2014年12月23日

忘年会という名の女子会



 昨日は今の職場で、所属は違えども同じフロアで働いている気の合うメンバーで、



忘年会という名の女子会に行ってまいりました。 酒豪が二人いて、そのうちの一人が



幹事さんなので、女子会なのに飲み放題つきという・・・アルコールが体質に合わない



あたしは絶対モトが取れません(その分、酒豪お二人が飲んでくれるわけですが)。



 かんぱーい!、のあと、まぁお局様がいなくなり、ほんとにフロアの雰囲気よくなった



よね、という合意が取れるも・・・その問題の奥に隠れて見えにくくなっていた他の部分が



クローズアップされ、そっちにイライラするよね、的な話に。



 結局、完璧な職場や人間関係などありはしないのです。



 それでも、それに耐えられるか否か、という基準は大きいわけで。 こうしてたまに



「そうだよね〜」と共感し合ってグチという名の事実確認をして、仲間たちの絆が深まれば、



それはそれでいいじゃない?!



 しかし、女子会だったのにほとんど恋バナが出ない私たち・・・どんだけ仕事に情熱を



傾けてる?



 そしてとても食べすぎました・・・でも何でおなかがいっぱいになったのかよくわからない。


posted by かしこん at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック