2020年01月03日

休暇中の義務 その1

 熱は出ないが、咳がなかなか止まらない。 外出をさけ、家でたまった録画を見まくることに。 そうしなければHDDの残量は風前の灯火・・・。
 まずは、10月〜12月期の地上波ドラマから消化!

シャーロック アントールドストーリーズ
  シャーロック月9P.jpg 
 どうしてもBBCの『SHERLOCK』と比べてしまいたくなるが・・・第6話ぐらい(?)の“須磨寅の大鼠”の回が個人的に秀逸! 遊び心もすっと入ってきました。 毎回、タイトル文字をペンなどで書くところも好きだった。 “アントールドストーリー”の設定も原作を愛し続けている日本ならでは。
 ディーン・フジオカの浮世離れ感(?)もよかったのかなぁ、と。 最終回のひとつ前のラスト、あの場面のために警部を佐々木蔵之介にしたのか・・・とわかるところは戦慄でした(そうではないとわかっていても、もしかしたら・・・と思わせられたことが)。

孤独のグルメ Season8
  孤独のグルメ8P.jpg もはやお約束。
 たまたま再放送で以前のやつを見たが・・・松重さん、やせたよね!
 健康に気を付けてほしい。 一時期よりは食べ過ぎなくなったけど、それでもときどき「五郎さん、そんなに!」という回もあるから・・・ハラハラしない程度で、ほどほどな感じで続けていただきたい。 登場するお店が小さいところばっかりだから、放送後観た人行かないでほしいなぁ、とかも考えちゃうけど(遠いお店だからあたしは行かないけど、もしご近所だったら行きたくなるだろうか・・・)。

G線上のあなたとわたし
 あー、原作をそんな感じにしたんですね。 幸恵さん(松下由樹)の描き方がこの作品の肝なので、そこさえ外さなければ大丈夫。 これと前の『Heaven?』で、中川大志と福士蒼汰の区別がはっきりしました(今はそんなに似てないけれど、『ラプラスの魔女』の頃はそっくりだったよ・・・)。

同期のサクラ
 途中までは結構はまってしまっていたのですが・・・サクラが目を覚ましてから自分でもびっくりするほどトーンダウン。 別に事故がご都合主義とは思わないけど、じいちゃんのFAXに心打たれていたのかしら。

 相棒はまだ追いつけてません・・・。

ラベル:ドラマ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | テレビ・テレビドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。