2018年02月25日

今日は10冊(その2)。

 引き続き、残りの4冊。

  王妃マルゴ06.jpg 王妃マルゴ 6/萩尾望都
 『王妃マルゴ』も6巻目!、と思うと感慨深い。 でも一冊における情報量が半端じゃないので、特に高校で世界史とらなかった(もはや歴史はマンガと映画でしか知識を得てない)あたしにはかみ砕いて理解するのがたいへん! この時期、イギリスでは・・・とか同時代のヨーロッパを全部把握できれば、結構詳しくなれるかも。
 でもそれよりも、マルゴのいろんな意味での彷徨のほうが気になっちゃって、ヨコシマな知識欲は後回しになってしまうのですが。 これも1巻からまとめて読みたいなぁ。

  もものききかじり2.jpg もものききかじり 下/今日マチ子
 下巻登場。 これにて完結、なれど、はっきりした終わりというわけではなく、主人公“もも”の日々はまだ続く。 というか、彼女の人生のほんのわずかな時間だけを切り取ったような、そんな感じ。
 全ページカラーなのがやっぱりよかったなぁ。 カラーの陰影が、言葉よりも雄弁に、その人たちの気持ちを物語る。

  パパトールドミーココハナ06.jpg Papa told me Cocohana ver.6〜星へ続く階段〜/榛野なな恵
 世界観がずっと変わらないことがすごいなぁ、と思う(単行本派なので、「あ、これってあのニュースがもとになってる?」と感じることもあれど、この世界の中にまとめられている)。 ヤングユー版が電子書籍化されたそうで、そのころと比べるとさすがに絵は変わっているけど(知世ちゃんももっと繊細なところがあった気が・・・)、でも今は今で、むしろ全体的に骨太になった感じがして今の時代に合っているような気がする。 ファンタジーを貫き通す、強さのようなもの。

  背教者ユリアヌス3.jpg 背教者ユリアヌス 3/辻邦生
 あぁ、なんか表紙が面白くない・・・。
 全四巻だし、統一されるのはそれはそれでいいんですけどね。 古典の風情をまとわせる、的な?

ラベル:新刊 マンガ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。