2019年12月08日

ケーブル編み手袋 @ 千代治のくつ下

 ここしばらくずっと革の手袋を使っていたが、使い過ぎてヨレヨレになってきた。 それに、そろそろニットの手袋の手触りも恋しい。
 でも何故かあたしはニットの手袋、指の部分どこかにワンシーズンで穴をあけてしまう・・・安いやつでも結構いいやつでも。 だったらもう、指がないタイプを探したらいいのではないか、と考えた。

  20191201ニット手袋1 (1).JPG というわけでこれを。
 普段は靴下専門店ですが、季節ものということで手袋も取り扱ってくれてました。 普通の手袋もあったけど、手首の部分が非常にロングだったし・・・カバー的なものがあったのでそれにした。 ウール100%・全8色の中からインディゴを選択。 グレー系にしようかなと思ってたけど、どうせならなかなかない色にしたいなぁ、と。

  20191201ニット手袋2.JPG 手にはめるとこんな感じ。
 長いほうが指を入れるところ。 そこを二つ折りにすると指の動きがスムーズになるとか。 同じカラーでネックウォーマー・レッグウォーマーなどいろいろ揃えることも可能らしく・・・やばいな、揃えたくなっちゃうな。
 いや、まず冷えとり靴下かもしれん・・・。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。