2015年09月17日

そして8冊+1冊(その3)。

 そして、ついに入手してしまったものが、こちらです!
 ・・・いやぁ、長かったなぁ(初版は1989年だそうです)。

  貼雑年譜.jpg 貼雑年譜(講談社 復刻廉価版)
 江戸川乱歩ファンならば言わずと知れたこの存在! ある意味、ファン憧れの一冊!
 (乱歩が生前作成していたスクラップブックです)
 勿論、本物は一冊しかありません。 その昔、東京創元社が<完全復刻版>を出したことがありますが限定数でめちゃめちゃ高価でした!(何故ならばスクラップブックなので、切り抜きを重ねて貼っていたり、その下にメモ書きがされていたりするわけで、それを含めての完全再現版だったわけです。 そりゃーお値段かかりますよね)
 ちなみにこの廉価版は、そういう立体部分は無理ですので、というものになっております。
 それでもこれは、ずーっとほしかったんですよね〜。 出版されたのは天野喜孝が装丁を務めた江戸川乱歩文庫全集が完結した記念としての時期だったのですが、それでも当時まだ10代のあたしには手が出せないお値段で(そもそもその文庫全集もほしかったんだけど買えなかった・・・今なら買えるのに・・・)、それも限定数だったからいつの間にか本屋から消え・・・幻になっていました。
 そしたらいつの間にか、<乱歩生誕100年記念>で増刷になっていたらしい?!
 ジュンク堂三宮店で一冊、透明紙に厳重に包まれていたものを発見!
 うわぁ、まじかぁ・・・、と、買っていいのかどうなのかしばらく自問自答(そもそも自分のようなやつが買ってしまっていいのか、的な。 心の中に秘められていた“乱歩の偉大さ”を前に足踏み)。
 が、多分これが最初で最後のチャンスだ!
 というわけで、買いました! (税抜4000円ですが、こうなったら値段は問題ではない)
 しかしやはりまだ畏れ多くて、透明ビニールのテープをはがすことができない・・・。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック