2014年03月12日

髪を切って、さっぱり

 久し振りに髪を切りに行った。
 本来、昨年末に行くつもりだったのだが予定が立たず(あたしが普段行っているお店はオーナー一人でやっているところなので、予約のタイミングもなかなか合わせづらい)、ずるずると今に・・・。 でも今回は早めに「3月12日で!」と連絡をしたおかげで、希望日の予約をゲット。
 が、なにしろ“カット&カラー&パーマ”なので、なんとなくひと仕事した感あり。 あたしはただ座っているだけなんですがね。
 パーマといっても大袈裟なものではなく、あたしの髪質が妙なくせっ毛で、いくらトリートメントしようがブローしようが変な方向にはねるため、いっそ目立たせないために全体にゆるくパーマをかけてはどうか、という提案により、しばらく前からやってもらっています。
 いわゆる、“エアリーな仕上がり”といった感じ。
 しかし、このスタイリングを自宅で再現できないのですよねぇ(まぁ、だからこそのプロの技なんですが)。 あたし自身が面倒くさがりというか、その再現性に100%の情熱を向けていない、というのも敗因。 でも切ったあとしばらくはがんばろうと思うのですが・・・。
 髪にスプレーやらムースやら、つけるのがあまり好きではない、というのも理由か。 結局家に帰ったらすぐにお風呂に入ってしまうので、そのスタイリングは長持ちしないんだけど・・・で、何回髪を洗っても、ヘアスプレーのにおいが鼻に残っていて落ち着かない。
 香りと記憶は連動している、ということがしみじみわかる日常の出来事。

posted by かしこん at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記のようなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック