2016年08月19日

やはり、遠い・・・

 短い夏休みも終わり、新しく移転した事務所に通い始めました。
 最寄駅はJR新大阪。 そこから徒歩約20分。 まだ夏休み期間中ということもあり、新大阪駅は結構な混雑なのが余計にあたしの気持ちを重くする。
 これまでとはまったく違う環境、新しい人間関係が待っている・・・のだが、まだそんな段階まで行けてない。 本来すでに準備されているはずのキャビネットがお盆休みのせいで(というか本社の発注ミスのせいで)届いておらず、段ボール箱に詰めたファイルを収納できないためまだ段ボールが片付かない・・・。 しかし通常営業的仕事には戻らねばならない。 しかし、朝、新しい仕事場まで行くだけであたしはすでにもうぐったりである(これまで、片道一時間以上かかるところで働いたことがなかったし、というかこれまではあたしが仕事を探すときの最大の決め手が「勤務地が近いこと」だったので。 出来そうなやつであれば職種にこだわりはなかったし、お給料はいいに越したことはないがちょっとカラダを壊して以来は無理しないことの方を優先してきた)。
 なのに、今あたしは無理してないか?!
 夏休み明けの勤務初日、早朝にものすごい腹痛で目が覚めた。 身がよじれるほどの痛みは一向に収まる気配はなく、ロキソニン(鎮痛剤)をのみ、薬が効いてくるまでうんうんうなりつつ、気がついたら眠っていた(実際はもっと短かったのかもしれないが、体感的には30分以上苦しんでいたような気がした)。
 そんなにもカラダは新しい仕事場に行きたくないのか?!
 結局、行きましたけど・・・そして行き続けてますけど・・・慣れるまで結構かかりそう。
 ていうか、やっていけるのか、自分!
 大阪のオフィス街は暑い。 まわりはビルしかない。 太陽の光を遮るモノはなにもない。 勿論、突然の大雨も突風も。 もしすごいゲリラ豪雨が来たら道はすぐに水であふれるんじゃないだろうか、と思うほど排水機能が整っているようには見えない(こういうことが気になるあたり、しみじみあたしは地方出身者だなぁ、と思う)。 街路樹はくたびれている。
 新大阪駅の地下あたりがいろいろ新しくなっていることに気づくが、まだ寄り道して探検する気持ちも起こらない。 あぁ、人、多いなぁ。
 あたしには三宮〜元町〜神戸エリアだけでも十分広すぎるのに。 こっちに戻ってくるとほっとする。 シネリーブル梅田やテアトル梅田にも行けるじゃん!、と自分を鼓舞してみたこともあったが、とても時間的・精神的余裕がない(レイトショー枠なら間に合うだろうが、そうなると家に帰るのが遅くなるので確実に翌日に響く)。
 あぁ、仕事、辞めたい・・・。
 しかし9月末までと来年3月までの大きなプロジェクトを抱えている。 とりあえずそれが片付くまでは・・・と自分に叱咤激励。
 そしたら今年の関西地方は10月まで暑いと聞いた。
 マジか、あたしには11月まで夏かもしれん。 年々、秋が短くなる・・・。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック