2016年09月24日

休日出勤 当日

 そんなわけで休日出勤です。
 本日の任務はちょっとしたイベントの準備と受付。
 が、これが思ったよりもはるかに体力勝負で、一時間たたずに汗だくに。 着替えを持ってくればよかった。
 まぁ、なんとか準備は完了。 事務所移転後、久し振りにお会いするエヌさんからものすごいゴシップをものすごく興奮した口調で聞かされ、その盛り上がりっぷりに逆にちょっと引く。 エヌさん的には移転先にゴシップ対象の二人を直接知っている人がいないので、あたしに言いたくて言いたくてたまらなかったらしい。
 「もう、それ聞いたときは椅子から転げ落ちるかと思った」というくらい驚いたそうなので。
 まぁ、ゴシップの内容というのは、かつて神戸の事務所で働いていたある二人が結婚した」というもので、ま、問題は女性側に夫と子供がいた、というところなんですけどね。
 まぁ、そのお二人が仲良かったことはあたしも覚えているし、女性の方が姉御肌気質の方なのでなんとなく、“兄弟に対する愛あるダメ出し”っぽく思っていたのです(あたし自身は「男女間にも友情は存在する派」なので。 それに、二人の関係も最初はそんな感じだったのかもしれず)。
 でも、人生、何があるかわからないからな。 お子さんが高校生だということらしいので(エヌさん情報)、どうせなら大学行って家を出るまで待てなかったのかな、というのがなんとなく残念な気がするが。 ということを心の中で思うが、口には出さない。
 「あー、そうですか〜」というあたしのリアクションがお気に召さなかったのか、更にまくしたてるエヌさん、おつかれさまです。
 急遽決まったイベントなので、なし崩しに始まり、OBの方々やお歴々がそれぞれ勝手に同窓会的ノリで盛り上がってしまったため(受付にいたので最初のほうはよくわからない)、どうもぐだぐだ展開に。 ま、いる人たちがそれぞれ満足だったらいいんじゃない?
 あたしも、もうお目にかかれないかもしれない、と思っていた人に会えて、それはうれしかったです。 休日出勤の甲斐はあった!
 会場は自前なので制限時間がなく、現在のえらい人が「本日はみなさんのお気がすむまで、オールナイトでお付き合いいたします」と言い出したものだからさぁ大変。 あたしは片づけ要員でもあったのだ。 上の人に「どうしましょ」と言いに行けば、「もうこうなったらどうしようもないから、ほどほどのところで帰っていいよ」ということに。 ほどほどって・・・本来18時まで、後片付けしても18時半という話だったのに、この段階でとっくに19時をまわってますから・・・。
 一緒に準備&受付をした方々に「お許し出たんで帰ります」とあいさつし、家に帰る。
 シャワーだ、とにかくシャワーだ!
 洗ってすっきりさっぱりし、お茶を飲みつつ録画していた海外ドラマを観ていると・・・お茶のお代わりを淹れようと立ち上がろうとしたら、下半身ががくがくになっておりました。
 あぁ、ずっと立って動いたりしていたからか・・・(いや、動いているより立っていただけのほうが長かったから?)
 こういうとき、事務職の限界を感じます。 

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック