2017年09月02日

つい観てしまうのよね、何度でも。

 現在CATVのファミリー劇場にて、アニメ『銀河英雄伝説』本伝のBD版が絶賛放送中。
 原作は高校の時に読んでまして、アニメを見始めたのはずーっとあとの大人になってから。 当時、WOWOWでアニメの第4部を一挙放送することになって、観てしまったのがきっかけでした。
 第4部は最終部です。 物語は終盤に向けて一気に収束し始め、第3部までに登場人物たちは結構死んでるんだけど、さらに加速をつけて死んでいきます。 「そんな理由で死ななくてもいいだろ!」と(原作をすでに読んで話は全てわかっているのに)、毎晩号泣していたのでございます。
 アニメ版は原作にかなり忠実なつくりだったし、吹き替える声優の方々もベテランぞろい、違和感がなかったからより入り込んでしまったのでしょう。
 その後、なんらかのチャンネルで放送していると知ればつい観てしまい、本伝も外伝もほぼ全部観たのであるが、それでも放送していると観てしまう。 観たら長いのはわかっているのに観てしまう。

  銀河英雄伝説アニメ1.jpg もはや習慣ですか・・・。
 先週分で『ウルヴァシー事件』まで来ちゃいましたよ。 ルッツに泣いちゃいました。
 今回も「まだ先、長いなー」と思っていたのに、残りが少なくなっている。 ・・・寂しくなってきた。

 そういえば、新たに『銀河英雄伝説』アニメプロジェクト始動!、とかで9月にイベントで新キャスト発表とかあるんじゃなかったっけ。
 でも、繰り返し観てしまっているあたしとしては、現行のヴァージョンにまったく不満はないのですよ。 なんで、新しく作り直す必要があるんだろう。
 『アルスラーン戦記』もようやく完結するらしいし、なにか権利的な問題でもあるのだろうか。
 もしもこれで放送しばらく見合わせとなっても困るので、またDVDに落としちゃってますけどね。

ラベル:SF
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | WOWOW・CATV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。