2019年05月31日

今日は6冊。

 あぁ、5月がもう終わりますよ。 この一か月もあっという間だなぁ、ところどころ長く感じたけど。

  摩利と新吾 完全版3.jpg摩利と新吾 完全版4.jpg 摩利と新吾【完全版】 3・4/木原敏江
 持って帰るのがすごく重たかった・・・でもこのサイズだからこそのヨロコビがあり。
 4巻に<木原敏江×松田奈緒子 師弟対談 前編>が載っていて・・・後編は5巻なのだが、それを一か月待たせるとはひどいと思う。 また4巻もすごくいいところで終わっており、続きを探してしまったじゃないか・・・。

  血の収穫【新訳版】.jpg 血の収穫【新訳版】/ダシール・ハメット
 ダシール・ハメットといえば『マルタの鷹』のほうがイメージが強く、『血の収穫』は読んでいなかった。 コンチネンタル・オプのことは知っていたけどさ。 田口俊樹で今新訳、ということに、この作品の歴史を感じるわ。

  ネクロスコープ1.jpgネクロスコープ2.jpg ネクロスコープ 死霊見師ハリー・キーオウ/ブライアン・ラムレイ
 ブライアン・ラムレイって<タイタス・クロウ>の人だよね。 他にもそういうのあるんだ! というか、こっちのほうが先なのか!
 死霊見師:ネクロスコープ、死骸検師:ネクロマンサー、とあるだけで盛り上がるよね。
 しかも「冷戦下、ソ連と英国の霊的諜報戦」なのですよ!

  星から来た船1.jpg 星から来た船 上/新井素子
 <星へ行く船>シリーズ番外編も、完全版としてこの形で。
 多分読んでいるのだが・・・本編と比べるとそこまで繰り返し読んでいないので(もしかしたら一回しか読んでないかも)、記憶がいまひとつ。 この完全版は上・中・下で出るそうなんだけど、そんなに長かったっけ?、という驚きすらある。

ラベル:新刊 マンガ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。