2019年07月31日

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢/LE GRAND BAIN

 「ダメなおじさんたちの『ウォーターボーイズ』」だね、とポスターから感じ・・・でもマチュー・アマルリックが出てるからもうこれは観なければ!、なんだけど。 フランス映画にこんなわかりやすい系のコメディが増えてきたのか、日本に公開される作品が増えてきたのか、どっちだろう。

  シンク・オア・スイムP.jpg 人生を舞え。ぶざまにかっこよく
  フランスで動員400万人突破の大ヒット作! 実話を基にした、おじさんシンクロチームが巻き起こす、七転び八起きの生きざま改革!

 ベルトラン(マチュー・アマルリック)はうつ病で会社を辞めて以来2年ぐらい引きこもりがちな生活を続けている。 どうにかしなければと思っているとき、地元の公営プールで「男子シンクロナイズド・スイミングメンバー募集」のチラシを見つける。 なんとなく気になってしまって仕方のないベルトランはあっさり加入するものの、メンバーはやたら怒りっぽいロラン(ギョーム・カネ)、仕事に行き詰まりを感じているマルキュス(ブノワ・ポールヴールド)、自己表現が苦手でこじらせちゃったティエリー(フィリップ・カトリーヌ)、ミュージシャンになる夢をどうしても捨てられないシモン(ジャン=ユーグ・アングラード)などなどみんなが、家庭や仕事や今後になんらかの不安を抱えるミッドライフ・クライシスど真ん中のおじさんばかりだった・・・という話。
 ちなみに、2017年7月22日に国際水泳連盟が種目名を<シンクロナイズド・スイミング>から<アーティスティックスイミング>に変更すると発表し、日本水泳連盟も2018年4月1日より<アーティスティックスイミング>に変更した経緯がありますが、これは<シンクロナイズド・スイミング>時代の話で、スウェーデンの実話をフランスに置き換えたものだそうな。

  シンク・オア・スイム1.jpg ダメなマチューがキュートで!
 ベルトランのダメっぷりに胸がきゅん(?)となりますが、見捨てそうだけど決して見捨てない奥さんの姿に更にきゅんとする。 あたしはこういう人になれるかなぁ、と考えて。 またフランス映画らしくほぼ説明がなく、会話の端々や関係性を示す映像で徐々にわからせていく感じがいい! 過剰にドラマティックにしない演出も楽しい。 それでも最初と最後にベルトランのナレーションが入ったりしてわかりやすくなっている工夫は、フランス映画に慣れていない人にやさしい。
 「バカにされながらもシンクロがんばります」というストーリーのベースがはっきりしてるからかな。

  シンク・オア・スイム5.jpg こういう対称の構図が効果的に使われている。
 ベルトラン以外の個別の事情がじわじわとわかっていくにつれて群像劇の方向に。 意外とプールのシーンは多くないので、演技派・実力派のおじさんばかり揃ってくれているところを堪能できる。 練習後のサウナ室や休憩室での会話、観ていてとても面白い。 だからプールの中で動きがばらばらの彼らがちょっとでも揃うようになってきたら、やたらうれしい気持ちになる。

  シンク・オア・スイム4.jpg ギョーム・カネを初めてカッコいいと思いました。
 マチューが好きなのでついベルトランを目にかけてしまうのだが、ギョーム・カネ演じるロランが大変魅力的・・・子を連れて妻に逃げられ、実の母親からもひどい言葉を投げられ・・・自分が抱えている怒りに向き合わざるを得なくなっていく過程が、仲間たちとの関係とうまくリンクしていてじわじわきました。
 コーチのデルフィーヌ(ヴィルジニー・エフィラ)と車椅子のアマンダ( レイラ・ベクティ)との関係も、多くは語られないけど“女の友情”なんだよなぁ!

  シンク・オア・スイム2.jpg カッコ悪いことはカッコいいのだ。
 終盤の盛り上がりは、なんともいえない多幸感に包まれる。 選曲も楽しかった。 がんばったことは結果に関係なく、積み重ねたことが自信になるのだなぁ、と努力が苦手なあたしにその尊さを教えますよ。 もし結果がついてきたのなら、それはそれで。
 “SINK OR SWIM”は英語圏で公開されたときのタイトルで、原題の“LE GRAND BAIN”は『グラン・ブルー』へのオマージュ? BAINはフランス語で浴槽・バスタブのことだけど、“巨大な浴槽=プール”ということか・・・。
 同じ実話をもとにしたイギリス映画『シンクロ・ダンディーズ』も近々日本公開とのこと。 当然、見比べないといけませんが・・・世界中が映画のネタを探してるんだなぁ、ということも実感します。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 映画 movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。