2019年11月29日

今日は4冊。

 大物、来ました。 今年いちばんの大物かもしれず。

  最後の楽園 服部まゆみ全短編集.jpg 最後の楽園 服部まゆみ全短編集/服部まゆみ
 表紙・中挿絵も銅版画家でもあった著者ご本人。 <全短編集>と銘打っているように、単行本未収録だったものもすべて収録。 といってもほぼ絶版状態なので、読めていなかったものもあり、たいへんありがたい。 だけど、全部そろってしまったからこそ、「これ以外はもうないんだ」という哀しみが・・・。
 あたしとしては珍しく、単行本を買いました。 文庫になるかどうかもわからないし、待ってられないし。

  この世の春1文庫版.jpgこの世の春2文庫版.jpgこの世の春3文庫版.jpg この世の春/宮部みゆき
 デビュー30周年記念大作、文庫化。 しかしこの厚さなら、上中下巻にしなくても上下巻でよかったのでは・・・(単行本は上下巻)、厚い本が好まれていない傾向なのか、単価を上げたいのか理由は不明だが。
 現代ものに比べて、宮部みゆきの時代ものは個人的に合う合わないがあるのだが、シリアルキラー話っぽいので気になるじゃないか。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。