2020年08月07日

ケーキと紅茶、夏バージョン@Le monde du thé (ル モンド・デュ テ)

 大丸神戸店の地下にこじんまりとある、カフェ、というかイートインスペース。 お茶の葉を売っていて、その一角にイートインコーナーがあります。 デパ地下で購入したスイーツを持ち込んで食べられる、というのがウリ。 あまり広くないので(コロナ後は座席数も減っているし)、知ってほしいが知られたくない微妙な気持ち・・・。

  20200807デュモンドテ (3).JPG セパレートティー(紅茶+グレープフルーツジュース)
 「今日はオレンジジャスミンのアイスかなぁ」と思って行けば、お店の方から「夏季限定メニュー」を手渡される。 「この人、ちょくちょく来る人だわ」と覚えられてしまっているらしい・・・約三年で15回以上行っていました・・・覚えられてしまうペースでしょうか。
 というわけで、夏季限定メニューから“セパレートティー”を選択。 ちゃんと二層になっております。

  20200807デュモンドテ (2).JPG お茶のお供はエストローヤル(期間限定出店)のミルフィーユで。
 パイ皮に全然フォークが刺さらない・・・下のほうから食べたり、がんばって上のパイ皮にひびを入れたり。 間のクリームはすごくおいしいのに。 そうだった、ミルフィーユは食べるのに苦労するやつがあるのだった・・・。

  20200807デュモンドテ (1).JPG よくかき混ぜたら、こうなりました。
 しばらく前からリプトンがFruits in Teaを仕掛けているけど、伊藤園もやっているのかしら(このお店は伊藤園の紅茶・緑茶・中国茶専門店です)。
 一口、飲む。 おっ、紅茶。 でも途中からグレープフルーツ。 でも後味は紅茶とグレープフルーツ。
 グレープフルーツはホワイトで、果汁100%のやつ。 紅茶は・・・クセがないからディンブラかキャンディ? ちょっとわからないけど・・・混ざり合ったこの飲みものは、紅茶であって紅茶でなく、でも紅茶。 グレープフルーツなんだけどグレープフルーツでもなく、でもやっぱりグレープフルーツ。 ・・・なんだか不思議な感じ。 でもおいしい。 ちょっとクセになりそう。
 お店の方にうかがいました。 使っている紅茶葉は何ですか?
 「ディンブラです。 ちょっと濃い目に淹れまして、100%ストレート果汁のグレープフルーツジュースを入れてます」
 なるほど、濃いめがポイントですね。 家でできるかわからないけれど。

posted by かしこん at 23:59| 兵庫 ☔| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。