2020年02月17日

勘違い、もしくはフライング

 先週半ばぐらいから、「寒さの底は打ったのかな?」と感じてしまうくらいの暖かい日々が続いていた。 この週末などは「上着、いらなくない?」というほど(実際、コートは着ずにマフラーだけ巻いて出かけたりとか)。
 しかし昨日、日曜日の夜半過ぎから急激に冷え込んできた。 ごみを出しに行ったら風の勢いも強かったし。 今朝、家を出たときは「これは雨? それとも雪?」と、雪まじりの雨のようなものがパラパラと落ちていた。 気温が一気に7・8℃ぐらい下がってる。 今日はコートを着ました。
 仕事場最寄駅で降りると空は晴れており、雪も雨も降っていなかった。 局地的なものだったのだろう。
 てくてくと仕事場まで歩いて行ったら・・・桜が咲いていた。

  20200217早すぎる桜の開花.JPG 小さい樹ですが。 そして切られて接ぎ木された感じ?
 前の日まであったかかったから・・・積算温度をクリアしてしまったのか、あったかいから勘違いしてしまったのか。 でも残念ながら今日からまた数日寒いですよ・・・。
 でもなんか、気持ちはほっこり。 樹の勘違いは、なんだかとても微笑ましい。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。