2015年08月26日

セールの戦利品@マイケル・コース

 もう8月も終わりに近づき、おまけに台風も近づいてますが(もう通過したかな?)、この夏はやたら暑かった。 いつも暑いんだけど、今年は珍しく梅雨時期に雨らしい雨がまとまって降ったので、じめっとしていても雨のおかげで夜の風はひんやり、というときがあっただけに、短期集中的に一気に暑くなってからは(仕事がばたばたしてたということもあったけど)、いまいち記憶がはっきりしないのでした。
 そんな今シーズン、いつもセールらしきセールは狙っていったりしないんですが、たまたまグッドな出会いが(8月初頭の出来事なので、現在セールは終了しております)。
 神戸にマイケル・コースのフラッグシップストアができたのは今年のGW前ぐらいだったような気がするけれど・・・あの色と形がいいなぁ(ラズベリーピンクでマチが広めの2Wayタイプ)、と思ったカバンがあったのです。
 しかし定価で買うにはちょっと(結構)お高い。
 その後SALEの文字を見たときには「セールって言ったって、マイケル・コースでしょ、10%か20%OFFぐらいじゃないの」と疑心暗鬼になりつつもとりあえずのぞくだけのぞいてみようかと思ったところ、かなり値引きされていたんですよね! 半額まではいかなくとも、40%ぐらい。 これは大きいんじゃないですか〜(と、誰に言っているのか)。
 しかし残念ながらあたしが狙っていたかばんはすでに品切れ。
 形は同じで色違いはある、色は同じだけど違う形のかばんならある、という状況。
 でもやっぱりぱっと惹かれるのは色のほうなんですよねぇ(色違いのほうは薄いピンクなのだけれど、並べてみたらベージュにしか見えなくなってしまった)。

  CA3A1892.JPG よってこちらをセレクト。 あれ、もうちょっと色は濃い感じなんだけどなぁ。

 ラズベリーは発色が鮮やかで派手っぽいのではありますが、金具がシルバーなのでゴールドのものに比べればちょっとクールな感じが出る(逆にゴールドのもあるんですが、かなりゴージャス系になってしまいますのでクラッチバッグなどが多かったです)。
 さすが、アメリカで今いちばん成功しているデザイナーだけのことはある、『プロジェクト・ランウェイ』で長年審査員を務めていただけのことはある、わかってらっしゃる。
 と、暑さ故にそんな感じで思考がぐるぐるし、なんだかわけがわからなくなり、結局買ってしまったという・・・。
 <ATAO:ヴァレンティン・ボーダー>を使い倒しすぎて「さすがにこれはちょっと申し訳ない」と思っていたところもあり、多少の雨や汗染みもそれほど影響しない(けれど勿論、濡らしっぱなしはNG)、ということなので、秋になって雨や汗の影響が受けないようになればいい革のかばんにもご登場いただけるんだけど、それまではこちらにがんばっていただこうと思っております。

  CA3A1893.JPG 中はこんな感じでポケット充実。
 大きいポケットには厚めのスポンジが入っているのか!、というくらいクッション性があり、スマホやタブレットを入れるのにちょうどいいのかもしれません。 あたしが入れるとしたらキンドルか?
 A4サイズの書類をはさんだクリップボードごと楽々入るサイズもお仕事かばんとしては魅力ですし、上のジッパーを閉めればかなり嵩が減る印象(その分、量的には入らなくなるので、ジッパー開けっぱもしくは半分開けで使用すること多し)。 なんだかんだで外側にポケットあるのが大事です。

ラベル:カバン
posted by かしこん at 05:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック