2016年12月14日

うっ、何故こんな時期に

 月曜日の朝、のどの痛みを自覚。
 その前の週から空気の乾燥のせいか予兆らしきものを感じてはいたものの、まさかこう急に来るとは! しかし熱はないし、今月もう仕事は休めないのでヴィックスドロップをなめつつ一日様子を見た。
 翌朝、声がひどいことになっている。 鼻水も止まらない。
 これは仕事帰りにいつもの耳鼻咽喉科に行くしかない、と決意したものの、最終受付19時までに帰りつけず。 まぶたがはれぼったくなってきた気がする。
 その翌日、更に声がひどいことに。 頭痛もしてきたし、今日こそは絶対病院だ!、と間に合うように帰る。

 結局、急性副鼻腔炎ということに・・・。

 あれ、あたし去年もやってなかったか、と過去ログを読むと、ほぼ同じ症状について書かれてあった・・・にもかかわらず本人は忘れていた。 やっぱり記録を残しておくって大事よね。
 いつものドクターからも「これ、来年もなるようだと慢性化するおそれがあるから、気をつけようね」と言われたのですが、どう気をつければ・・・。
 結局、睡眠不足と疲労の蓄積が身体の抵抗力を下げているのが主な原因という感じなのですが、通勤時間長くなったから汚染された空気にさらされるリスクも増えているわけで。 やっぱ転職せよということなのかなぁ。
 「クセにならないように、ちょっと強めのお薬出すわな〜」というドクターのお言葉通り、一日一回のむ抗菌剤(抗生物質を今はこう呼ぶようになったらしい)がなかなか強力で、薬の効き目が出てきてしばらくすると意識不明になる。 NHKのドラマ『東京裁判』を見ていたはずなのに、気がつけば全然違う時間帯に・・・。
 まぁ、これも早く治すためである。 がんばろう、自分!

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 体調 好不調の波 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック