2016年12月19日

今日は7冊(その2)。

 引き続き、残りの3冊。

  黒い波.jpg 黒い波 破滅へのプレリュード/エゼキエル・ブーン
 生物パニックもので始まり、世界の破滅にまで広がりそうな話って好きなんです。
 このジャンルではチャールズ・ペレグリーノの『ダスト』が今のところ個人的には最高峰ではありますが(現在絶版、どこか文庫化してくれないものか。 ハヤカワ、お願い!)、それ並みのものを期待してしまうのであります。

  グイン140.jpg ヤーンの虜 <グイン・サーガ140>/宵野ゆめ
 あ、なんか久々にグインで「あまり見たくない表紙」登場! 個人的には『紅の密使』(なんと12巻だ!)以来ではないかと思いますが。

  ラストレター文庫.jpg ラストレター/さだまさし
 かつて土曜深夜は文化放送の<さだまさしのセイヤング>を聞いていた世代としては、素通りできない内容でしょう。 あの<セイヤング>の精神は<今夜も生でさだまさし>に引き継がれているとはいえ、深夜ラジオ独特のおふざけ感はあまりない(テレビは不定期放送故コーナーをつくれないのも原因かと)。
 その空気を、この本が果たしてくれそうな気がしました。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック