2019年07月10日

朝からカラス

 朝、家を出たとき、夜中のうちに雨が降った気配はあった。
 しかし今は蒸し暑い。 駅まで歩いているから余計に。 曇っているが紫外線は関係ないので日傘をさしてだらだらと歩く。 「暑いよー」とつい口に出てしまうのは許してください。
 ふと、何か気配を感じた。 すぐそばのフェンスに、カラスが留まってる!

  20190709子供のカラス.JPG なんでこんな近くに!
 1mも離れてなかったと思うんだけど・・・このカラスには警戒の色がかけらもなかった。 ケータイをカバンから出す間も堂々と周囲を見渡している。 なんなんだ、このへんのカラスは間違って出されたごみ袋を狙うときなど、周囲への警戒は怠らないし威圧感さえあるのに。
 よくよく見れば・・・胸のあたりの羽がもこもこと盛り上がっている。 もしかして、独り立ちしたばかりのヒナ(子供)か!
 そう考えれば、この警戒心のなさ・どことなく感じる余裕(実はボーっとしているだけかも)、納得。
 夏は巣立ちの、成長の季節ですね。

ラベル:季節もの
posted by かしこん at 01:35| Comment(0) | 季節のこと/街の中の自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。