かしこん at 16:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。