2015年10月30日

中つ国サーガ読本

 10月、WOWOWにて『ホビット 決戦のゆくえ』初放送!、ということで、それに合わせて『ホビット』三部作&『指輪』三部作を一挙放送! よってあたしのHDDは大混乱です(『指輪』三部作はDVDのエクステンデットヴァージョンを持っているのでいいのだけれど、『ホビット』はよく考えたら買ってなかったし、しかも前二作はこれまでとは違いエクステンデットヴァージョンでの放送だった)。
 字幕も録画し、吹替も録画し、それぞれDVDに落とす作業。 『竜に奪われた王国』がまだ完了してません・・・残量を圧迫してる、早くやらなきゃ。
 で、劇場版より長いヴァージョンを観ていると「あぁ、こんなシーンが」と当然なるわけで・・・そんなときに、こんなものを見つけてしまいました。

  中つ国サーガ読本.jpg 別冊映画秘宝:中つ国サーガ読本

 ピーター・ジャクソンによる6本の映画、そして原作を含めて“中つ国”の世界について語り尽くされているようなムック! こんなの出てたの、知らなかったよ!
 奥付を見たら2015年4月発行ということだったので、『決戦のゆくえ』の公開後ということになり、見事にネタバレしていない(これを読むような人はみなすでに映画観てるよね、という前提)。 冒頭から荒俣宏インタビューが載っていたり、とにかく内容が濃い!
 コーナーびっしり、文字もびっしり、全部読むのすごく時間がかかりそう・・・。
 とはいえ、そのときどきで記事を拾い読みするのがムックの心得でしょうか。
 ビルボとスマウグの関係性に『SHARLOCK』のジョンとシャーロックの関係性を勝手に上書きしてしまった一部の人の気持ち、あたしもちょっとわかっちゃったし・・・。
 まずい、またはまってしまいそうだわ・・・。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画関連情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック