2019年02月17日

キャッスルロック スティーヴン・キング×J・J・エイブラムス

 この2月から、WOWOWは新しい海外ドラマを大量投入!
 その中で最も宣伝に力を入れているのが、スティーヴン・キングとJ・J・エイブラムスが製作総指揮を務めるという『キャッスルロック』だ!

  キャッスルロックP.jpg 見よ、この不吉なルック。

 まだ第2話なんですが(字幕版は2月初めに一挙放送したけど、あたしはドラマは吹替で観たい派)、スティーヴン・キングの過去作品からの引用がとても多くてついニヤニヤする・・・。
 キャッスルロックはキングが作り出したメイン州にある架空の小さな町。 『ニードフル・シングス』で町はとんでもないことになったし、小さな町で不吉なことが起こりすぎるにも限界があるのか、デリーやヘイヴンなど他にもよく出てくる町はあるのだが、“キャッスルロック”という名前自体が有名になっている(キングに許可をもらって使っている映画会社もあり)ので代名詞的なところがあるのかと。 ショーシャンク刑務所もこの町にありますし、ドラマにもばっちり出てきます。
 事前の予告番組でビル・スカルスガルド(スカルスゲールド?)やシシー・スペイセクが出てることはわかっていましたが、まさかスコット・グレンまで出ているなんて! さすがの豪華キャスト! 今度字幕版の再放送も録画しようかな・・・。
 キャッスルロックはキングの比較的初期の作品によく登場するため、ドラマのテイストもそれに近いおどろおどろしさあり。 でも現代設定なのですよ! だんだん洗練されてきたキング手法へこのドラマも転換していくのかしら。
 全10話、セカンドシーズンも制作決定とのこと。 じゃあすっきり終わらないんじゃん・・・。
 でもこのドロドロ加減、楽しみます!

ラベル:海外ドラマ
posted by かしこん at 20:09| Comment(0) | WOWOW・CATV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。