2014年02月25日

今日の5冊。

 例によって、結局21日には本屋に行けなかったため、週が明けてからの訪問。
 マンガも買い忘れていることに気づいたり、買おうかどうか決めかねている本に対してすごく悩んでしまったり。 新刊コーナーにいた迷惑な客になってしまった。

  イヴの息子たち新装版4−2.jpg イヴの息子たち【新装版】4/青池保子
 今回の表紙はヤマトタケルだ! 主要3人に次ぐ人気キャラなのだろうか。 次で完結なのだが、ならば表紙は誰が・・・気になってしまう。

  やじきた2−08−2.jpg やじきた学園道中記U 8/市東亮子
 新章突入!、ですが、前回の<津軽編>をかなり引きずっている感じあり。 でもいきなり番外編から始まるあたり、なんだか懐かしい。

  空襲警報.jpg 空襲警報/コニー・ウィリス
 “ベスト・オブ・コニー・ウィリス”のシリアス編。 『クリアリー家からの手紙』・『空襲警報』(『見張り』の改題)・『マーブル・アーチの風』・『ナイルに死す』・『最後のウィネベーゴ』収録。 付録としてコニー・ウィリスのスピーチ原稿も載ってます。
 『ナイルに死す』以外は読んだことあるのだけれど、と思ったら、『見張り』は大森さんの訳ではなかったので今回新訳ということに。 そうか、<コニー・ウィリスの訳=大森望>だと思ってたけど、日本に紹介された初期の頃はそうでもなかったのね・・・意外。

  マロリー陪審員に死を.jpg 陪審員に死を/キャロル・オコンネル
 <キャシー・マロリー>シリーズ第7弾。 一度は翻訳が止まりかけたこのシリーズが再開してくれて(しかも結構ハイペースで続きが出て)、うれしいです。 しかもなんだか機嫌悪そうな猫のどアップの表紙が、マロリーのイメージにぴったりなんですけど!

  人間の尊厳と.jpg 人間の尊厳と八〇〇メートル/深水黎一郎
 これは何年か前に<日本推理作家協会賞短編部門受賞>という記事を見て・・・すごいなぁ、柳下さん、翻訳と評論だけじゃなくて実作も手掛けたのか、と思って・・・はっ、違うじゃん、なんとなく似てるけど、別人だった〜!!
    深水 黎一郎
    柳下 毅一郎
 なんか、まぎらわしいですよね! あたしだけか!
 しかも家に帰ってから、よくよく見て気づいたという・・・大変、落ち込む。

ラベル:マンガ 新刊
posted by かしこん at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ☆ 買っちゃいました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック