2018年02月17日

今日は3冊

 うおぉ、2月がすでに後半に・・・あっという間だなぁ。 そして安定しない気温に、着る服の選択に困る日々。

  許されざる者創元推理文庫.jpg 許されざる者/レイフ・GW・ペーション
 スウェーデン、まだこんな大物を隠してます!
 というか、「スウェーデンミステリ界の重鎮」だそうなんですが、これが本邦初訳です。 <CWA賞インターナショナルダガー、ガラスの鍵賞等五冠に輝く究極の警察小説>と帯にあり、だったら何故これまで訳されなかったのか逆に不思議。
 そしてお約束のように分厚い。 すごい楽しみ。

  ちはやふる37.jpg ちはやふる 37/末次由紀
 この表紙、新くんですよね! この画像ではそれほどでもないけど、実際本を手に取ったとき、「メガネがなかったら女の子だよ・・・」と思ってしまいました。
 名人戦への、東日本の代表をかけた戦いの最終章。 さすがにそろそろクライマックスだよね、という気配は感じてきましたが、あと何巻でしょう。 ← もう終わりを待つ態勢になっている。
 今回は大江さんのお母さんがよかったです。

  白妖の娘3.jpg 白妖の娘 3/木原敏江
 あぁ、ついに後半に突入か・・・。
 読むのがもったいないよぉ。 1巻からもう一度、読み始めるかぁ。

ラベル:マンガ 新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。