2018年11月16日

ジビエを食べる!@Vis−a−Vis

 10月1日に移転オープンします、というご案内をいただいていたフレンチレストラン・ヴィザヴィ。
 乙仲通りから北へほぼ一直線、JR線路を挟んで兵庫県警本部横のビルに転居。 10月のはじめ頃にはお店の場所も正確に把握し、いつ行こうか考えていましたが・・・どうせならジビエの時期まで待つか、と思っていたらこんな時期になってしまいました。

  20181005-1新しいヴィザヴィ.JPG 新しい入口。
 関西空港、台風の余波からはすっかり回復みたいな報道のされ方っぽいけど、税関機能が完全に回復していないらしく、成田に回されたら届くまで時間がかかる・・・ということで今シーズンのジビエは数も種類もいつもより少なめでいくとのこと。 予約した段階で「ジビエ今年少ないんですよね。 まだ残ってるのはなんですか?」と尋ねれば、雷鳥はあと3羽残っていて、指定すれば取り置いてくれるとのこと。
 わーい!、今年は雷鳥が食べられる〜!、とヨロコビ勇んで元町駅西口あたりから県庁方面への緩やかな坂を上っていったのだった。

  20181116-1ヴィザヴィ.JPG 食前のお楽しみ:野菜のマリネ
 気持ちが前のめりしすぎて写真のピントが合ってませんね。 すみません、ガラケーのカメラなもんで、近づきすぎるとぶれるのです。
 ピクルスと違って漬かりすぎてないあっさり感が程よく、さっぱりと野菜の味を楽しむ。

  20181116-2ヴィザヴィ.JPG 前菜:<天使の海老>とアスパラガスのサラダ 季節の野菜添え
 薄黄色の葉っぱはトウモロコシのスプラウトで、かみしめるとほんのり甘く、トウモロコシの芯に近いところみたいな味がした。 普段食べられない野菜が食べられるのもまた楽し。 オレンジのソースはニンジンのピューレで、手前のはオーロラソース。 野菜を多く食べていると、エビの弾力に驚いてしまう。

  20181116-3ヴィザヴィ.JPG スープ:キノコとポロ葱のスープ
 「マツタケアレルギーですよね、他のキノコは大丈夫ですか?」と声をかけていただくも、他のキノコは大丈夫なんです! そのへんがあたしのフレンチやイタリアンが好きな理由でもある。 和食や創作料理のお店では、よかれと思ってマツタケの入ったメニューがスペシャルとして提示されることがあるからね・・・。
 それ以外のキノコが沢山入っていますよ。 こういうとき、「ネギって香味野菜なんだよな・・・」ということを実感。 いろんなダシが出てるけど雑味のない、すごくリッチな味わいのスープでした。

  20181116-4ヴィザヴィ.JPG 魚料理:真鯛の白ワイン蒸し キャビア添え
 ソースがスプーマになっているところはちょっとシェフにしては珍しい? 写真ではわかりづらいですが、タイの真ん中に乗っている黒い塊がキャビアです。 キャビアの塩気がクリーミーなソースと相まって大変おいしく、また軽い仕上がりに。
 バケットでソースを全部拭うも、メインの分も残しておかないと! 今回はバケット一切れで抑えるぞ!

  20181116-5ヴィザヴィ.JPG 肉料理:ジビエ 雷鳥のグリル
 あ、光の加減でマッシュポテトがよく見えない!

  20181116-6ヴィザヴィ.JPG 角度を変えてみた。
 フィンガーボウルが出てくるので、「骨のところは手づかみでどうぞ」なのだが・・・ん、なんか前に食べた雷鳥と違う味? あたしの記憶の改変か? それとも個体差か? まぁ二回目だから・・・あれ、こんな感じだったかな?、とびっくり・・・前回は「何にもたとえられない、食べたことがない味!」って思ったけど・・・今回はなんか普通にさらっと食べちゃったよ。 場所によってはちょっと血の味がするけど、それも味わいというか、赤身の肉の味が濃い。 「やべぇ、慣れちゃった!」ってことか。
 骨のかけらしか残さずぺろりと食べる。 「まぁ、きれいなお皿で」と言われるくらいさ。
 指先をフィンガーボウルにつけると、脂で水が濁ってびっくり。 え、食べてるときはこんな脂を感じなかった!
 そして今日はキノコをいっぱい食べたな・・・。 

  20181116-7ヴィザヴィ.JPG デセール:デザート盛り合わせ
 イチジクのタルト・リンゴのコンポート・ヨーグルトのアイスクリーム・アールグレイのポットドクレーム。 これに紅茶をつけました。
 リンゴのコンポートにシナモンが使われていたのがちょっと残念だったが(あたしはシナモンがいささか苦手です)、それ以外は問題なし。 イチジクは生だし、ヨーグルトのアイスもすごくさっぱりしてておいしいし、そうかと思うとアールグレイはめちゃめちゃ濃い。
 今日もおいしかったです。 ごちそうさまでした。

 シェフにジビエについていろいろお聞かせいただくが・・・前のお店の閉店前はいささかやぶれかぶれ的なぶっちゃけキャラになっていたのに、またちょっとシャイで人見知りな感じに戻ってしまわれた。 いや、これが本来の姿なんだろうけど。
 新しいお店になっていろいろ試行錯誤の最中なんだろうなぁと推察しますが(料理の提供時間が以前よりゆっくりになった。 その分こっちもゆっくり食べれますが)、味は変わらないのでうれしいです。
 6卓なので、タイミングによってはすぐ満席になってしまうそうな(特にランチタイム)。 やっぱり! 小箱になるとそういう危険があるのよ。 予約は早めに、でも急に思い立った時はタイミングを祈るしかないようだ。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ごはん・お茶の時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。