2020年06月04日

タブレットが・・・

 タブレットで、マンガを読んでいたのである。
 青池保子『アルカサル ‐王城‐』、全13巻。 カスティリア王ドン・ペドロ一世の一代記。 勿論全部通して何度か読んだことはあるのだが、また読みたくなってしまって。 最初の1・2巻だけ、のつもりでいたのだが(結構昔のマンガなので一冊のページ数がものすごく多いので・・・)、結局最後まで読む気に。 というか途中でやめられなくなってしまって。
 電子版だと一冊の内、今自分がどのあたりのページを読んでいるのかわからないので、心構えができていないうちに最後のページになってしまい、「ここでやめられない、次!」となってしまうのだ。
 ところが・・・。

  アルカサル06.jpg 6巻の途中で「ダウンロードできません」と中央で白い輪っかがぐるぐる回る、グレーのページしか出てこない。
 な、何故に!
 一回閉じて、もう一度開こうとするが同じ。 「SDカードが他で利用されています」みたいなメッセージが出る。 データの保存場所をSDカードに設定していたのです。 他のアプリなどは何も使っていないのに、とストレージを確認すると、32GBのSDカードのうち30GB近くを使用していることがわかる。 ダウンロードしたすべてのマンガをそのままにしていたからか・・・といろいろ削除した(クラウドにはずっとあるので、次に読みたいときにまたダウンロードすればいい)。 これならいいだろ、とまた『アルカサル』の続きを読もうとするが・・・同じだ!
 ヘルプを見たら、「タブレットを再起動してください」とある。 再起動した・・・が、同じだ!
 「それでダメならお問い合わせください」となっているが・・・これでお問い合わせはちょっと・・・続きが読みたいんだよ!
 アプリを削除し、インストールし直す。 ・・・ダメだ。
 SDカードをフォーマットし直す。 すると、「SDカードが破損しています」というメッセージ。 なんだと? 読んでる途中に壊れるとか(特にこれといった心当たりはないのに)、ひどくない?
 他に使ってないSDカード(勿論、マイクロSDですよ)あったっけ? あっ、16GBが一枚ある!
 アプリの保存場所を本体に替え、SDカードを取り替える。 再度保存場所をSDカードに設定し直し、『アルカサル』をダウンロード。
 おおっ、無事に開けた!
 ・・・というわけで、13巻まで全部読み終われました。
 もし読んでいるのが『アルカサル』でなければあきらめたかもしれないなぁ。 無事に解決してよかった。
 予備のSDカードの存在って大事・・・また買っておこう。

ラベル:電子書籍
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | コンピューターとインターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。