2017年11月20日

何故仕事場は、冷えるのか。

 さすがに11月後半、空気が冷え込んできた。
 日中、太陽が出ていれば、またその中で歩いたりしていれば暑いと感じてしまうのだけど、日陰に入ったり、建物の中にいるとじわじわと身体が冷えていくのがわかる。
 寒いわけではないのだ。 でも冷えている。
 これってカラダによろしくないパターンだよな・・・と、仕事場で変な咳をしている人もいるし、マスク姿の人もいきなり増えたり、通勤電車の中で咳やくしゃみなどが聞こえる回数も増えてきたし、自衛手段を講じることにした。
 ずっと毎日シャワーだけでしたが、今日はバスタブにお湯を張ってゆっくりつかります!
 半身浴よりちょっとお湯多め、長々入るためキンドルをタオルでくるむ。 普通の文庫本でもいいのだが、油断するとしおりがバスタブにするりと落ちてしまうことがあるので・・・。
 お風呂に入ると、それはそれでいい感じというか、いい気分になるんだけど・・・いかんせん毎日時間がないからついシャワーで済ませ、そうなるとバスタブ洗いが中途半端になってしまい、いざ入ろうとすると本格的に洗う準備が必要になり、そうなると余計面倒でさらに遠ざかる・・・という悪循環。 一度入ってしまえば、出るときに洗うし翌日またすぐ使えるから続くんだけど(そうこうするうちに入浴剤が足りなくなってくることに)。
 でも久し振りなので、お風呂につかってもなかなか汗が出てこない。 もしやこれって、身体が芯から冷えているということでは? 内臓が冷えているということでは?
 30分ぐらいつかっていたらじんわりと汗ばんできたけれど、以前半身浴していたころに比べるとまだまだ。
 そういえば、しばらくずっとシャワーが続いて、久しぶりにバスタブにつかると、初日はあまり汗をかかなかった記憶が。
 繰り返すことで、代謝が上がってくるんだろうなぁ。 今日だけでなく、また続けなければ。
 そう思ったけれど・・・お風呂から出てしばらくしたら、ものすごくカラダがだるい。 なんか動けない。
 はっ、もしや、湯船につかったことでこれまでごまかして気づかなかった疲れが出てきちゃったとか? 効能強めの温泉は一回入った後身体がつらくなるが、繰り返し入ることでだんだん楽になっていく、と聞いたことがあるけど、もしかしてそんな感じ?
 ということは、これはある意味、湯治?
 しばらくお湯につかり続けなければならないようです・・・。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。