2016年10月24日

なめらかなキャスターには気をつけて

 どうも最近、頭痛やめまい、立ちくらみが多い。 天候不順の影響を受けているのかもしれない。 10月だというのに陽射しがきつすぎるよ! なんだか手とか日に焼けてます。
 そんな本日、仕事場にて。 棚に厚いキングファイルを仕舞って席に戻ろうとしたときに不意に立ちくらみが。 あ、これはいかん、と椅子の背につかまるつもりで手を伸ばしたのだが・・・いや、椅子の背をちゃんとつかんだのですよ。
 ところが、椅子のキャスターがあまりにもなめらかに動くため、オフィスのカーペットも新しいので摩擦力を発揮してくれず、そのまま・・・。
 下手に動くと周囲の机や棚にぶつかってしまうかもしれない、もしかしたら多分その方が痛いな、と瞬時に判断したあたしはそのまま椅子の動きに身を任せたのであった。
 そのままごろん、と床に転がったあたし。 それでも椅子はワンクッションになってくれたので、直接倒れるよりもずっとダメージは少ない。 その日、同じフロアの人口が異様に少なかったのも幸いし、誰にも騒がれずにすんだ。 よかった(場合によってはこれが最も心苦しい)。
 とはいえ、即座に置きあがってまたふらついても困る。 数秒ほどそのままの体勢を保ち、でも誰かが入ってきて見られても困るので、そろそろと起き上がる。
 うむ、どこにもぶつかっていない。 けがはないぞ!
 それだけで、なんだか勝った気持ちである。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック