2014年06月29日

続 数寄です! 壱/山下和美

 あれで終わるわけがないなぁ、と思っていたら、予想どおり続編が。

  数寄です!2−01.jpg 続 数寄です! 壱 女漫画家東京都内の数寄屋で暮らす/山下和美

 無事に数寄屋が完成し(とはいえ、完全に完成する前に引っ越してきちゃってるけど・・・)、その中での日々の暮らし、<数寄者を目指す実践>予定の数々、実際に住んでみて思い起こされるマンション暮らしとの違い・・・などなど。
 <家を建てる>よりも<そこで暮らす>のほうが時間が長いわけで、より生活に密着してくる分だけ設計通りにはいかない出来事が出てくるのが面白いところ。
 なによりすごいのは、建てた数寄屋のご近所さんにお茶やお花の先生、三味線弾く人など“和の文化”がらみの人々が多く住んでいらっしゃって自然とつながりが生まれるところ。
 「呼ぶ」って、こういうことなんですかねぇ。
 建設中の家を見ていてファンになったから、と近所の小学生の女の子たちが「家を見せてください」って遊びに来るとか、なんて昭和な出来事なんだ・・・としみじみ。
 やはりこの連載はライフワークとして続けていただける模様。 楽しみです。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 読んじゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック