2020年06月08日

ツバメ からの ハト

 春先には、いつもの駅にツバメが巣をつくっていて、「ヒナがいます」・「あたたかく見守ってください」という掲示が出ていた。 まぁ、渡り鳥だし、ヒナを巣立たせてあげよう!、というあたたかい気持ちが利用者たちにもあったと思います。 毎年のことですし。
 しかし、在宅勤務などで駅にあまりいかなくなってしまい、状況が変わっていたことにしばらく気がつきませんでした。

  20200530ツバメ対応1.JPG ツバメが去った後に、ハトが巣作りをしたようです。
 空気は一転。 ツバメのときのあたたかさゼロ。 時期が来たらいなくなるわけじゃない、居座るんだよね、と完全に「メイワク」だという感じになっております。

  20200530ツバメ対応2.JPG はてはカラス的なオブジェまで吊られた。
 カラス的なものは日々増えてきています・・・でもあたしは飛び回るハトをまだ見ていない・・・。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。