2019年02月12日

今日は3冊。

 引き続き、2月前半の文庫新刊。

  世界推理短編傑作集4【新版】.jpg 世界推理短編傑作選【新版】4/江戸川乱歩・編
 例のシリーズ、4巻目。 古い作品なんだけど、あたし自身が昔から時間をさかのぼった作品を多く読んでいたから(なにしろコナン・ドイルのシャーロック・ホームズ自体かなり古いわけで)、それはそれとして違和感がないのですよ。 「古き良き時代」的な?
 ただ短編なのでアイディア勝負、次の時代に似たようなタネで使われている場合の残念感は半端ないですが、リアルタイムじゃないからそれは仕方ないですよね・・・「この時代にしてはすごい!」と脳内補完することにしてますが、時には補完が必要ないものもあり、「ミステリってすごい」と改めて感じるわけで。 こういうアンソロジーを揃えてしまいたくなるのはきっとそのせいでしょう。

  黒衣の花嫁 コーネル・ウーリッチ.jpg 黒衣の花嫁/コーネル・ウーリッチ
 丸善ジュンク堂企画・絶版(品切れ重版未定)から復刻します、ということで最近ドカッと出ました。
 その中から2冊をチョイス。 もっとほしかったがチョコレートを買いすぎてお金がなかったのと新版が出るかもしれない可能性もあるし・・・と2冊でおさえた自分、がんばった!
 『黒衣の花嫁』は読んだことがないのですが、<女性版『喪服のランデブー』>だという噂は聞いており・・・復讐モノ好きとしてははずせないでしょう!(『喪服のランデブー』もよいしね!)

  賢者の石 コリン・ウィルソン.jpg 賢者の石/コリン・ウィルソン
 御多聞に漏れず学生の頃から、コリン・ウィルソンは読み漁ったが・・・ほぼノンフィクション・ルポルタージュ系だった。 当時『賢者の石』の存在を知っていたけれど、「小説だから」とスルーしていたのです(のちのち、『スペース・バンパイア』の原作もコリン・ウィルソンだと知っておののいた)。 そうこうしているうちに本屋で見かけなくなり、地元の図書館にはあったけどあたしが遠ざかってしまい・・・今回の復刊リストで再会した。 というか、復刻予定リストで。 そこから一人一票で上位作品が復刊(正確には重版)されるということで・・・あたしはこれに一票入れました!
 無事に重版されてよかった!

ラベル:新刊
posted by かしこん at 04:21| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。