2016年10月29日

日本版『コールドケース』、観た!

 WOWOWにて土曜日22時から放送の、『コールドケース〜真実の扉』をひとまず2話まで観ました(全10話)。
 キャスト的には結構好きなんです。 でも10話でチーム5人のそれぞれの見せ場がしっかりあるのか、ちょっと不安(そりゃ吉田羊さんは主役だし、リリー・ラッシュなのだから当然ですが、それ以外の方々に)。

  コールドケース真実の扉.jpg 滝藤賢一さんと光石研さんだよ、今後見せ場がほしいのは。 予告ではありそうな気配なんだけど・・・こりゃ23話ぐらいほしいよねぇ。 Season2を期待しちゃうよ。

 第一話で第二話への布石を打ってあるのには驚いたが、第二話が第一話のほぼ一年後・・・という展開にもびっくりだぜ。 オリジナルの『蝶々』エピソードはほぼ忠実につくられていたように思います。
 でも<未解決捜査班>はつくられていない気がする。 たまたま手がかりをつかむのが過去の未解決事件だった(というか、彼らの手掛けた事件のうち未解決事件のものだけピックアップ、的な)。
 ただ問題は音楽の使い方。 多分、日本版はDVD化を前提にしているのでしょう。
 使われる当時の曲がはっきりわかるのはオープニングとクロージングだけ。 オープニングテーマはアメリカ版を踏襲してるけど、劇中BGMは日本オリジナルで、その使用度が高い(また同じ曲を現在でも過去でも使っちゃっているから微妙)。
 ちなみに第一話のクロージングは、oasis“Don't Look Back In Anger”でした。
 オリジナルでも使われている曲だぞ、これ・・・。
 のこり8話。 そんなわけで、音楽面も注意して観ていきたいなぁと思います。

ラベル:ドラマ
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | WOWOW・CATV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック