2014年10月26日

今日は4冊。

 あぁ、気づけばもう10月も最終週になってしまう。
 また今年も10月を満喫できないままに過ぎていくのだろうか・・・(何をもって「満喫した」となるのかはまた難しいところであるが)。

  ゴリアテ.jpeg ゴリアテ ロリスと電磁兵器/スコット・ウエスターフェルド
 スチームパンク<『リヴァイアサン』三部作>の完結編。 いつにもましてイラストが多いような・・・それだけイラストレーターとの共同作業、ということなのかもしれません。 お互いがお互いに影響を与える感じで。

  7人目の子1.jpeg7人目の子2.jpeg 7人目の子/エーリク・ヴァレア
 ガラスの鍵賞受賞作、ということで。 デンマークのある孤児院から始まる物語を、孤児院出身の作者が書いたという、「もしかしてデンマークという国の暗部まで描いちゃう話?」と期待しつつ戦慄も期待。 帯には<『ミレニアム』・『特捜部Q』の読者必読!>とありますし、そういう傾向ってことよね!

  サザーンリーチ1全滅領域.jpeg 全滅領域<サザーン・リーチ1>/ジェフ・ヴァンダミア
 <サザーン・リーチ・トリロジー>と表紙にうっすら。 また三部作ですか!
 “突如として世界に出現した謎の領域〈エリアX〉。 そこでは生態系が異様な変化を遂げ、拡大を続けていた。”という紹介文。 解説を柳下毅一郎さんが書いているということも、「なんかこいつはちょっと違いますよ」と言っているようで・・・マイクル・クライトン的かと思いきやバラード的なのか? SFも極まれば純文学に近付くというあっち系か?
 難解かもしれないけれど、チャレンジしたいと思います。

ラベル:新刊
posted by かしこん at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック