2015年04月29日

今日は2冊。

 30日(月末)・1日(月初)ということもあり、それ以外にも仕事は山ほどあるので、この2日間は何時に帰れるかわからない、と観念し、祝日であるが出掛けたのをいいことに文庫コーナーに寄ってきました。

  イオニアの風.jpeg イオニアの風/光原百合
 『時計を忘れて森へ行こう』『十八の夏』の著者による大作。
 タイトルと表紙から、ギリシャ神話がらみと推察(なんだかギリシャづいている。 これもセレンディピティ?)。

  ノヴァーリスの引用 滝.jpeg ノヴァーリスの引用/滝 /奥泉光
 作者初期の傑作と名高い二編の合冊。 帯に<終わりなき推理の連鎖が、現実を変容させる>とあって、なんだかとてもドキドキする。 読みかけの本はたまっているが、早速明日からの通勤のお供にしようか、と思案中。

 そしたらアマゾンでGWキンドルセールがスタートしていた。
 つい、ジャック・ケッチャムをぽちってしまった・・・(しかも『オフ・シーズン』とあの『隣の家の少女』)。
 二度と読まなくてもいいような後味の悪い作品なのに・・・なんでかしら。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック