2019年09月18日

kindle paperwhite、三台目到着。

 アマゾンから、「kindleの旧モデルをお持ちの方、最新モデルを15%OFFで購入できるキャンペーン」のお知らせが来た。
 旧モデルとは第8世代以前、現行モデルは第10世代である。 あたしが持っているのは第2世代と第7世代・・・どっちも対象じゃないか!
 ・・・確かに、第2世代のはバッテリーの減りが早くなってきたし、ほぼゼロ状態からのフル充電には24時間以上かかる。 この機にもう一台買っておいてもいいか、でもサイズがちょっと小さくなっているから買うとしたらカバーも新しくしないと・・・と検索したらムーミンのがあったのである!、フィンランド製。
 むしろこのカバーが使いたい、が後押しとなり、三代目のkindle Paperwhiteを注文。

  201909キンドル比較1.JPG 右:そのカバー
 最初にkindle paperwhiteのパッケージを箱から出したとき・・・「小さい!」と声が出てしまった。 更にパッケージから出すと・・・薄くなってる! ちょっと軽いし! いや、そもそもパッケージがどんどん簡易化されているのです。 防水機能付きとはいえども、このまま使うのは不安だ、やはりカバーも一緒に注文してよかった。
 早速ムーミンのカバーをつけると・・・薄さがなくなった・・・その分、衝撃吸収力はありそうだけど。

  201909キンドル比較3.JPG 右:第10世代、左:第7世代
 画面そのもののサイズは変化がないようであるが・・・下の部分が短くなっているようだ。 明るさ具合が違って見えるのはライト設定を合わせていないから(右は初期設定の状態)。
 ちょっと触ってみたけど・・・タッチがすごく過敏なところと、全然働いてくれないところの差が激しい気がする。 まぁ、慣れるんでしょうけど。

  201909キンドル比較2.JPG 右から、第10世代・第7世代・第2世代
 一台目を買ったときはこんなことになるとは思っていなかったが・・・でもこれでしばらく十分もつであろう。 マンガはタブレットのほうにわけることにしたため、基本は文字、せいぜい挿絵があるものしかこっちではダウンロードしないので、32GBあるから大丈夫ではないか(一台目は8GBで、結構前からメモリ不足に)。 仮に一台目の分を全部三台目に落とし直したとしても、まだ余裕はある。
 これもまた増税前の駆け込み需要ということになるかしら。 新しいウォークマンを買うのをずっと悩んでいるんだけれど、決心すべき?

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。