2020年04月28日

SAVE OUR LOCAL CINEMAS から

 家の郵便受けに、ハガキが届いていた。

  20200428ローカルシネマ2.JPG SAVE OUR LOCAL CINEMAS から
 あ、そうか、「お礼にカードを送ります」とか書いてあった、これか。
 わざわざそういうことをしたら手間とお金がかかるじゃないの、と思ったけど、ノーリアクションなのはさすがに、ということか。 でもメールが来ていたからそれで充分ではあったんだけれども。 その分、映画館のために回してほしい気持ちはある。
 <SAVE OUR LOCAL CINEMAS>とは、近畿エリアのミニシアターが共同で起こした「映画を上映できないからTシャツを売ろう」というやつ。 もう締め切られたけど完全受注生産、利益は参加した映画館で均等に分配します、というやつ。
 こういうTシャツ、いいんだけどあたしは結局着ない・・・なので少額ですがカンパだけしたら、そのお礼としてこの葉書が来たわけ。

  20200428ローカルシネマ1.JPG あたしが行ったことがあるのは、
 上から、パルシネマしんこうえん(湊川公園)、シネ・ピピア(阪急塚口)、シネ・ヌーヴォ(西九条、最近行ってない)、第七藝術劇場(十三、最近行ってない)、元町映画館(元町)である。 結構行ってるな! あとは個人的にシネマ神戸と、アートヴィレッジセンターも応援しています。 シネ・リーブル系も、OSシネマズもね! 好きな映画館がなくなった経験は何度もしてるから、これ以上はもう。
 映画館に行かなくても確かに生活はできますが・・・やっぱりなんかこう、物足りない。 家のテレビやパソコン画面で映画を観ても、自分の没入感や音響のよさが全然足りない。
 上映時間との調整に悩み、観に行けるかどうか悩むこと自体が贅沢で幸せなことだったよ・・・映画館の多さは選択肢の多さ、様々な映画に触れられる入口だもの。 ポスターやチラシの存在って大事だった、アマゾンプライムでは何があるか調べなきゃ出てこないもの(その点、WOWOWのプログラムガイドや特集紹介CMはありがたい)。
 映画館だけじゃないけど、なんとか乗り越えてほしい。

 病院・医療関係に迷惑をかけたくないので外出は最小限、基本は家にいます(COVID-19になる・ならないの問題以前に、外出することで事故などに遭っていろんな人の手を煩わせないために、外出自体がリスクだから)。 今日は出勤しちゃったけど。 あと体調不良にならないよう自己管理。 素人であるあたしには、それくらいしかできないから。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 映画関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。